pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
食用油は本当にキャリアオイルに使用できないのか? その後

以前、コチラの記事で「食用油は本当にキャリアオイルに使用できないのか?」というテーマで書かせて頂きました。
おかげさまでたくさんの反響がありました。

香りに関する書籍を多数出版しているフレグランスジャーナル社から声をかけて頂き、同じテーマで月刊誌「aromatopia」に寄稿もさせて頂きました。

寄稿に際しては、ブログと同じ内容をまとめただけでは面白くないので、実際に知人30人に協力してもらい、食用油をパッチテストしてもらい、その結果もまとめさせて頂きました。

pappoも時折食用油を使っていましたが、結局は化粧用のスィートアーモンドオイルとホホバオイルに帰っていきました。

なぜそうなったのか? を自問自答してみました。

食用油の中でも圧搾法で熱処理を行わないで採油する油であれば使えるのではないか、太白ごま油やしそ油などを使用しても肌に異常が出ることはまったくなかったし、問題なく使えたではないか???
と考えました。

pappoはそうたくさんの種類の化粧用オイルを知っているわけではありませんが、少なくともpappoがいつも使用している化粧用のオイルとはその使用感が少し違うんです。
特に太白ごま油はもったりした感触が手の中に残りました。
そして肌のべたつき。(そんなに気になるものではありませんが、化粧用と比べた場合ということです)

そして決定的に違ったのは、キャリアオイルとしての力の差でした。

キャリアというだけに、オイルは精油成分の運び手でなければなりません。
なのに、太白ごま油を使用するといつまでも精油の香りが肌に残っているんです。

ところがいつも使用している化粧用のオイルだと精油の香りがほどなくなくなってしまいます。

つまり精油の成分を体内に運んでくれたのだと思いました。

そういうことが気になって太白ごま油に手がのびないのだなあと思いました。

ところが、しそ油はキャリアオイルとしてのはたらきは十分あると思いました。
ですが、しそ油はαリノレン酸を豊富に含んでいるため、熱に弱く、酸化しやすいという欠点があります。
いつも冷蔵庫に保存しないとなりません。
そういうちょっとした手間が面倒くさくて、使用する気になれませんでした。

雑誌に寄稿する際、えごま油をパッチテストに使用しました。
これも食用で、しかもαリノレン酸を多く含んでいるため熱に弱く酸化しやすいんですが、このオイルはキャリアとしての力が十分にあると感じました。

えごま油自体に独特の匂いがありますが、このオイルでトリートメントを行いますとあっという間に精油の匂いがなくなってしまい、あとにはえごま油の匂いだけが残ります。
その匂いもくどいという感じではなく、枯れ草のような匂いです。

えごま油は料理に摂取してもいいし、塗ってもいいという印象を持ちました。
ですが、これも冷蔵庫に保管し、早めに使い切ってしまわなければならないのでそこが面倒です。

今も冷蔵庫にシソ油もえごま油もありますが、わざわざ冷蔵庫から出して・・・という気になれないんです。

冬場に冷たいオイルを肌に塗るのもためらわれます。

そんなこんなで最近はもっぱら化粧用のオイルを使っています。

pappoが出した結論は、食用にもトリートメントに適したオイルはある。
その際、キャリアオイルとしての良し悪しを見分けるには、トリートメント後、肌にいつまでも精油の香りが残っているようなら精油の成分は体内に十分には運ばれていない、だからそのオイルはキャリアオイルには適していない。
逆に、化粧用のオイルだからといって何でもかんでもいいかというとそうとも言えない。
精製の過程で脱臭、脱色などの工程を経ることから、豊富な栄養素が失われてしまう場合もあるので。

キャリアオイルとして考えた場合、結局は自分で使ってみて、その使用感、つまり①べたつかない、②精油の匂いが残らない、ということが大事だという結論に達しました。

太白ごま油の使用感はpappo個人が感じたもので、これが誰にでも当てはまるものとは思いません。
太白ごま油の使用感が好きな人は大勢いると思います。
結局は個人の感じ方だと思います。

結局は自分で使ってみて、自分で判断するしかないということですが、この二つの点(↑①と②)に注目すべき、という結論に行き着いたことは良かったと思います。





NPO法人 リトルワンズ主催アロマ講座開催!

