pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洋服臭い消しスプレーその後

昨日、洋服についた煙草や食べ物などの気になる臭いを消す、消臭スプレーを作り、服やカーテンにスプレーしてみました。

結果は大正解!

精油の香りはそんなに目立ちませんが、精油のデオドラント効果で気になる臭いがなくなりました。

でも、ちょっと動いた時とかに、子どもたちが「いい匂い」と言ったので、そういう時にほんのりと香るのだと思います。

カーテンにもスプレーしましたが、こちらは面積が広いせいか、香りが残ります。

いい匂いです。

それからスプレーのことですけど、市販のものを購入するのも手だとは思いますが、このためだけにわざわざ買いに行くのも面倒だなあと思っていたところ、寝室にリセッシ○の空容器があったので、それを使用したところ、中の液体が霧状になって、パッと広範囲に広がるので、すごく気に入りました。

今、この文章を書きながら、大きく背伸びをしたところ、ふわっと精油の匂いがしましたよ。
いいですねぇ・・・こういうの。


スポンサーサイト

洋服などの匂い消しスプレーを作りました

最近、服に食べ物の臭いがついて取れずに、前から少し気になっていました。

そこで、今日は洋服の臭い消しのスプレーを作りました。

pappoの作り方をご説明しますね。

用意するもの

1、スプレー容器
2、精油(今回はプチグレン10滴、ライム10滴、サイプレス5滴を使用しました)
3、無水エタノール(キャップ2杯)
4、精製水(テキトーに)
※素材によっては色落ちや縮みの原因になるかもしれないので、事前に目立たない場所で少量確認してみてくださいね。

作り方
①スプレー容器に・精油・無水エタノールを入れてよく振り混ぜます。
②その後で精製水を入れて完成!

あとは服にスプレーします。

プチグレンとサイプレスにはにおいを消すデオドラント効果があります。
ライムは爽やかな香りです。

このブレンド、pappoはすごく好きです。



口唇ヘルペスに今回はティートリーだけを

最近、不規則な生活を送っているせいか口唇ヘルペスが何度もできてしまいます。

前回はティートリー&パルマローザで唇をトリートメントしましたが、今回はティートリーだけでやりました。

というのも、目の前にたまたまティートリーがあったからという不精な理由からなんですが。

今回は昔よくやっていたようにティートリーの原液を1滴だけ唇に塗りました。

ヒリヒリとした痛みがすぐにひいて、翌日は枯れていました。

継続して塗ればいいのに、不精なので、ついつい忘れてしまいます。

なので、まだ治ってません。

今からまた塗っておきます。


夕方から家族と吉祥寺に

今日は夕方から吉祥寺に家族と出かけました。

子供達は明日からまた学校なので、遅くならないようにパッパと用事を済ませて帰るつもりだったんですが、なんだかんだで遅くなってしまいました。

それでも8時半には子供達は寝たので良かったです。

吉祥寺のジュンク堂書店で、こんな本を買いました。


インテリアのエイジング・テクニック・ブックインテリアのエイジング・テクニック・ブック
(2011/10/17)
インテリアのエイジング研究会

商品詳細を見る


家の中にある小物や家具などをシャビーシックにペイントしたり、レトロにサビをつけたり、アンティーク風にキズをつけるテクニックを解説した本です。

それから

FREE TOKYO~フリー(無料)で楽しむ東京ガイド100 (P‐Vine BOOKs)FREE TOKYO~フリー(無料)で楽しむ東京ガイド100 (P‐Vine BOOKs)
(2011/01/21)
ジョー横溝

商品詳細を見る


タダで遊べる東京のいろんな場所が紹介されている本で、子供と一緒に遊びにいける場所も満載。しかも、社会科見学にもなるような場所がたくさん紹介されていて、お役立ちの一冊なので、ついつい購入しちゃいました。

その後、そろそろ妻の札幌行きの用意をしないとならないので、ヒートテックの衣類や、コートなどを見に行きました。

帰宅して、寝る直前になって、長女がおなかが痒いと言い出したので、見ると赤く発疹ができていました。
おそらく乾燥した肌に腹巻の毛糸がチクチクと刺激したのだと思います。
アロマオイルで保湿してあげました。



