pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手作り化粧水にフランキンセンス足す

先日手作りした化粧水にフランキンセンスを加えました。
香りに深みが増していい感じです。

フランキンセンスはアンチエイジングの働きがあるとされています。

簡単に作れて、量もたくさん作れるので、シャワーの後にバシャバシャ使っています。
スポンサーサイト

昨夜の一品

昨夜の一品は「厚揚げと昆布と豚肉の炒め物」です。

厚揚げと昆布と豚肉

厚揚げは良質なタンパク質を含み、血中コレステロールの低下そして免疫力アップの効果があります。
さらに、昆布も食物繊維とミネラルを多く含んでいます。

このほか、こんにゃくのステーキも作ってくれました。
こんにゃくはグルコマンナンという食物繊維を含み、水分を含むとふくらみ、腸内を刺激して腸の有害物質を排出してくれます。

外ヨガの気持ちよさ

外ヨガを初めて体験したときの感動を今も忘れません。

広い公園の芝生の広場にヨガマットを敷き、その上に裸足で立ちました。
これまで屋内の床の上でのヨガは何度も経験してきましたが、芝生の上でのヨガはその時が初めてでした。
マットごしに伝わる芝生や土の感触が思った以上に柔らかく、大地を踏んでいるという感覚がとても新鮮でした。

それから、途中、正座をしている時に、横から頬を撫でるように吹く風の心地よさを感じ、ふと耳を澄ませば
小鳥のさえずりも聞こえてきました。

ヨガマットに寝転べば、青空が目の前いっぱいに広がります。

ヨガの魅力はなんといっても深い呼吸です。
ゆっくりと呼吸を繰り返すことで、自分の時間が持てます。
自然の中での有意義な時間です。



コンビニ弁当を食べるとイライラするのはなぜ?

先日、仕事の都合で市販の弁当を食べたのですが、食べて1時間ほどすると、
理由はわからないのですが、なんだかイライラして、ネガティブな考え方ばかり
してしまうという経験をしました。

これまでにも、似たような経験を何度かしたことがあり、これは市販の弁当に
何か関係があるのかもしれないと思い、ちょっと調べてみました。

すると、市販のコンビニ弁当などは、ミネラルなどの栄養素が非常に少ないとの
情報を目にしました。

するとセロトニンの分泌がなされず、セロトニンが不足すると、人間はとてもネガティブな
感情に囚われたり、鬱っぽくなったり、攻撃的になったりするそうです。

セロトニンの大部分は腸から脳に送られるらしく、胃で消化された食べ物が腸へ運ばれ、
その栄養素がきっかけとなり、セロトニンが分泌されるらしいのですが、その栄養素が
少ないために、セロトニンが十分分泌されずに、イライラするというこういった仕組みが
あるようです。

では、なぜ市販の弁当は栄養素が少ないのでしょうか?
私は色々考えてみたんですが、ひょっとして、それは入っている野菜の洗いすぎが原因では
ないかと思えてきました。

間違っているかもしれませんが、企業は異物混入を防ぐために、徹底的に野菜を洗浄しますよね。
その過程で、水溶性の栄養分はほとんど抜け落ちてしまうのではないかと思ったのです。

市販の弁当には水溶性の栄養素が多く含まれている野菜を使用しないとか、洗浄方法をこれまでの
やり方から栄養素が減ってしまわないようなやり方を考えるとかしないと、市販の弁当の栄養素は
低いままではないかと思った次第です。



父の日にサプライズのプレゼント

先日の父の日に、家族からサプライズのプレゼントをもらいました。

ヨガマットとヨガ用のタオルでした。

春頃から始めた外ヨガ、あまりに気持ちよくて、ずっと続いていますが、ヨガマットが
かなりくたびれてきていたのです。

新しいヨガマットを使うのを楽しみにしていますが、まだ梅雨が明けていないので、
芝生が濡れているため、まだ使っていないんです。

梅雨が明け、夏が到来したら、乾いた芝生の上で使用したいと思っています。

家族よ、ありがと~。

外ヨガ、これからも続けていくからね~。

手作り化粧水

最近、だんだん暑くなってきましたね。
これまで使用していた市販の化粧水はおそらくグリセリンが多く含まれているのでしょう、粘性が高く、暑い季節に合わない気がしてきました。
ただ、その化粧水にはオレンジスィートの精油が含まれているため、香りがとても良かったため、オレンジスィートを含んだサッパリとした化粧水を自分用に作りました。

・精製水・・・1本(500ml)
・グリセリン・・・グリセリン容器のキャップ一杯分
・無水エタノール・・・無水エタノール容器のキャップ一杯分
・オレンジスィート(精油)・・・5滴
・ペパーミント(精油)・・・5滴
・キャロットシード(精油)・・・3滴

①グリセリンにオレンジスィートとペパーミントを溶かし、それを精製水に溶かします。
②無水エタノールにキャロットシードを溶かし、それを①の精製水に溶かします。
③よくかき混ぜて、化粧水として使用します。

サッパリとした使い心地です。

もしご自身で作る場合は、精油の量や種類はお好みで。
さらに使用される前には必ずパッチテストを行い、自己責任でお願いしますよ。





昨日のひと品

最近は、管理栄養士の妻が私のためにダイエット食を作ってくれます。
ダイエット食というのは意外に奥が深くて、野菜ばかり食べてりゃいいというわけでもないようです。
最近では炭水化物抜きダイエットというのもあるらしいですが、炭水化物もちゃんと摂らないとならないし、
タンパク質もしっかり摂らないとならないようです。
要はバランスということでしょう。