今日はNPO法人「リトルワンズ」主催のアロマハンドクリーム&リップクリーム作り講座に講師としてお招き頂きました。

参加された皆様、雨の中、お越し頂きありがとうございました。

ハンドクリームに使用する固形バターといえば、一般的にはシアバターですよね。
ですが、今回使用したのは
食用のカカオバターとマカダミアナッツバターです。

食用のカカオバターはカカオポリフェノールをたっぷり含んでいます。
カカオポリフェノールは抗酸化作用が強く、炎症を抑えるはたらきがあると言われています。

マカダミアナッツバターは加齢と共に失われるパルミトレイン酸を豊富に含んでいます。

これらのバターと元蝋・・・
pappoのハンドクリームに欠かすことのできない元蝋。

蜜蝋というのはよく聞きますよね。
蜜蝋は精製済みのものと未精製のものがありますが、元蝋はまったくフィルター処理を行っていないもので、プロポリスやローヤルゼリーをたっぷり含んでいると言われています。

今日はそれらの基材に太白ごま油かpappoが無農薬のローズマリーを二年間ほど漬け込んだオリーブオイルのどちらかを選んで頂くことにしましたが、皆さんローズマリーインヒューズドオイルを選ばれました。
これは香りにクセがありますが、効果はバツグンです。

これまでにもこのオイルで作ったハンドクリームで病院にかかっても半年ぐらい治らなかったトビヒが一週間程で完治したとか、大人にきびが治って、それ以来二度とできなくなったとか、あせも跡がきれいになくなり、その後毎年できていたアセモもできなくなったなどという嬉しい声を頂いています。

このクリームのほか、熊本から取り寄せた蜂蜜を使ったリップクリームとアロマオイル、そしてお土産用にpappoがあらかじめ作っておいた試作のクリームをお持ち帰り頂きました。

今日は20本程の精油の中からそのはたらきや注意事項、そしてその香りなどからお好きな精油を選んで頂き、ハンドクリームとアロマオイルに混ぜてもらいました。

今日はpappoの会には珍しく22歳の大学生の女の子が参加したんですが、この子が面白いことばかり言うのでウケました。
たとえばローズマリーインヒューズドオイルの匂いを嗅いで「お好み焼きのソースの匂い」と言ったり、完成したクリームの匂いを嗅いで「醤油の匂い」と言ったり。
で、実際に匂いを嗅いでみると、なるほど言われてみると確かに・・・
って感じで。

しかしアロマ講座でまさか醤油の匂いとか、お好み焼きのソースの匂いという喩えが出るとは思いませんでした。
pappoの講座はこのように、何でもアリです。

他にも面白い人がいて、アロマ講座に参加してるのにクリームに足す精油を選ぶのが「面倒くさいから」という理由で一緒に参加したお友達と同じものでブレンドしている方もいらっしゃいました。

あとでそのことを茶化すと「自分のブレンドは自信がなくて・・・」と言い訳してましたが、pappoの耳にはしっかりと聞こえておりました。「面倒くさいから」という言葉が・・・

pappoのアロマ講座、サイコーです。(と自画自賛したりして・・・)
いつも楽しい方に参加頂き、自由な雰囲気で、リラックスして。

また機会があれば是非参加くださいね。

それから今日は親子で参加くださった方もいらっしゃいました。
お子さんは以前アロマ講座に参加くださりテイスティングでイランイランの香りが大好きと言っていたのでとても印象に残っておりました。

今日もテイスティングをやってもらったところ、今日はオレンジスィートが一番のお気に入りの様子でした。

Rくん、また遊ぼうね。

というわけで、皆さんのお陰でとても楽しい講座になりました。
ありがとうございました。

pappo

そうそう、注文していた精油が今日届きました。
□ジンジャー
□ローズマリーシネオール
□ネロリ
□フランキンセンス
です。

いつ使おうかな。
楽しみです。

参加くださった方からリトルワンズに感想が届いたそうで、こちらに転送して頂きました。
ブログにアップしていいとのことですので、ここにご紹介させて頂きます。
「Pappoさんの説明も丁寧だし、教室の雰囲気も和やか。
集まった人も、みんな良い人ばかりだったので、
楽しかったです。
まさかお土産までもらえるなんて、すごくうれしかったです。
また、ぜひ参加させて下さい!」

嬉しい感想をありがとうございました。
また講座をやる時には是非参加くださいね。




いよいよ今年も湯たんぽ登場!

最近めっきり寒くなってきましたね。
というわけで今年もいよいよ湯たんぽが登場しました。

昨夜使用したのは未だ風邪が完治しないpappoです。
夜寝るときに布団の中でお腹に抱いて寝ました。

朝、調子よかったですよ~。

湯たんぽについてこれまでにも何度も書いてまいりました。

湯たんぽでダルさや疲れとさようなら~
とか
冷えるということ
とか
なぜ女性は冷えやすいのか?