高分子ヒアルロン酸&アロマオイルで保湿

今日は寒かったですね。
おまけに雪まで降って。東京では初雪でした。

外は雪だというのに、暖房のせいか、肌はカサカサ。

寝る前に、いつものクリームにアロマオイルを足して、フェイストリートメントを行いました。

フェイストリートメントをゆったりした気分で行うと、心が癒され、眠りも深くなるような気がいたします。

おまけに翌朝はお肌の調子もよろしくて(おほほ)

では、これから録りためているドラマを一本ぐらい見て、寝ようと思います。

おやすみなさい。

昨夜、寝る前の長女と次女にトリートメント

昨夜、長女と次女が足が痛いと言っていました。
長女は運動場で何度もジャンプしたから、次女は走り回ったからと言ってました。

なるほど筋肉痛か! と思いました。

宿題が終わった後で次女のふくらはぎをトリートメントしてあげました。

寝る前になって、長女もちゃんと約束を憶えていて、妻を通してトリートメントをして欲しいと言ってきました。

妻を通すところがなんともいえないですが・・・


長女も筋肉痛らしく、ふくらはぎがパンパンになっていて、触ると妙に張っているところがあり、ここが痛いだろ? と聞くと、「いたたた」と答えるのでした。

そこで、あまり強く揉むと却って痛みが長びくことがあるので、そっとオイルを塗る程度にして、トリートメントをしました。

長女はよほど疲れていたのか、布団に入ると、間もなく寝てしまいました。


次女も、しばらくして寝入ってしまいました。


子供は時々、ここが痛い、おなかが痛いとか言ってきます。
その度に、やってあげるのと、やってあげないのとでは、心に与える安心感が大きく違うのではないかと考えています。

なので、子供が痛いと言ってきた時には、1分でも2分でもやってあげたいと思っています。

それで子供も気が済むようで、安心した様子になるので。



遅くまで頑張っていても気力十分な日々

最近は、夜遅くまで開いているお店で、ずっとお仕事してるんです。

大体、4~5時間、ぶっとおしで仕事します。

ずっと途切れず集中していられるのも、ストップウォッチのお陰です。

ものすごく長い時間やってたつもりでも時間をみるとまだ1時間しか経っていなかったり、その反対に、まだ1時間ぐらいだと思っていたら2時間半ぐらいやっていたりと、時間の感覚というのは実際の時間とは違うので、ハッキリした時間がわかるのがpappoにはなぜか合っています。

今夜も、近所のお店でぶっ通しでやるつもりです。
もちろんストップウォッチ持参で。

しかし、最近はそのせいで昼夜逆転してしまっています。
気力は充実していますが、最近、疲れが抜けきれないような気がします。

入浴ぐらいはのんびりしたいので、今日もゼラニウムのお風呂にゆっくりと浸かりたいと思います。



ヒアルロン酸のフェイシャルクリームにゼラニウムをプラスして

寝る前に、ヒアルロンン酸のフェイシャルクリームにゼラニウムを1滴プラスして、フェイシャルトリートメントを行いました。

ご存知のように、ヒアルロンン酸は保湿成分として化粧品などにも添加されている成分です。

保湿も終わったし、これから寝ます。

それではおやすみなさい。



サロココワタってご存知ですか?

先日、次女と録り溜めておいたドラマを見ていたら、その合間にちょうど中学生日記をやっていました。
昔は学校の道徳の時間に見たりして、みんなで意見を出し合ったりしたような記憶があります。
そう考えると、かなりの長寿番組ですねえ。

今回は、「夢」がテーマ。

一人の女子生徒が、夢なんか見たって同じ。かなわない夢なら最初から見ないほうがいいという風に思っていると、先生が「お前、サロココワタって知ってるか?」と尋ねます。

「サロココワタ? なにそれ?」みたいな感じで会話が進み、先生が、おもむろに、黒板に「サロココワタ」と書いていくと、このカタカナが組み合わさり、なんと「夢」という漢字になるんです。

そして先生が「どの文字も一つずつだと何の意味もないけれど、それを組み合わせると夢という字になる。お前も、なんでもいいから、興味を持ったことをやってみろ。それが夢につながってるかもしれない。どこから夢につながるかなんてわからない」みたいなことを言っていました。

次女にも同じように思います。
先のことなんか気にせず、なんでもやってみたいと思ったことはやってみたらいいと思います。

やってみれば新しい出会いもあるだろうし、何かを掴むかもしれないし、そこからまた、全然違うことをやってみてもいいと思う。
そんな中から、いつか何か、自分の将来の夢につながるものを見つけるかもしれないと、そう思いました。



