pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次女のおたふく風邪にトリートメント

次女が数日前からおたふく風邪になりました。
幸いにも、熱がそんなに上がらず37.1度ほどでした。
そのせいか学校をお休みしているのに、ありあまるほどに元気があり、家の中は大変な騒ぎです。

しかし、夜になると様子が一変。
「ちょっとキツイ・・・」なんて言いながら、スリスリとすり寄ってきました。

そこで、いつも次女を助けてくれるラベンダーの精油でそっとあごの下を指先でトリートメントしてあげました。
それで随分元気になった様子でしたが、それでも今ひとつ。

精油というのは不思議なもので、薬とは違って、効き目がすぐに表れるんですね。
2~3分様子を見て、そう変化がなかったので、今度はティートリーを加えて、同じようにトリートメントを行ったところ、今度は効果てきめん。

たちまち元気になりました。

風邪などの時はティートリーをトリートメントに、感染予防にオレンジスィートなどの柑橘系の精油を芳香浴に使うといいですね。

以前から何度もここに書いていることですが、熱が上がる時、一変に全身の熱が高くなるというイメージがありますが、実はそうではなく、体の部位ごとに熱くなっていくようですね。

このときも次女は、あごの下や脇、背中などは熱いのですが、腰や足や手は平熱でした。
この段階で、サッとトリートメントをすると、かなり効果があると思います。

この熱が全身に回った後ではトリートメントの効果も追いつかない気がします。
あくまでpappoの経験からの話ですが。

精油のおかげかどうかは断言できませんが、あまりひどくならずに済みました。

長女と次女が普段お世話になっている小児科は、いい病院で、不要な薬は出さないんです。
この日も、「薬はありませんので、家でゴロゴロしていたください」と言われました。

そこで基本はゴロゴロ、でもキツイよぉと言ってきたらトリートメントという具合に、三日ほどやりましたが、すっかり今は元気です。

連休明けに、病院で登校許可証をもらわないとなりませんので、朝から病院へ行き、その後、登校ということになります。

今日の東京は久しぶりの雪で、積雪も見られます。
雪が積もると、外で遊びたがる子供達ですが、今日のところは辛抱してもらいたいと思っています。

スポンサーサイト

久しぶりの妻への全身トリートメント

料理の撮影の仕事が重なった新年。
妻は1/3から忙しく働いていました。
もちろんpappoも、買い出しやお皿のセレクトなどいろいろできることは手伝いましたが、やはりどこかソワソワ、気持ちが落ち着かない様子でした。

そこで、一日めの撮影が終わり、二日目の撮影までの合間、2時間半の全身トリートメントを行いました。
久しぶりのトリートメント、妻が言うように、かかとがカサカサに乾燥していました。

久しぶりのトリートメントにオイルがどんどん肌に吸収されていき、用意したオイルのほとんどがなくなってしまいました。

この日使用した精油は、イランイランとラベンダーとジャスミンABS.
うっとりとする甘い香りが部屋中に広がりました。

部屋のブラインドを落とし、キャンドルの灯りだけの部屋で、ゆっくり、丁寧にトリートメントを行いました。

その甲斐あってか、トリートメント終盤で、ふと気づくと妻はぐっすりと寝入ってしまっていました。

目を覚ました時の溌剌とした様子に、ああ、疲れが取れたんだな、リフレッシュできてよかったなと思いました。

毎日を健康に元気に過ごしてもらいたいとあらためて思いました。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。