などなど。

いいことづくめの湯たんぽですが、いくつか注意が要ります。
まず、湯たんぽを抱えて寝るとすごく喉が渇くので、翌朝必ず水分補給をしましょう!

そして、片頭痛には湯たんぽは逆効果ですので、それだけは憶えておきましょう。
肩のコリや緊張などからくる緊張型頭痛の場合は湯たんぽは有効ですが、片頭痛の場合は冷やす必要があります。
症状によるいろいろな見分け方がネットなどで紹介されていますが、群発型頭痛などもあり、症状だけでは一概に言えないのが難しいところです。
頭痛外来などで診察を受けましょう!





荻窪保険センター主催 歯と口の健康講座

今日は杉並区荻窪保険センター主催の「歯とお口の健康講座」に講師としてお招き頂きました。
えっ、歯と口?
と不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

歯と口についての講座は歯科衛生士の先生による説明がありまして、pappoの方はアロマ講座を担当してまいりました。

今日は精油のお話とハンドトリートメントとリンパドレナージュをご紹介させて頂きました。

ところで、pappoのハンドトリートメントのやり方はよく本に載っているやり方とは全然違います。
自分で何度も何度も研究を重ねて独自に考え出した手技です。

これまでにアロマ講座に参加されたり、ハンドトリートメントの講座を体験された方はきっとびっくりしたことと思いますが、同時にすごく痛ぎもだったと思います。

また、肩こりの解消法も、おそらくどの本にも載ってないと思います。
これもpappoが独自に編み出した方法です。
ですが、効果はバツグンですので、ぜひ今後も試していただきたいと思います。

リンパドレナージュのやり方もテキストに載せなかった方はpappoが独自に編み出したやり方です。
これも実際にやってもらうとわかりますが、とっても効果がありますので、ぜひお時間のある時にやって欲しいと思います。

今回、pappoが研究に研究を重ねて、独自に編み出した手技を皆さんにご紹介させて頂いたわけですが、皆さんにも本当に喜んでもらってpappoもとても嬉しかったです。

肩こりもすごく楽になると思いますのでね、どうぞ試してくださいね。

今日は皆さんに21種類の精油の中からお好みの香りをそれぞれチョイスしてもらって、スィートアーモンドオイルで希釈したものをお一人一本お持ち帰り頂きました。

ご自宅でもぜひハンドトリートメント、そしてリンパドレナージュを実践して頂きたいと思います。

今回、講師としてお招きくださった荻窪保険センターのK様、そして会の進行をお手伝いくださったセンターの皆様に心よりお礼を申し上げます。

pappo

運動会終了そして子どもたちへのトリートメント

先週の土曜日に次女の運動会が終了しました。
一つ行事を終えるごとに、卒園式が近づいてきます。
そのことを考えると淋しくてしかたありません。

pappoは父母会会長と応援団の二足のわらじで運動会に参加させて頂きました。
お陰さまで幼稚園での最後の運動会がとても思い出深いものになりました。

幼稚園のお昼のお弁当の時間に応援団のお父さん方で沖縄の伝統舞踊「エイサー」を踊ります。
pappoは「エイサーぶちょう」ということで、皆さんと共にエイサーを練習してまいりました。
毎週土曜日に集合し、雨の日はホールで、晴れの日は園庭で何度も何度も練習しました。

pappoの原点は4年前に初めてエイサーをやった時の体験です。
初めて園でエイサーを始めるということで、わざわざ京都からエイサーを教えに先生が来てくださいました。
先生は大変熱心に指導してくださいましたが、動きが早いのと、複雑なため、まったく憶えられない状態でした。

誰からともなく自主トレの声があがり、お父さん方で集まって、自主トレもやりました。
ホントに一生懸命練習をやったんです。
その甲斐あってか、本番では見事にやれました。

最後に「ヤー」と全員で同時にかけ声をあげるんですが、その瞬間、みんなの気持ちが一つになったような気がしました。
心の底から沸きあがる感動というものを初めて味わった気がしました。

この体験を今年の応援団の皆さんにも味わって欲しい、という思いがpappoにはありました。
また、pappoは来年3月で卒園ですので、pappoが先生の指導やDVDを見て憶えた踊りの細かい振りまで誰かに憶えて欲しいと思っていました。
そうして、次に入ってきたお父さん方に誰かが教えていってくれることを願っていました。