妻が料理&スタイリングを担当

P1000467.jpg

今号の雑誌「Aging BIBLE」この雑誌の117ページで、モデルの田村翔子さんが普段食べていらっしゃる料理の再現&スタイリングを妻がさせて頂きました。


このAiging BIBLEは、そろそろ更年期を迎えるかなぁ~?? そして数年後にやってくる更年期に今のうちから備えて身体の中から体質を改善していこうという、女性のために、食事や運動、そしてファッションやヘアケアなどの様々な情報を紹介している雑誌です。

今号の食のページでは、「今こそ実行したい「デトックスな食生活」をテーマに取り上げ、デトックス作用のある食事を紹介しています。

デトックスとは、pappoもこのブログの中で度々書いてきましたが、体内の毒素を排出すること。
更年期になると、人によっては、頭に血がのぼり、のぼせたようになったり、頭痛に悩まされたり、倦怠感に包まれたりと、様々な症状に長期間苦しめられる方もいらっしゃいます。

すでにそうなってしまったという方も、これからそうなるかもと漠然とした不安を抱えておられる方も、アロマトリートメントと組み合わせて、食事も改善し、冷えとサヨナラし、元気にそして美しく、そして溌剌と、更年期を過ごして頂きたいと思います。



ゼラニウムのお風呂でぽかぽか

今日のお風呂にお気に入りのゼラニウムを垂らして入りました。

3滴ほど落として入ったんですが、バスルームにゼラニウムの香りが広がって、心地よく、入りました。

寒い冬はお風呂や湯たんぽでしっかり温まって、風邪など引かないようにしましょうね。





料理本専門の古本屋を発見!

今日、料理関連の書籍をネットで探していたら、我が家から自転車で5分もかからない場所に料理本専門の古本屋があることを発見しました。

そこで、早速、見に行ってきました。

小さくて、かわいらしいお店でした。

洋書は扱ってませんでしたが、昔買ったことのあるパトリスジュリアンや栗原はるみの本などもあって、懐かしいなぁと思いながら眺めました。
ほかにも本格的な本などもたくさんあり、ついつい長居して1時間ぐらいいました。

結局、マシュマロを手作りする本を買って帰りました。

↓料理書専門古本屋onakasuitaのHPです。
料理書専門古本屋onakasuita

今度は妻を連れて行きたいと思いました。

雑誌の撮影でした(子供たちの)

41.jpg

今日は、わが家で子供たちの撮影がありました。

近所のスタジオが空いておらず、やむを得ず狭い我が家での撮影となりました。

撮影スタッフの皆様、わざわざお越し頂きありがとうございました。

数ヶ月先? の雑誌に掲載されるそうです。

田舎のじいちゃん、ばあちゃんも喜びます。



夜中におなかが痛いと泣いて起きてきた次女にトリートメント

ついさっき、次女が起きてきて、泣きながら妻の元へと行きました。
「どうしたんだろう?」と思っていると、しばらくして妻に抱っこされて次女がやって来て、「おなかが痛い」と言うのでした。

