pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジョギングそしてバスタイムそしてトリートメント

一昨日は1時間半、そして昨日は2時間走りました。

走った後はゆっくりとバスタイム。
肩と首筋の筋肉をほぐします。

バスタイムにオススメなのは、一枚のタオルを持って入浴することです。
公衆浴場などではタオルを浴槽に浸けるのはご法度ですが、自宅のバスルームならば構わないのでは??
家族からのブーイングが出るかもしれませんが・・・

お風呂にゆったりとつかりながら、時々タオルを目や肩の上に置いて温めてあげます。
お風呂のお湯とタオルの温熱効果でとっても楽になりますよ。

目の下のたるみが気になる方はいらっしゃいませんか~?

皮膚細胞再生作用のある精油をお風呂に垂らして、ゆったりと入浴しながら、時折お湯につけたタオルを目の上に置いて目の周辺を温めてあげてください。

これを何度も繰り返してくださいね。

たったこれだけのことですが、ちゃんとやれば一ヶ月ぐらいでたるみが目立たなくなりますよ。
たるみの原因となる目の下の窪みが徐々に浅くなってきます。
その部分の皮膚が盛り上がってくるんですよ。

もちろん疲れ目にも効果バツグンですから試してみてくださ~い。

pappo
スポンサーサイト

お昼のまどろみに

頭痛の薬を飲むと、とても眠くなります。
今日はあまりに眠くて、ソファで昼寝しました。

すると次女がpappoにバスタオルをかけてくれました。
「ありがと。ごめん、ちょっとの間テレビ見てて」と言うと、「いい。うるさくてパパが眠れないから」と泣けることを言ってくれました。
そしてpappoがうたた寝している間に、次女なりに部屋を片付けてくれました。

そこまでは良かったのですが・・・

バスタオルをもう一枚追加してくれたり、ぬいぐるみを持って来て抱っこさせてくれたり、スリッパを履かせてくれたりと、甲斐甲斐しく世話してくれて・・・

そのたび、「パパ、はい」と声をかけてきて、目を開けるまで「パパ」と繰り返して呼ぶので、寝るに寝られず・・・

仕方なく、今は一緒にコナンを見ています。

ありがと、次女よ。
あまり眠れなかったけど、嬉しかったよん。



血管も異常なし

今日、MRIの検査結果を聞いてきて、脳にはまったく異常が見られませんでした。
やはり肩こりと首の凝りが原因の頭痛のようです。

薬を飲んで、痛みを抑えているので、今はとても楽です。
でも薬を飲みすぎると、慢性的な頭痛に移行することがあるらしいので、あまり飲み過ぎないようにしないと。

でも、この薬、飲むとすご~く眠くなるんですよねぇ。
今日も歩きながら、思わずあくびが。

昨日ラフィネでもらったオイルで首筋と肩をせっせとトリートメントしました。
病院からもらった薬とアロマオイルで頭痛が早くなくなるといいですけどね。

ご心配をおかけしてすみません。

pappo

今日、脳外へ行くつもり

歯の痛みはなくなりました。
でも、後頭部痛はまだ残っているので、今日、脳外へ検査の結果を聞きに行きつつ、薬ももらってきます。

数日前にCOOKが生姜を天日干しにしておいてくれました。
今日はそれを使ってショウガ紅茶を作ってくれましたので、飲みました。

昨日、高円寺の商店街をウロウロしていたら、ラフィネというリフレッシュサロンのスタッフがアロマオイルを無料で配ってましたので、思わずもらいました。
ラベンダーとオレンジスィートが入っている黄色いオイルでした。
そこで、首筋と肩をマッサージして寝ました。
でも、まだまだ痛みはひきません。

薬を飲めばかなり楽になることでしょう。

楽しみです。



pappo

頭痛に歯痛、そして筋肉痛

激しい肩こりと首の凝りのせいで、未だに頭痛が取れません。

しかも悲しいことに、病院からもらった痛み止めの薬や筋肉を柔らかくほぐしてくれる薬をわずか2日目でなくしました。
寝る前に確かにテーブルに置いて寝たはずなのに、翌朝起きたら無くなっていました。
「ここに置いとこう」とCOOKにも話したので、それは間違いないはずなんです。
この日はゴミ出し日でもなかったので、コミと一緒に捨ててしまったということもありませんし。

本当に不可解です。
家の中にブラックホールがあるとしか思えません。

それで結局、薬は二日目以降まったく飲んでおらず、そのため痛みがまったくひかないのです。

これほど痛みが続くと、気力も体力も奪われてしまいますね。

しかも、今日は歯痛も始まりました。
下の左の親知らずがズキズキ痛みます。

頭痛の原因はひょっとするとこれかもしれない、などと思っています。

MRIで別の検査もしてもらっているので、明日はその結果を聞きに行きます。
その時、薬をもらってくるつもりです。

それから、歯医者で親知らずも抜いてもらわないと。

年明け早々、トラブル続きですが、一つひとつ片付けていかないと仕方ないですね。
落ち込まず、腐らず、ポチポチとやっていきま~す。

とりあえず、さっきティートリーとカモミールジャーマンのトリートメントオイルで肩と背中をトリートメントしましたが、この痛みはそうそうひいてはくれないようです。

早く痛みがなくなるといいなぁ~。。。

でもこの痛みに負けてばかりのpappoではありませんよ。
昨日は運動して血流を良くして凝りをほぐそうと思い、ジョギングをしました。しかも3時間も。
そのせいで、今日は激しい筋肉痛です。
少しは程度ってものを知らないとならないですね。てへっ。

偏頭痛とは違い、緊張型頭痛は動いても痛みが増すことはありませんのでね、却って動いている方が楽だったりするので、調子にのってしまいました。

そして今日は銭湯の電気風呂に入ってきました。
これ、腰痛や肩こりにすごくいいらしいので、試してきましたが、なるほど、かなりいいですね。
銭湯から帰ってすぐは痛みも随分ひいて、楽になりましたが、今はまた痛みがぶり返していますけどね。

これほどしつこい痛みはやはり親知らずが原因か。
でも親知らずの痛みはバファリンである程度軽くなるけど、頭痛にはまったく効かなかったので、やはり肩こりが原因でしょうね。たぶん・・・
明日、歯医者へ先に行こうか、それとも脳神経外科へ先に行こうか、思案中のpappoです。

ではでは。


今日は1時間10分の全身トリートメント

昨日にひき続き、今日も全身トリートメントを行いました。
時間にして約1時間10分。
使用した精油はブルガリアンローズオットー。

ブルガリアンローズオットーはローズの中でも最高級とされる精油で、わずか1滴の精油の中にバラの花200個分の花びらが使われているなんとも贅沢な精油です。
香りははちみつを思わせる甘い香りと、ローズの高貴な香りが混ざり合って、なんとも言えない素晴らしい香りです。

たった1滴で、その甘い香りが辺りに漂います。
ローズオットーと相性がいいとされる精油は
オレンジスィート
カモミール
クラリセージ
サンダルウッド
ジャスミン
ゼラニウム
ネロリ
パチュリ
パルマローザ
ベルガモット
ラベンダー
などありますが、pappoはローズオットーを使用する時には、他の精油とは混ぜないで、この香りだけを楽しむようにしています。

今日は二日目とあって、昨夜に比べると殆ど痛がることはありませんでしたが、鼠径部(ソケイブ)のリンパ節を指でそっと圧すとかなり痛がりました。
まだ、疲れは残っているようです。
あと、僧帽筋の周りを痛がっていました。

ほかは痛がることもなく、最後は心地いい寝息を立てて、眠りにつきました。
今もぐっすり眠っています。

あと、足首にむくみがあり、気になるほど盛り上がっていたので、尋ねるとその対角線上の位置をなにかでぶつけたそうで、そこがまだ少し痛むとのことでした。
なので、その場所はオイルをしみこませるために優しく撫でるだけにして、周辺部は軽く撫でました。

あと、お腹とみぞおちの冷えが気になります。

かなりサボっていた分、そうカンタンには体調は戻らないでしょう。
疲れが完全に取れるよう、近日中にまたトリートメントをやるようにしたいと思っています。

女性の体調は月経の周期によるプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの周期的な変化で大きく変動しますし、ライフサイクルとして見た場合は、妊娠⇒出産⇒更年期障害・・・と劇的に変化していきますので、こうした体調の変化を見ながら、気になることがあれば話すようにしていきたいと思っています。

たとえば、「肩が凝ってるね」とか「足がむくんでるね」とか「二の腕が凝っているね」とか「お腹が冷えてるね」とか「腰が冷えているね」などと言うだけでも、言われた方は「そうか、そうなのか」と思うでしょう。
たったそれだけのことですが、自分で体調を気にして、もっと自分を大事にしようと思ってくれるのではないかと思っています。



1時間30分の全身トリートメントそして子ども達へのトリートメント

COOKも子供たちも実は随分心配してくれていたようで、検査の結果異常なしとわかった途端、ホッとした様子でした。
長女も次女も「気をつけてね~」なんて泣けることを言ってくれて。
今さらながら、あぁ心配かけたなぁ~なんてことに気づいて、反省のpappoでした。

このblogを読んでアドバイスをくださったeさん、そしてさり気ない調子で医師の診断を勧めてくれたnさん、あらためまして、どうもありがとうございました。
そして心配してわざわざ電話くれた妹よ、サンキューでした。

病院で処方された薬を飲んで、今は痛みもひき、随分楽になりました。

そしてそして、今日は心配をかけてしまった家族への罪滅ぼしに、久しぶりにアロマベッドをセットして、トリートメントを行いました。
まずは長女と次女から。

長女と次女はまだ小さい子供なのに、足の裏や肩など、とても痛がるのでビックリしました。
これまでにも何度かトリートメントはやってきてますが、今日は久しぶりのせいか、それとも新学期が始まって子供なりに緊張したのか、特に肩の筋肉が固く張っていて、少し圧すと痛がっていました。

肩こりから辛い頭痛に発展することがあることをpappo自身が身を持って経験してますので、ゆっくりと凝りをほぐすようにトリートメントを行いました。
※最近読んだ頭痛の本によると2歳の子供でも頭痛になることがあるそうですよ。

次女はよほど嬉しかったらしく、トリートメント終了後はアロマベッドの横で飛びはねたり、アロマベッドの上によじ登って、長女に「降りて」と怒鳴られたり、COOKから「もう寝る前だから落ち着いて」とたしなめられたりしてました。

寝室ではCOOKが寝かしつけましたが、二人とも体がポカポカすると言っていたそうです。
最近はトリートメントをぜんぜんやってなかったためか、いつもベッドにもぐりこむ時は「寒い寒い」と言いながら布団に入るのに、今日はポカポカだったそうです。

そういうことを聞くと、「もっとアロマやってあげなきゃなぁ」と思うのでした。

そして、子供を寝かしつけた後、COOKの全身トリートメントを行いました。
今日はリラックス系でお願いします~とのことだったので、いくつかの精油の匂いをテイスティングしてもらい、イランイラン、ローズウッド、マージョラムスィートでのトリートメントとなりました。

久しぶりのトリートメントだったせいか、オイルが肌の中にどんどん吸い込まれていって、35mlでも足りませんでした。(いつもは25mlです)

結局、背中をやるときにオイルを新たに10ml分、今度はブルガリアンローズオットーで作って、トリートメントを行いました。(結局今日は45mlものオイルが肌に吸い込まれていったことになります)
※でも全然ベタついた感じではなく、しばらくすると皮膚表面がサラサラになるんですよ。どんだけ油分が足りてなかったんだぁ~と驚きました。

トリートメントの間中、ずっとあちこち痛がっていました。
ちょっと指で圧すと、「いたたた~」と叫んで、ビックリでした。
あぁ疲れてたんだなぁ~、済まなかったなぁ~と思いました。
背中をやっている時に、ようやく眠りに落ち、今もぐっすり眠っています。

途中、「やっぱりトリートメントがあった方が調子いいね、そりゃ」と尋ねると言葉すくなに「うん」と答えるのでした。
COOK会、ケーキの納品、バースデーケーキ、そして子供の世話と休む間もなく働くCOOKに、お疲れ様のトリートメントが最近ほとんどなかったなぁ~、どんなに心が淋しく、そして体はダルかったことだろうか、と反省しました。

pappoの原点は家族へのトリートメントです。
最初の最初、このblogはそういう記事から始まっています。

元々pappoは家族への恩返し、そして妻がいつまでも溌剌と健やかに、美しくいてくれたら、という想いを込めて、このトリートメントを始めたはずです。
それなのに、最近はトリートメントの数がめっきり減ってしまっていました。

pappoの頭痛も、肩こりからきているということで、きっと罰が当たったんだと思います。
(トリートメントは肩の筋肉をとても使うので、肩こりが起きないんです)

面と向かっては中々言えないので、この場を借りて・・・淋しい想いをさせたね、と誤りたいと思います。
もっと大切にするね、と新年の誓いも新たに、今日のblogを閉じたいと思います。

すみません、信じられないほど「ドン引き」な内容になってしまいましたねって、いつもこんな調子か??

これに懲りずにまた遊びにきてくださいね。
それでは皆様、またお会いしましょう~
さよなら、さよなら、さよなら~

MRI検査を受けてきました

今日、ようやく病院でMRI検査を受けてきました。
結果は肩こりが原因で起きる緊張型頭痛でした。

肩こりからこんなひどい頭痛が起きるとは・・・
と驚きました。

筋肉のこわばりを取り、やわらかくする薬=「テルネリン」と
痛みや炎症を抑える薬=「ロキソニン」、そして胃の粘液を保護する薬=「セルベックスカプセル」をもらって
きました。

あとは、ゆっくりと入浴し、首や体を温めたり、軽い運動を行うことが大事だといわれました。

ヨガを今日もやりますよ~。
もちろんアロマも。

大変な病気じゃないことがわかって安心しました。

ご心配をおかけしてすみませんでした。



頭痛にマージョラムそしてヨガ

まだ頭痛は続いてます。
四六時中、左後頭部が痛み、ひどい時には、ズキンズキンと脈打つように痛みます。
肩と首の筋肉が凝り固まっているので、おそらく緊張性頭痛だと思います。

今日はマージョラムスィートでトリートメントしました。
かなり痛みがひきました。
この精油は神経の鎮痛と鎮静のはたらきがあります。
でも、すごく眠くなるんですよねぇ。

あと、ヨガも毎日やってます。
背中や腰や肩の筋肉をゆったりと伸ばしてあげると気持ちいいです。

ヨガもアロマも自分の中にある自然治癒力を高めてくれるので、頭痛にもきっと効果があると思います。




アロマとヨガで偏頭痛のケアを

昨日、あれほど固く決心したのに、いざ病院へ行こうとすると、なぁんとなく足が向かないですねぇ。
まだ行ってません。

痛みが随分軽くなったんでね、しばらくこのまま様子を見とこ、という気持ちがあるんですよ。

昨夜、肩甲骨の間にホッカイロを貼って寝るといいというアドバイスをもらったので、その通りにやってみたんです。
そして湯たんぽをお腹に抱えて、精油はなに使ったかなぁ?? ちょっと忘れちゃったんだけど。

しっかりトリートメントして寝ました。

翌朝、起きると、まだズキズキしてましたが、昨日よりはかなり楽になっていました。(eさんありがと~)
そこで、背中のカイロは残したままにして、朝からなぜかユーカリがいいんじゃないか? と突然思って、ユーカリのトリートメントオイルで背中と肩と頭全体をマッサージしました。

なんでユーカリなのかpappoにもさっぱりわかりません。
こうなりゃなんでもやってやれ! という気持ちです。

そしたら、なんと!
痛みが引いたんですよっ。
すっかりなくなったわけではないですが、殆ど感じないぐらいになりました。

なんでですか? ってpappoは誰かに聞きたいです。
で、いつも読んでいるアロマの本で調べてみました。

ユーカリには
抗カタル作用、抗炎症作用、鬱滞除去作用、鎮痛作用などがあるんですね。

ユーカリといえば、抗ウィルス作用、抗菌作用などが有名ですよね。
でも、こんな作用もあるんですねぇ。

pappoスゴイ!
と自分で自分を誉めてしまおう。

だってすごくないですか?
なんの脈略もなしに「ユーカリでも使ってみるか」てな感じですよ。
まるで「散歩にでも行ってくるか」みたいなノリですよ。

というわけで、また後で、トリートメントやりますっ。
いや、早く病院行け! ってな感じですが。。。


偏頭痛に悩まされ・・・とほほ・・・な新年

今年は新年早々、風邪を引き、それはすぐに完治したんですが、三が日が過ぎた頃から偏頭痛に悩まされるようになりました。
今日でもう三日目ですが、治りません。

左後頭部の耳の下辺りの窪みがズキズキと痛みます。

最初はラベンダーでトリートメントをしたんですが、これは逆効果だったようで、さらに痛みがひどくなり・・・

今度は頭痛の時の定番、ペパーミントとローズマリーでトリートメントを行いました。
それでも痛みはひかず、
昨夜は精油を嗅いだ後、ズキズキ痛むかどうかで一本ずつ試しながら、精油を決めました。

で、結局
パチュリー
イランイラン
ネロリ
の3本に決まり、トリートメントを行いましたが、まだ痛みはひきません。

後頭部痛は脳血管の損傷などの重大な病気が隠れている場合があるので、明日病院に行ってみるかなぁ?なんて考えてますが。
まぁ、こういう時は迷わず病院ですよ、やっぱり。
MRIでちゃんと検査して、異常なし、ただの頭痛ということになればそれで安心ですからね。
それにただの頭痛といっても、早期に治療しないと頭痛持ちになってしまいますしね。
筋肉を柔らかくする薬なんかもあるそうじゃないですか。
そういうわけえ、明日は病院ですな。
たしか去年も新年早々、病院の世話になったような気がするけどなぁ~。
やっぱ健康が一番ですよね。

ところで、今日、長女と次女が熊本から帰ってきました。
空港まで迎えに行きました。

二人とも元気いっぱい。
部屋が一気にうるさくにぎやかになりました。



新年早々風邪?

三日ほど前から喉が少し痛かったんですが、油断してしまい、そのまま放っておいたら今朝方、風邪っぴきになりそうな予感。
これはマズイと思い、すぐさまティートリーウォーターでうがいをしました。

そして、ティートリーオイルでのど仏の周辺をトリートメントしました。

そして湯たんぽを抱いて、もう一眠り。
・・・

起きたらすっかり治ってました。

今年も新年早々アロマに助けられました。

今年もこんな調子でやっていこうと思います。

アロマを通してたくさんの方に出会うことができて充実した一年でした。
たくさんの方々とアロマテラピーを楽しむ一年になるといいなぁと思っています。

今年もよろしくお願いします。

pappo



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。