なので、かなり細かいところまで色々言わせてもらって申し訳ないと思っていましたが、お父さんの中には「もっと細かいところまで教えて欲しい」とか、「エイサー憶えてしまうと、もっと上手くなりたいって思っちゃいますね」と言ってくださるお父さんもいらっしゃり、心が勇気づけられました。

そして本番当日、見事にみんなの技が決まり、最後の「ヤー」のかけ声の時には全員の心が一つになったと思いました。
周りからも今年のエイサーは特に素晴らしかった、安心して見てられたとのお褒めの言葉を頂きました。

pappoはなんどか子ども達の練習風景を見る機会に恵まれました。
子ども達は真剣そのものの表情で先生の愛情のこもった、時に厳しい指導に必死についていってました。
年長児の組体操は、前日まで全員そろっての成功ができませんでした。

下の子が上の子を支えますが、その時、下の子の背中が斜めになっていたり、ぐらぐらすると上の子はたちまち地上に落下してしまいます。
一方、下の子は腕と膝で重さに耐えなければなりません。
自分がきつくても、辛くても、上の子を必死に支えるんだという気持ちと、一番上の子は落ちても痛くない! と自分に言い聞かせて、勇気を持って上に立たないととてもポーズをキメルことなどできません。

そうして向かえた本番当日、年中も年長も見事に全員でピラミッドやロケットなどの大技をきれいにキメルことができました。
pappoは子ども達の真剣な練習の様子を見てましたので、その成功に涙があふれてしかたなかったです。

父母会のお母さん方も縁の下の力持ちとなり、何度も何度も打ち合わせを行いました。

たった一人の熱い思いが周りの人たちを巻き込み、動かしていくんですね。
その一人というのは言うまでもなく園長先生です。
園長先生が子ども達への熱い愛情を持ち、率先して動く。
それを見ている園の先生方も同じように熱い思いで子ども達の指導に当たる。
その指導を受けた子ども達も真剣になっていく。
その様子を見ているお母様方も心が熱くなる。
応援団も同じように胸が熱くなり、運動会を成功させよう! と思うようになっていく。

物事というのは結局はそういうことじゃないでしょうか?
ということは、誰でも本気で物事に取り組めば、たった一人で始めてもいつかは人々が集まってきて、共感が生まれ、大きな流れになっていくということがあると言えると思います。

本気、真剣

その大切さを感じました。

前にも書いたことがありますが、この幼稚園は子どもだけじゃなく親も育ててくれます。
pappoはこの幼稚園で本当に大きく変わりました。
長女の年少の一年目は応援団にも入らなかったし、たまの送り迎えも「なんでオレが」なんて考えてました。
周りの人とも自ら交流しようなんて思わなかったし、自分の「ライフスタイル」が大事と考えていました。

それが次女卒園前の最後の年にはこんなに子供達が好きになり、お父さん、お母さん方との交流の深まっていくことが楽しくてしかたなくなり、家族ぐるみの付き合いが楽しくなり、地域の皆さんが陰でしっかり幼稚園をサポートしていることにも気づき・・・
自分の中で大きく変化したことがわかりました。

長女も次女もこんな熱い幼稚園で幼少期の大事な時期を育ててもらったことが幸せです。

次女の卒園まであと5ヶ月しかありません。
そのことを思うと淋しくてしかたないです。

あとはフットサルで強引にからんでいくしかないなと思ってますが・・・

昨夜は義弟が遊びに来て、昼間子どもらを水族館に連れてってくれたので、夜はみんなでバーベキューをやりました。
途中で次女が耳が痛いと言い出し、長女は寒いと言い出したので、ラベンダーのオイルで二人にショートトリートメントをやりました。

トリートメントをやってあげると二人とも今日の出来事を色々喋ってくれるので、一つひとつ相槌を打っていきますと二人とも気が済んだような顔になります。

園や学校で色んな体験をし、自宅に帰ったらトリートメントで安心できる。
そんなサイクルが出来上がったらいいなぁと思いますが、これもpappoの熱い想いがあればできることなんですね。





チムニーでBBQ

注文していた「チムニー」が昨日届きまして、運動会が終わるまでガマンしようと思ってましたが、待てずに結局中野に砂利と薪と木炭を買いに行き、夕方からBBQをやってしまひましたアタイは。