というわけで、これから時々、妻の作った簡単ダイエットメニューをご紹介していきたいと思います。
おかひじき

↑これは、おかひじきとオクラと大葉の和え物です。
とても簡単にできるのですが、栄養満点です。

おかひじきとオクラはサッと茹でて、大葉は刻み、和えたら、酢としょう油で味付けします。

最後にかつお節を振りかける時もあります。

おかひじきはミネラルとカロテンがとても豊富です。
また、野菜ではとりにくい亜鉛も多く含まれています。

また例によって例のごとく、メトロノームを使って食事しました。

メトロノームのテンポに合わせてゆっくりとよく噛んで食べました。



よく噛んで食べるための秘密兵器

最近はゆっくりとよく噛んで食べることがすっかり習慣づきました。

ゆっくり噛んで食べるのはホントにいいと実感しています。

あるとき、ゆっくり噛んで食べている時に、何とも言えない幸福感に満たされ、思わず目を閉じて食べていました。

あの幸福感は一体なんだったのだろう? と不思議に思い、調べてみたら、よく噛んで食べるとセロトニンという多幸ホルモンが分泌されるそうです。

きっとセロトニンが脳いっぱいに分泌され、「ああ、しあわせ」と感じたのでしょう。

ゆっくり噛んで食べることで私が得た効果は様々あります。

たとえば、まず翌日からすぐに効果として現れたことに、歯ぐきが綺麗なピンク色になったことです。
それは歯を磨く時に気づきました。

次に、痩せたこと。

ゆっくり食べることで、食べる量が以前の量に比べ、3分の1から半分程に減りましたが、それでもとてつもない満腹感があります。
さらに、食事の内容も、野菜中心で炭水化物は少なめにして(ご飯茶碗3分の1程度)、というように気を配るようになりました。

また、雨の日以外毎日続いている外ヨガ効果もあるのでしょう。

わずか2ヶ月で劇的に痩せました。

体重は測っていませんが、洋服のサイズが2サイズもダウンしました。
たった二ヶ月で、ですよ。

さらに外食が減りました。
食べる量が劇的に減ったために、外食の量は私には多すぎるのです。
しかも、脂ものが多いし、野菜は少ないし、外食しようという気が無くなってしまいました。

さて、ゆっくりとよく噛んで食べるとき、最低でも30回は噛んで食べようというスローガンを時々目にします。
私も最低30回を目標にしましたが、これが中々難しいのです。
ともすれば、4~5回噛んだだけで飲み込んでしまいます。

でも、あるものを利用するようになり、30回以上噛んで食べることが楽々とできるようになりました。

それは、メトロノームです。
スマホのアプリを利用しています。
メトロノームをテンポ85の拍子6に合わせて食べています。

6拍子を5回数えると30回噛んだことになります。

メトロノームに合わせて食べるなんて、とても奇妙ですよね。
私自身、最初は慣れなかったです。
なにやってんだ俺みたいな。

でも、これをやらないと、つい早食いに戻ってしまうのです。
早食いになると、今度は食べる量も増えてしまい、食べた後は胃がもたれてしまう。

なので、私の場合、メトロノームに合わせて食べるのが一番合っているんです。
我が家では子供が楽器をやっているので普段からメトロノームをよく使っていたということもあり、そんなに抵抗感はありませんでした。

メトロノームに合わせて食べていると、時々自分が牛にでもなった気分になります。
まあ、でもそれもいいと思います。

よく噛んでゆっくり食べることが、これほど健康にいいということが自分自身体感できたので、この健康法はずっと続けていきたいと思っているのです。
でもメトロノームに合わせて食べる人なんてきっとどこにもいないでしょうね。

自分でも変! と思います。
でも、その一方で、几帳面な性格な私には、メトロノームの規則的な音が性にあっているとも言えます。

健康のためにこれからもこの「メトロノーム食事法」を続けていこうと思っています。












腰痛を訴える妻にトリートメント

もう数週間前になりますが、就寝しようとしている妻が突然腰痛を訴えました。
前日に撮影の仕事で立ちっぱなしだったことと、月経周期のせいだと思いました。
そこで、早速、ゼラニウムのオイルで鼠径部を指でグッツグッと押さえるように、トリートメントを行いました。

しばらくすると、だいぶ楽になった様子で、まもなく寝息を立て始めました。


その翌日、久しぶりにアロマベッドを出して妻に全身トリートメントを行いました。
立ちっぱなしの仕事の翌日は、足の指を解きほぐすようにトリートメントします。
足の指には相当負担がかかっているのでしょう、人差し指と中指で挟むようにして強めのトリートメントを行うと、とても痛がりますが、あとがとても楽になるので、やってあげます。

もちろん、ふくらはぎも腰も、全身の血の巡りをイメージしながら、ゆったりとトリートメントを行います。

トリートメント開始30分ぐらいで静かに寝息を立て始め、終了後1時間ぐらいは眠っています。

トリートメント途中からわずか1時間30分ぐらいの睡眠ですが、とても体が楽になり、軽くなった様子で、表情も明るくなります。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。