妻の話では、晩御飯を食べ過ぎたらしく、おなかを見ると、かえるみたいにパンパンに膨れていました。

そこで、健胃作用があり、胃や腸のはたらきを助けてくれるオレンジスイートのアロマオイルでおなかを右回りにそっとトリートメントしました。

pappoも食べすぎとかで胃がムカムカする時などに同じオイルで同じようにトリートメントすると、10分もしないうちに楽になります。

次女も、しばらく妻に抱っこされていましたが、今は寝室でぐっすり眠っています。

明日の朝には楽になっていて、元気に起きてくることを願っています。



今夜のおかず

昨日干しておいた野菜を使って、自家製味噌でサッと炒めたものを出してくれました。

野菜の味が濃くて美味しかったです。

シンプルに塩だけで炒めてもおいしいよ! と妻が言ってました。

人参なんかすごく甘くて、砂糖かなにかに漬けてたの? ってぐらいでしたが、次女は甘すぎるのがイヤとかなんとか言って食べませんでした。

長女は地味ぃに箸をつけてましたが、干し野菜はどうやら大人の味? らしいです。

おいしいのに・・・



ローズマリーインヒューズドオイル&ゼラニウム+パチュリで

2009年4月に乾燥させたローズマリーを漬け込んで作ったインヒューズドオイルを久しぶりに棚から取り出しました。

以前、このオイルと元蝋で作ったクリームで手湿疹がきれいになくなったという報告を戴いたことがありますが、今日は、このオイルでフェイシャルアロマオイルを作りました。

その前に、今日はお風呂にこのオイルとゼラニウムで作ったバスオイルを垂らして、ゼラニウムの香りに包まれながらゆったりバスタイムを楽しみました。

お風呂の水面に浮かんだオイルを手のひらにすくって、肌にすべらせると、乾燥していて荒れていた肌にしっとりとなじんでいきました。

お風呂から上がり、今度は同じインヒューズドオイルとスィートアーモンドオイルを2:8ほどの比率で混ぜ合わせ、その中にゼラニウムとパチュリを各1滴ずつブレンドしたもので、ゆっくりとフェイシャルトリートメントを行いました。

妻も隣でやってほしそうにしていましたが、妻にははじめてのオイルなので、まずはパッチテストから。
肘の内側あたりにそのオイルを少量塗って、様子を見てもらっています。

ローズマリーインヒューズドオイルは、ローズマリーのエキスをたっぷりと吸い込み、琥珀色になっています。
ローズマリーにはご存知のように肌をひきしめる収れん作用があります。
フタをあけると、まったくオイルは悪くなっておらず、ローズマリーの濃厚な香りがします。
それでも、精油と混ぜ合わせると、それまで濃厚な香りを放っていたローズマリーはすぐになりを潜め、普段使用しているオイルより、一層濃厚な精油の香りを放ちます。

ゼラニウムとパチュリのえもいわれぬエキゾチックな香りにうっとりしながら、フェイシャルトリートメントを楽しみました。

明日、妻のパッチテストに異常が見られなかったら、妻にも同じオイルで(まずは足とかから)トリートメントをやろうかなと思っています。

フェイシャルトリートメント

昨夜は、寝る直前になって妻が仕事があるとかなんとか言い出し、パソコンに向かって、資料を印刷し始めました。

おいおい、こんな夜中からかよ! もっと早くやっとけよ! と内心思ったものの、黙っていると「先に寝てて」と言われましたが、「じゃあおやすみ」と言えるわけもなく、なんとなく、隣に座ってました。

レシピの開発のような頭を悩ます仕事ではなく、とりあえずレポートをまとめるみたいな仕事だったので、ボヤーッと横に座ってたのです。

その間、暇だったので、最近いつも使っているアプリコットカーネルオイル&ローズオットーのアロマオイルを少量器に移して、それにpappoの好きなゼラニウムを2滴垂らして、フェイシャルトリートメントをやりました。(自分の)

一通り終わって、今度は妻の顔もやりました。

翌朝、妻が肌の状態がすごくいい! と喜んでいました。
化粧のノリがすごくいい! とも言ってました。

ゼラニウムってすごく良くてpappoは大好きな精油の一つです。

前にアクロコルドンをゼラニウムでキレイに治した(というか偶然治った)こともこのブログに書いていますけど、ゼラニウムはストレス解消にもなるし、お肌の調子がとても良くなると妻も喜んでくれるので、また機会があればやってあげようと思ったpappoでした。



干し野菜つくり

明日の晩ごはんのために、あらかじめ妻が切っておいてくれた材料を子供たちに干してもらいました。

P1000434.jpg

今日は大根と、にんじんとしいたけを干しました。

干し野菜というと、カラカラにになったものをイメージしてしまいますが、半乾きのものでも美味しいんですよね。

半乾きの野菜は、野菜の旨みが凝縮されているので、料理に使うと、野菜の味が濃いんです。

明日はこの材料を使ってどんな料理ができるかな?

P1000442.jpg


昨夜はさいごの夫婦水入らずの食事でした

今日、子供たちが熊本から帰ってきまして、静かで穏やかだった我が家が嘘のようにうるさくなってしまいました。

二週間以上も離れていたせいか、ひっつき虫のようにくっついて離れません。

昨日までの平和が嘘のようです。

というわけで、昨夜の食事は夫婦水入らずの静かな食事だったので、ちょっぴり贅沢しました。
ホントは外食でもと思ったんですが、前回、イトーヨーカードーで買った肉が美味しかったので、今回も、外食のつもりでちょっといい肉を買おうかということで、とりあえず覗いてみることにしました。

というわけで買ったのは、宮崎牛のサーロインステーキ(100g1777円)を200g。
P1000414.jpg

の↓1600円引き。
2_20120110170339.jpg

こんな時にもついつい割引になっているものを選んでしまう哀しい性。

P1000423.jpg

妻がステーキにしてくれ、わさび醤油で食べました。
3_20120110170658.jpg

やわらかくて、ジューシーでたまらなく美味しかったです。

ステーキの美味しい焼き方を妻に色々と聞きましたが、3つほどコツがあるようです。

その前に、
最初ににんにくチップを作り、オイルににんにくの香りを付けることが大事だそうです。

1.にんにくをスライスする。

2.フライパンにオイルをいれ、にんにくを入れた後で火をつける。

3.にんにくが焦げないように注意しながら、弱火でじっくり火を通す。

4.にんにくにうっすらと焦げ目がついたら、にんにくを引き上げる。
(余熱でにんにくが焦げるから。うっすらがポイント)

※にんにくを焦がすと、焦げた匂いがオイルについてしまうので、注意が必要です。


1.肉を室温に戻す
※焼く直前に塩・こしょうする。

2.にんにくオイル&無塩バター少々(バターが多いと焦げる)
強火で片面を焼く

3.もう片面を焼くときも強火で焼き、フライパンの油をお肉の表面にスープーンで
回しかけながら焼く。
出来れば最後にブランデーでフランベする。

これで美味しく焼けるそうですよ。




寝る前に妻へのフットマッサージ

昨夜、寝る前に妻のフットマッサージをやりました。

ローズオットーとアプリコットカーネルオイルのアロマオイルでゆったりとやりました。

部屋中にローズオットーの蜂蜜にも似た香りが広がり、うっとりしてしまいました。

ほんの10分程度のトリートメントでしたが、妻の手足はぽかぽかになりました。

朝までぐっすり。

就寝前のトリートメントはいいですねえ。


口内炎&口唇ヘルペス その後

昨日の続きです。

口内炎の方は、朝起きてすぐズキズキと痛んだので、すぐに同じオイルを塗りました。
するとやっぱりすぐに痛みはひきましたが、腫れはそれほどひいていませんでした。

でも、痛みがなくなるだけマシです。

それから口唇ヘルペスの方は、オイルの効果だと思うんですが、かさぶたがなくなってしまいましたが、唇はまだ腫れています。
かさぶたがなくなった分、元々こういう唇なのか! って感じでへんな唇です。

引き続き、使用してみたいと思います。





お勧めはできませんが

二日前に口内炎ができ、だんだん大きくなってきました。
それにつれて痛みもひどくなり、おまけに上唇に口唇ヘルペスもできてしまい、痛さ倍増です。

そこで、pappoがいつも使用しているティートリーでトリートメントをやろうと思ったんですが、ティートリーだけでは今ひとつ治りが遅いので、今日はパルマローザをプラスしてみました。

パロマローザ1滴とティートリー1滴をスィートアーモンドオイルで希釈したアロマオイルをヘルペスの部分と口内炎の部分に塗りました。

まず、口内炎は塗ってすぐから、痛みがかなりひきました。

口唇ヘルペスの方はまだよくわかりません。

ただ、口内炎の方は口の中なので、あまり塗るのもどうかなあ?? とハッキリ言って半信半疑です。

結果はまたご報告しますので、同じように口唇ヘルペスや口内炎ができている方も、慌てて使用しないでくださいね。
それから、あくまでpappo個人がやっていることなので、かならずしも、皆さんにもよい作用があるかどうかもわかりません。

使用する際はくれぐれも慎重に、パッチテストなどやってくださいね。

口の中や唇なので、特に慎重になってくださいね。

明日また、結果をご報告します。

誘われて一杯!

今日帰宅すると同時ぐらいに、幼稚園の応援団やフットサルで日頃から仲良くしているおやじから電話があり、近くで飲んでいるとのこと。

今日はちょっと無理かなあと思ったけど、やっぱり行きたいと思い、一杯だけ! と思って行ってきました。

相変わらずしょうもない話で盛り上がり楽しかったです。

ほどよくアルコールも入り、リラックスして帰宅しました。


フットサルやりましょう! と言われました。

2012年の初蹴りはいつごろになるでしょうか。

早よ大会に出ましょう!

緊張そしてリラックスそしてリラックス

昨夜は仕事で赤坂へ行き、大いに緊張した後で、帰りに師匠(と呼ばせていたきます)とその側にあったベルギービールのお店に連れて行ってもらいました。
そこで、映画「恋愛適齢期」の話で盛り上がり、一杯だけのつもりがついつい二杯めに突入!