1_convert_20101015124959.jpg

「チムニー」耳慣れない言葉かと思いますが、メキシコの山間で手作りされてる屋外ストーブのことです。
三種類の粘土を混ぜ合わせ、850~900度の釜で時間をかけて焼き上げます。その後、布で着色を施して完成です。

結構高さがあり、足台に乗せれば大人の腰辺りまであります。

写真で見て一目ぼれ、お店で直接触ってみて、さらに惚れこみ、購入に至ったわけです。
なんとも愛らしい外見に長年一緒に旅をした兄弟のような愛着を覚えます。

本来は屋外ストーブとして使用しますが、下の窯で木材や炭を焼き、それを上部分の窯に置き焼き網をかぶせてBBQができる仕組みになっています。

3_convert_20101015130003.jpg

燃えさかる炎はまるで暖炉のようです。
わが家に暖炉はありませんが、このチムニーの炎を眺めながら屋外でグラスを傾ければ、どこからともなく風の音と共に震えるような口笛の音色が聞こえてきそうです。(メキシコといえば口笛ですね)

メキシコといえばやはりソンブレロ、サボテンそしてタコス、狂おしいギターの音色と共に聞こえてくるのは哀愁漂う歌声。そして男達が酌み交わすのはテキーラ。

これから寒い冬に向かってまいりますが、冬が待ち遠しくなってきました。
これから週に2回いや3回と、身も心も温まってまいりたいと思います。

炎を眺めながら静かに酒を酌み交わしたい方、たとえばどうでしょうか、T造園のHさん、大手出版社へお勤めのTさん、フットサルだけでは飽き足らず最近バドミントンまでやりたいと言い出したHさん、子どもの運動会のためにモヒカン狩りにしてしまった向こう見ずなNさん、毎日静岡まで新幹線通勤のKさん、ぎっくり腰をやってしまひ運動会競技への出場が危ぶまれるYさん、応援団団長として大活躍の予感のHさんなどなど、紙面の関係上ここにお名前を上げられなかった方々も、どうぞこのチムニーを一緒に愛でて頂けたらと思います。
皆様の優しい愛あるまなざしに見守られながら、「チムニー」は熱く情熱の炎をたぎらせ、私達の心を温め、そして我々戦士の傷ついた心を優しく癒してくれるに違いありません。

それでは皆さん、またお会いしましょう!
チャオ!



1時間30分の全身トリートメント&リンパドレナージュ

※風邪はすっかり治りました。
ティートリーと風邪薬のお陰です。よかったよかった。

昨夜、10時頃から1時間半かけてCOOKに全身トリートメントを行いました。トリートメントを行いながらリンパ節を圧していきましたので、COOKはかなり痛がってました。
そりゃもう笑ってしまう程に痛がるので「笑ってしまいました」

トリートメント中はずっと「いたたた」と言っていたCOOKですが、トリートメント終了後、部屋の明かりを消して退室すると、それからぐっすり眠ってしまったようです。

pappoは録画しといたドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」を見てました。

ドラマ終了後、部屋に戻るとCOOKがごそごそと起きたので、寝室へ移動してもらいました。

テレ朝のドラマといえば、明日夜11時15分からいよいよドラマ「秘密」が始まりますねぇ。

原作は東野圭吾。

楽しみです。



風邪かな? と思ったのでティートリー

昨日から急に風邪のような喉の痛みと鼻づまりを感じたpappo。
もうすぐ長女と次女の運動会があるので、今ここで風邪をひくわけにはいきません!

そこで、即座にティートリーでうがい、そしてティートリーでトリートメント、
いつもどこにでもティートリーの小瓶を持ち歩き、暇さえあればすぐにティートリーでうがいをやりました。

それでも今回の風邪は中々しつこいようです。

なので、すぐに風邪薬も飲みました。

お部屋の中ではディフューザーを使って、オレンジスィートとペパーミントの芳香浴を行いました。

まだ万全の体調というわけではないですが、だいぶ楽になりました。

今、雨が降ってますが、それも明け方にはやむようです。
長女の運動会は予定通りあるんでしょうか??