ほかにもあれこれ話題で盛り上がって、とっても楽しい一夜でした。
ビールも旨かったし。

余韻をひきずりながら帰途につくと、妻が友人の家で酒盛りをしているというので、pappoも自転車だけ取りに帰り、急いで合流させてもらいました。

結局そこでも1時間?いやいや2時間?3時間か? とにかく長く居座ってしまい、ビールに酒にと飲みまして。

突如、乱入し、長居してしまい、すみませんでした。


ところで、去年ぐらいから? 師匠の前でようやくリラックスできるようになってきたなあと思う今日この頃です。
とはいえ、作品を見てもらう時などは無茶苦茶緊張しますが。

最初にお会いした時には、緊張しすぎて、なんと緊張型頭痛を発症してしまったpappo。
お医者さんの問診で「最近なにか緊張するような出来事はありましたか?」と尋ねられ「ありました」と答えたことを憶えています。

こうしてリラックスしてお喋りできるようになったのも、師匠のお人柄だと心から感謝しております。
2012年、今年もまた、色々とお世話になるかと思いますがよろしくお願い致します。




お世話になっているあの方に

いつも公私共々お世話になっているあの方に今日はアロマオイルを贈らせて戴きました。

いつもいつも大変お世話になっているのに、なにもご恩返しができないままの毎日ですが、せめてアロマで、と思うのですが、それを喜んでくださるので、本当にありがたいです。

だって私にできることはこのぐらいのことしかありませんから。


お贈りしたオイルは、一つは肩の痛みをやわらげてくれるオイル、そしてもう一つは、リラックスして、心の底からゆったりできるオイルです。

肩用は、少しでも肩に違和感を持ったら即使っていただきたいと思います。

そして、リラックス用は「ああ、この香りすごくいい」と思う日があると思うので、その時に使って戴ければと思います。


なくなったらお気軽に。

いつもいつも本当にお世話になります。

今日のベルギービールのお店も当たり! でしたね。
楽しい時間でした。



集中したいときのpappoの秘密兵器はこれ

集中しなければならないのに、集中できない時ってありませんか?

pappoはしょっちゅうです。

そこで、集中するためにはどうすればいいか? と自分に合った方法を色々考えて試してきましたが、最近、集中しなければならない時の始まりの時にあることをやると、pappoはすごく集中できることを発見しました。

それはストップウォッチのスイッチを押すことです。

pappoはデジタルの方がいいようで、それはきっと、数字がひと目でわかるからだと思います。

さあこれから作業を始めるぞ! という時に、ストップウォッチのスイッチを押します。するとあら不思議、ものすごく作業に集中できるんです。
そして作業終了後にはストップのボタンを押すのさえ忘れてしまっていることもあります。

じゃあ、なんのためのストップウォッチなんだ? ということになりますが、そういう時は「あ、忘れてた」とちょっと悔しい思いをします。

忘れてなくて、ちゃんとストップのボタンを押した時は、「おお、ずいぶん長くやった気になってたけど1時間半か」とか「おお、気が付けば4時間か、ずいぶん頑張ったなオレ」とか、一人で悦に入ります。
この瞬間がご褒美です。

この×時間と、数字としてハッキリわかるところが気に入っているんですよ。
おお、こんだけやったのか! という。
ほかにもたとえば3時間ぐらいやった気になっていたけど1時間半だったんだ、みたいな時もあって。
この3時間ぐらいやったという印象はこれまで同じ作業にこれだけかかっていたということなんだろうなと思います。
それがストップウォッチのボタンを押すだけで、半分ぐらいに縮まるんですよねえpappoは。

ホント不思議ですが、すべては「おお×時間かあ、がんばったなオレ!」という瞬間のためだと思います。

いい方法が見つかってよかったなあと思う2012年1月です。

アホですね。








オーブントースターを買いに新宿へ

昨夜は、夕方からバタバタとあれこれ用事を済ませた一日となりました。

これまで自宅で使用していたオーブントースターが壊れてしまったので、もう寿命かな? などと思いつつ、新しいのを買いに行きました。

あれこれ迷いましたが、デザインが気に入ってkoizumiのものにしました。

帰宅後調べてみると、koizumiのオーブントースターはどれもデザインが洗練されているので、どんな会社かな? と思って調べてみたら大阪に本社を置く小泉成器株式会社で資本金は約6億、昭和21年にはオーブントースター事業を始めている歴史ある会社でした。

照明で有名なkoizumiで、koizumi学習机は関係会社のようです。(間違ってたらすみません)

ほかにも、他社のデザイン性に優れた商品を展開しているようで、MELITTAのコーヒーメーカーや、BLACK&DECKERの電動工具などの洗練されたデザインの商品を扱っているのを見て、なるほど、koizumiはデザインにかなりのこだわりを持った会社なのだなあと思いました。
(でもコーヒーメーカーはDeLonghi製のデザインが気になってますけどね)

こんな風に書いてくると、pappoがいかにもブランドに詳しいかのような印象を持たれるかもしれませんが、実は殆ど知りません。
あまり興味もないんです。

でもデザインが洗練されている家電には魅力を感じます。

三菱の冷蔵庫で、すごく洗練されたものがあったんですよ。欲しかったんですけど、高いし今あるものも十分使えるので、もちろん見るだけでしたけど。

ヘアドライヤーとか、炊飯器とか、エアコンとか、そういうのもすごくオシャレなデザインのものが増えてきましたね。
考えてみると、車を買うときや家を買うとき、照明器具を買うとき、家具を買うときなど、デザインにこだわりますよね?

使える物ならなんでもいいという方もいらっしゃるかとは思いますが、家を建てる時などは間取りだけではなく、デザインにもこだわるのではないかと思うんです。

同じように、家電もそういうニーズが高まってきているのではないかと思います。
海外のメーカーの家電はとてもデザイン性に優れたものがあり、日本でもそういう物が少し売れているのかもしれませんね。
そこで日本のメーカーもデザインに力を入れ始めているのではないでしょうか。

そんなに長く店内にいたわけではないですが、色々な商品を眺めながら、オシャレになったなあ、と思いました。あくまでpappoの個人的な好みなんでしょうけどね。

でも見ているだけでも楽しい家電ってこれまで少なかったと思うので、これまでとは一味違った楽しみ方が増えたような気がしました。
洋服を選ぶように、1にサイズ、2にデザイン、3に機能性みたいなそういう選び方もあってもいいのかな? と思いました。

今夜はチゲです

1_20120103231630.jpg

今日の晩御飯は、チゲでした。

ぽかぽか温まって、満腹です。




お邪魔しました

今日は、日頃から公私ともに夫婦ともども大変お世話になっているお宅へ夫婦でお邪魔しました。
今年で三年目となりましたが、今日も楽しく時間が経つのも忘れ、飲んで食べてお喋りしました。

映画の話、仕事の話、将来の話、COOK会の話など、たくさんの話ができて、楽しかったです。

遅くまでお邪魔してしまいすみませんでした。

DSC00492.jpg

楽しいお喋りで盛り上がるのを横目に眠そうなワンちゃん!
ごめんね、うるさかった?
今頃もう夢の中かな?
DSC00494.jpg


ことしもよろしくおねがいします

新しい一年が始まりましたね。

今年は自分の仕事はもちろん、妻のCOOK会の助手業も益々頑張ってまいりたいと思っています。
昨年は助手ノートを作成し、野菜の選び方や保存の方法をメモし、それを参考に買い出しを行いました。

今年はさらに充実した一年にしたいと思っています。

ところで、昨夜、とてもステキなサイトを見つけました。
ご存知の方も多いのではないかと思いますが、フォトスタイリストの窪田千紘さんのサイトです。
おしゃれなアイデア満載で、見ていて飽きません。

ずっと見ていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


pappoは中学か高校の頃ananの隠れファンでした。
たまにあるインテリア特集の写真を眺めては、いつかはこんな部屋で暮らしたいなあと思っていました。
ananで発売されたオシャレな自転車を買ったりもしました。
サドルが茶色の革製で、黒色のオシャレな自転車だったんですよ。

窪田千紘さんのサイトを眺めていたら、そのことを思い出しました。

pappoは元々、そういうのが好きなので、スタイリングの勉強もやってみたいなとか、思ってしまった正月の昼です。

やりたいことがたくさんありますが、手を広げすぎても中途半端になりそうなんで、集中していきたいと思います。
とかなんとか言いながら、COOK会の助手をやっているので、フード系のスタイリングも勉強したいなあなんて、またまた思ったりもして。

というわけで、新年の決意表明? でした。

それではまた~。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。