昨日も長女はなんだか機嫌が悪かったです。
最近、運動会の練習で疲れているせいか、それともいつまでも運動会が行われないせいか不機嫌な時が多いです。
昨日はpappoも疲れていたのでトリートメントをやりませんでしたが、ホントはやってあげりゃ良かったなぁとちょっと後悔しています。

長女と次女に風邪がうつってないといいけど・・・
心配です。


講座開催のお知らせ

講座終了後にこのブログに開催内容をご報告することが多いのですが、開催前に周知して欲しいという
声をいただきまして、そういえばそうかもしれないと思いまして、ここにご紹介させて頂きました。

その前に、昨夜のCOOKへのハンドトリートメントの話を書かせてください。

昨夜はリビングでテレビをボンヤリと眺めながら、COOKへハンドトリートメントをしました。
使用した精油は
カモミールジャーマン

ここ最近ずっと疲れが取れなかったpappoもCOOKからハンドトリートメントをやってもらいました。

いつもは目覚めがいまひとつすっきりしないpappoでしたが、今朝の目覚めはスッキリでした。

広報すぎなみに掲載(①の講座)されている講座と、もう一つの講座にpappoが講師として招かれましたのでお知らせします。

①「荻窪保健センター主催」「キレイの秘訣に口の健康あり!!」
・日時10月25日(月)10時~正午 アロマでリラックス)
・場所:荻窪保健センター(荻窪5-20-1)
・参加費:200円
・申し込み方法:荻窪保健センター(03-3391-0015へ)
※この講座は10月18日(月)に開催される「キレイの秘訣に歯と口の健康あり!!」と題した歯科衛生士の方の講座とセットになっています。
内容:普段家族にやっているハンドトリートメントのご紹介など
・対象:30~40歳代の女性

②NPO法人 「mother festa」主催
・日時:10月30日(土)10時~12時
・場所:阿佐ヶ谷会議室
・参加費:3500円
・内容:リップクリームとハンドクリームを作ります
ローズマリーを2年以上漬け込んだビンテージもの? のオイルのほか、シアバターと蜜蝋の元となる何も手がくわえられていない元蝋を使用し、栄養豊富なハンドクリームを作ります。
リップクリームには上質なはちみつを使用します。
・参加人数:5名様限定です。

お時間のある方は是非参加ください。

pappo

家族へのトリートメント

最近お疲れモードのCOOKにカモミール・Rでハンドトリートメントをしました。
昨日の講座でもちょっとお話した「指先マッサージ」を最初にやりましたが、身をよじって痛がってました。
よほど疲れていたんだと思います。

そして今朝、予定されていた長女の運動会の中止が決定し、長女はずっと寝室で落ち込んでいましたが、昨夜から唇が赤く腫れていたので疲れているのだろうなと思ってましたが、今朝は疲れがピークに達したことと、運動会が中止になったことでかなり機嫌が悪かったです。

そこで、足と手とおなかのトリートメントとリンパドレナージュを行いました。

そういえば次女を最初にやったんでした。
次女も同じようにやってあげました。

次女も連日の運動会の練習でやっぱり疲れていたようです。

ふくらはぎをマッサージすると「きもちいい」と言ってました。

2時間ほどして様子を見ると、二人とも血色よく、元気を取り戻した様子でした。

良かったです。



親子アロマ&リンパドレナージュ講座

今日は練馬区のある小学校の文化教育部主催のアロマ講座にpappoが講師として招かれまして、約2時間の講座を行ってまいりました。
39人の方々に参加を頂き、スロトレをうまく日常生活に取り入れながら、リンパドレナージュも活用して、太りにくい身体を作っていきましょう! というお話と、親子アロマでお子さんの心と身体を癒して、風邪やインフルエンザの予防にも役立ててください・・・というようなお話をさせて頂きました。

皆さん、最初からとても熱心にお話を聞いてくださり、質問もたくさん出して頂きました。

皆様から頂いた質問がどれもこれも、pappoが説明していなかったことで、これはちゃんと話しておいた方がよかったなぁと思うようなことばかりだったので、皆さん、とてもしっかりと話を聞いていてくれたんだなぁ~、アロマやってみたいって思ってくれてるんだなぁ~といった「本気度」が私の方にまで伝わってきて、とてもうれしかったです。

今日はお子さんにも使える「ティートリー」と「マンダリン」のトリートメントオイルとお母様用に「ゼラニウム」と「ジュニパーベリー」のオイルをお一人2本お持ち帰り頂きました。

このオイルを使ってお子さんとの絆がより深まっていけばいいなぁ~、そしてお母様用のオイルを使って楽しく、時にはスポーツなんかもやりながら、これからも健康的に痩せていき、太りにくい体質に変わっていけばいいなぁ~と思っています。

今日はとても楽しかったです。
アロマ講座を主催してくださった文化教養部の皆様、そして橋渡しをしてくださったHさん、どうもありがとうございました。
また、何かの機会があったらお会いしましょう!

pappo



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード