pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人のスキンケア講座 開催

よく親子講座を開催しておりますが、今日は大人のためのスキンケア講座を開催しまして、9名の方に参加を頂きました。

スキンケアをテーマにしておりますので、
しみ・くすみ・しわ・たるみ・肌荒れ・大人にきびに効果のある精油の使い方や、ケアの方法を時々デモンストレーションを交えながらご説明させて頂きました。

また、月経周期に合わせてうまく精油を使ってスキンケアをする方法も併せてご説明させて頂きました。

座学の後は、お待ちかねのアロマオイルと化粧水作りを行っていただきました。
omiyage_convert_20091030150142.jpg
↑向かって右から順番に、
◇お好みの精油で作って頂いた化粧水
◇お好みの精油で作って頂いたトリートメントオイル
◇おみやげに持って帰って頂いた「ネロリオイル」
◇pappoがローズマリーインヒューズドオイルと苛性ソーダで手作りした石けん
をお持ち帰り頂きました。

kaijou1_convert_20091030150512.jpg
↑pappoの説明を聞いていただいているところです。

kaijou3_convert_20091030150726.jpg
↑精油をテイスティングして頂き、好きな香りを見つけてもらっているところです。

kaijou4_convert_20091030150743.jpg
↑女性の皆さんはホントに香りが大好きですね。
pappoも好きなんですが。
精油の香りを嗅ぐとホントに癒されますよね。それに楽しいですよね。
皆さんも楽しそうでした。

kaijou5_convert_20091030150800.jpg
↑好きな香りはありましたか?
オイルと化粧水は毎日使っていただきたいと思っています。
いいブレンドができるといいですね。

kaijou6_convert_20091030150818.jpg
↑参加者の皆さんの表情がやわらいで、香りを楽しんでくださっている様子でしたので、pappoも嬉しかったです。

今度は11月は、ハンドクリーム作りの講座を開催する予定です。
これから空気が乾燥する季節になってきます。
冬になると手荒れ、あかぎれなどに悩まされる方も多くおいでだと思います。
そこで抗症作用のあるシアバターと、皮膚細胞成長促進作用のある精油を使って参加いただいた皆様にハンドクリームを作ってもらいます。

当日は2種類のハンドクリームを作って頂き、持ち運びに便利な容器に入れてお持ち帰りください。

またあらためて日程をお知らせさせて頂きます。
ご興味のある方はpappoaroma@gmail.com宛て、メールください。

それから11月は次女の通う幼稚園の和室をお借りして、親子のインフルエンザ対策講座も開催することになっています。
こちらも楽しみです。

こちらはインフルエンザ対策のために、殺菌作用のある精油を使ったトリートメントオイルと殺菌作用のある精油を使ったエアーフレッシュナーをお持ち帰りいただきます。
そのほかにも、生活の中で精油を上手に使いながら、風邪やインフルエンザ予防をする方法をたくさんご紹介させていただくつもりです。

精油がインフルエンザ対策になるの?
と不思議に思われた方はどうぞコチラをご覧ください。
精油を使ってインフルエンザウィルスがどれほど減るのか、という実験の結果をご紹介しています。


スポンサーサイト

アロマテラピー講座に参加してきました

今日は友人で陶芸家のkazちゃんから話を聞いて、おもしろそうだなと思いアロマテラピーの講座に参加してきました。

pappoは開始時間を勘違いしていて、30分も遅刻してしまいました。
せっかくアロマテラピーの色々な話が聞けるチャンスだったのに、とてももったいないことをしてしまいました。

残り1時間、色々な香りを楽しんだり、精油の持つ様々なエピソードや特長を聞くことができて、思い切りアロマを楽しんできましたよ。

今日は同じフロアで赤ちゃんのためのアロマテラピーという講座もやっていました。

11月3日はアロマテラピーの日なんですよ。
暑い夏が過ぎて、秋が深まっていく季節は、肌の乾燥が気になる時期でもあるので、アロマの季節がいよいよ来た!って感じですね。

リースの会の詳細はコチラコチラです。


親子リース作り教室 講師のこれまでの作品のご紹介

リース1_convert_20091022142247

先日、親子リース作り教室のご案内を致しましたが、pappoの書き方が悪くて、一部わかりにくい点がございました。
リース2_convert_20091023154435

当日は松ぼっくりを使ってリース作りをして頂いた後で、リボンや松の実などを使い思い思いのデコレーションを行っていただきますが、その時に使用する材料はこちらで用意させて頂きます。

講師を引き受けてくださった造園デザイナーのこれまでのリース作品をご覧ください。

作品1棕櫚の実リー・・・圧巻です。こんなリース今まで見たことありませんでした。

作品2棕櫚の実の少し小ぶりのリース。

作品3アジサイのドライフラワーのリース
圧巻です。すごい迫力! 見てみてください。

作品4フェイジョアのリース。ツヤのある茶色の葉っぱで作られたリースはまるで革細工のようです。

作品5
作品4の枯れる前の様子です。
これはこれで、いい感じです。

このような色々な作品を作ってこられましたが、今回は松ぼっくりを使ってのリース作りです。
まだ、3組空きがございます。
お申し込みをお待ちしております。
お待ちしております。

☆申し込み方法:pappoaroma@gmail.com宛に
□参加者全員のお名前
□住所、連絡先
□参加者の方の年齢
をお送りください。

就寝前の子供たちにトリートメント

最近、鼻がぐすぐすいってる長女と次女。
鼻がぐずると、鼻呼吸ができずに口を開けて眠ることになり、そのせいで、口に埃が入ったり、鼻水が鼻の奥から口の中に流れ込んで、それを吐き出すために咳き込んだりすることがあります。

なので、今日は鼻の通りが良くなるトリートメントを行いました。
鼻づまりを楽にして、鼻の通りをよくするトリートメントは簡単です。

鼻や鼻の周りを中心に頬や額の中央をマッサージします。
この際使用するのに適した精油は
ペパーミント、ユーカリ、ラベンサラ、レモン、サイプレス、フランキンセンスなどあるんですが、あいにく子供には使えないので、代わりにラベンダーとティートリーを使用します。

この場所をトリートメントすることにより、鼻腔にたまった粘液が排出されやすくなり、粘膜の炎症も抑えられます。

また、尾翼から指1本外側でちょうど笑いシワにあたる部分には「迎香」というツボがあります。
ここは鼻づまりの特効ツボですので、オイルを擦り込んで指圧するようにマッサージすると鼻の通りがよくなります。

また、加湿器などで部屋の湿度を保つことも効果があります。
わが家は加湿器のフィルターを買いに行くのが面倒くさくて、まだ買ってません。
そのため加湿器が使えないので、代わりに濡れたバスタオルを絞って、部屋干ししました。

これでも部屋の中はしっとり。
おまけにタオルに精油で作ったエアーフレッシュナーで精油の香りをしみこませれば、精油の香りと、精油の持つ様々な特性が部屋の中に働きかけてくれます。

まぁ、そんなこんなで昨夜は子ども達も朝までぐっすりでした。
長女は朝方ちょっと目を覚ましてコホンコホンと咳してましたので、お茶を飲ませて、休ませました。

それからは目覚ましの時間までぐっすりでしたよ。

親子リース作り教室
残り3組です。
詳細はコチラをご覧ください。


遠足から帰って来たCOOKにすかさずトリートメント

昨日は午後3時ぐらいに遠足から帰って来たCOOK。
バスで竹橋の科学技術館へ行ったそうです。
帰りは30分ぐらいで園に到着したそうで、芋ほりに比べればそんなに疲れてないはずと言ってました。

そうは言っても、顔には疲れが出ていましたし、足を触るとパンパンに張っていましたので、ティートリーとラベンダーとカモミールローマンが入ったトリートメントオイルで足先からお腹、手など、あと気分転換を兼ねて、フェイシャルなどを行いました。

全部で40分ぐらいだったかな。
「疲れが取れたぁ~」と喜んでいました。

次女にもハンドトリートメントと足のマッサージをやりました。
トリートメント後は無茶苦茶ハイテンションになって、変な踊りをやってました。

今、インフルエンザが流行ってますよね。
帰宅したら「手洗い」「うがい」の励行。あとはゆっくりお風呂と早めの就寝。バランスの取れた食事!
こういうことってやっぱり大事ですよね。

さらにわが家ではティートリーによるトリートメントも時々ですがやっています。

親子リース教室
残り、3席です。
お申し込みをお待ちしています。


土日の親子COOK会そしてトリートメント

土曜と日曜は親子COOK会でした。
今回は親子で生パスタ、ラザニア、ティラミスを手作りしましたよ。

お忙しいところ、参加くださった皆様、ありがとうございました。

生パスタとラザニアに使う生地は全て粉から手捏ねで作るんですよ。
そしてティラミスも生クリームは使わずに、マスカルポーネチーズと卵黄、そしてメレンゲを使った風味と味が引き立つ逸品を作りました。

子ども達は楽しそうに、嬉しそうに、作っていました。

この日の夜は、準備から当日の指導にと、頑張ってきたCOOKのために、30分のクイックトリートメントをやりました。
足と膝と肩が痛いというので、手指や手の甲や掌底などのあらゆる部位を使って、丁寧にトリートメントを行いました。

さてさて、今日は次女の遠足です。
あいにく雨になってしまったので、芋堀りは中止、場所も変更になりました。
COOKは次女のために朝5時半に起きて弁当を作ったようです。

疲れも取れた様子ですので、安心しました。

親子リース作り講座の詳細はコチラです。
どうぞご覧ください。


親子リース作り教室のご案内

親子リース作り教室のお知らせ

杉並区教育委員会家庭学級共催事業


リース1_convert_20091022142247

リース2_convert_20091023154435


☆内容:木のツルと松ぼっくりなどの自然の素材を使って親子でリースを作ります。リース完成後はリボンや、松の実などを付けて、思い思いにデコレーションして頂きます。

リボンや松の実などのデコレーションの材料はこちらで用意いたします。

☆クリスマスの時期が近づいてきましたね。
そこで自然の素材を使って、親子でリース作りを行います。
講師に阿佐ヶ谷在住の造園デザイナーをお招きしての開催です。

リース作りのコツを学びつつ、親子で楽しみながらリース作りをしましょう!
自然に触れながらの子育てについて楽しく語り合いましょう!

講師は造園デザイン業の傍ら、自然素材を利用して色々なリースを作っています。

コチラが講師のblogです。
時々リースの写真が掲載されているので、どうぞご覧ください。

☆日時:11月3日(火)文化の日 9時半~12時半

☆場所:阿佐ヶ谷地域区民センター 3階 工芸室

☆定員:親子8組

☆参加費:一家族ごとに2千円。(材料費、保険代込み)子育て応援券が使えます。

☆申し込み方法:pappoaroma@gmail.com宛に
□参加者全員のお名前
□住所、連絡先
□参加者の方の年齢
をお送りください。
保険に加入しますので、よろしくお願い致します。

今回は会場の都合で、限定8組の募集です。
定員になり次第、募集を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。


手作りアロマシャンプー&リンス その後

2009年6月に無香料、無添加の石けんシャンプーと無香料弱酸性のリンスを購入しまして、シャンプーにローズマリーとゼラニウム、リンスにイランイランとラベンダーを5滴ほど入れまして、今もずっと使っております。

この手作りアロマシャンプーとリンスの使い心地ですが、石けんシャンプーは洗う時はなめらかな泡が出てとても気持ちいいです。
そしてアロマの香りがすごぉぉぉぉく高級シャンプーっぽい香りなんです。
ただ、石けんシャンプーだからなのか、お湯で洗い流す時に髪が指にからみつくんですよ。
その後、リンスで梳かしてあげると、問題ないですけどね。
香りはとってもいいです。
こんなに自然で高級感のある香りのシャンプーってそうはないんじゃないかなってぐらい好きです。

作ってすぐの時期は精油とシャンプーがしっかり馴染んでいない感じがしましたが、1ヶ月、2ヶ月と経つ内にしっかりと馴染み、今の使い心地はとってもいいです。

手作りした時の記事はコチラをご覧ください。

本など読むと、無香料のシャンプーやリンスに入れる精油の量が数十滴などと大変な量を入れるよう書いてあるものもありますが、そんなに入れる必要はないと思います。
pappoは5、6滴入れただけでしたが、未だにすごくいい匂いがします。

もうすぐ無くなるので、今度は石けんシャンプーではなく、無香料のシャンプーとリンスを使ってみようかな。

それから冬の乾燥時期になるとフケに悩まされる方もいらっしゃるでしょう。
これは何日も髪を洗わずに不潔にしたことが原因ではもちろんなく、シャンプーやリンスが十分落ちていないからなんて巷ではよく言われますよね。
本当にそうでしょうか?
じゃ、なぜ夏場はフケが出なくなるのでしょう。
夏場だって同じようにシャンプー&リンスをやっているはずです。

pappoの考える原因は、油分が不足し、肌が乾燥することです。
なので、水分の蒸発を防ぐために、肌の表面に油脂で薄く保護膜を作ってあげるわけです。
いわば保湿するということです。

というわけで、冬場の乾燥する時期に限って、フケ(というより頭皮がむけてしまう症状と呼びたい)に悩まされる方に一度試していただきたいのは、油です。
えっ油?
髪の毛に油なんて、大丈夫、髪がべとべとにならない?
髪の油が顔に落ちてきて、脂ぎっしゅにならない?
毛穴が詰まってしまうのでは?
と思われる方もおいでになるかもしれません。

そりゃむちゃくちゃな量を入れるとそうなるでしょうね。
でも入れるのはわずか数滴です。
リンスを洗い流す時に、洗面器のお湯にドロッパー付きの遮光ビンに入れたオイルを1~2滴ほど入れて、手でよくかき混ぜてから、リンスを洗い流します。

最後にジャーッとシャワーで洗い流して終了です。

pappoは手作りアロマシャンプーとリンスにそれぞれオイルを3滴だけ加えてます。あと水も足しました。

これは量を増やそうというセコイ考えからではなく、水分と油脂とが絡み合うことで、頭皮への水分補給と油脂による保護膜の形成を狙っているためです。

洗い心地はとってもなめらかで、これまでいろんなシャンプーを使ってきましたが、これほどなめらかな泡というのは体験したことがないというほどすべすべなめらかな泡立ちです。

そして洗いあがりもサッパリ。
全くベタつきませんし、もちろんフケもでません。

ただしやるときは自己責任でお願いしますよ。
pappoには素晴らしい効果がありましたが、頭皮の状態は人それぞれですから。
万一逆効果になってしまい、髪が抜けるようになったとか、そういうことがあると大変ですから。

最初は薄めで使ってみてはどうでしょうか。

そうそうpappoが使っているオイルは
ホホバオイルとオリーブオイルです。

あと、太白ごま油なんかも割と酸化しにくく品質が安定しているので、いいんではないでしょうか。
シソ油やローズヒップ油やエゴマ油は抗炎症作用がありますが、一方で酸化しやすいのでこの場合はお勧めできません。


1時間の運動後セルフリンパドレナージュ

今日も朝から張り切って1時間のウォォォォキングをしてきましたよ。
まぁそうは言っても、そんなに張り切って歩いたわけじゃないですけどね。
マイペースちょいスピードアップってな感じかな。

帰宅後はシャワーを浴びて、アロマリンパドレナージュを行いました。

今日使用した精油は
体内脂肪燃焼効果が高いグレープフルーツと強壮作用のあるサイプレスを組み合わせてみました。

いやなにせ、昨日2時間も歩いてしまったので、さすがにちょっと元気がなかったんですが、トリートメント後、しばらくしたら随分元気が出てきましたよ。

運動後のトリートメントとってもいいですよぉ。
メンバー募集中です。

申し込み方法はコチラをご覧ください。

すでにメンバーが二人いまして、このメンバーに支えられながら、今度こそ、長く続くような気がしてます。


2時間のウォーキングそしてセルフリンパドレナージュ&U・Tレポート3

先日、「ウォーキング後、各自、自宅でトリートメントオイルでセルフトリートメントをやる会」を発足しまして、現在メンバーはpappoを含めて3人です。

今日は朝から2時間のウォーキングをしてきました。
ウォーキングの途中でCOOKと待ち合わせて、今度の親子COOK会の買い出しもしましたよ。
強力粉18袋、とろけるチーズ5Kg、生クリーム6個。

これからトマト缶を24缶買ってきます。
それからジュースとお茶を10本!

とりあえず今日の買い出しはこれぐらいかな。
あ、あと保険の手続きもやんなきゃね。

保険の手続きは荻窪まで行かなきゃならないんですが、もちろんウォーキングでしゃかしゃか行ってきますよ。

今朝は運動後、ブラックペッパーとジュニパーベリーで作ったトリートメントオイルでお腹周りや腰やふくらはぎをトリートメント&リンパドレナージュしましたよ。

その後、COOKが試作したティラミスを2個も食べちゃいました。
なぜって、レシピを変えて作るので、食べ比べなきゃならないんですよ。

2時間のウォーキングが台無しになるような予感もしますが、まぁよしとしましょう。

それからKちゃんからU・Tレポートが届きました~。
「そいや 今日はなんちゃってウォーキングで1時間歩いたよ。本を見て食欲を抑えるコロン作ってみたよ」とのことです。

食欲を抑えるコロンってのが興味津々ですねぇ。
ペパーミントとベルガモットで作るのかな?

今度効果も教えてちょ!



U.Tレポート(2) ありがとうございます。

「ウォーキング後、各自、自宅でトリートメントオイルでセルフトリートメントをやる会」メンバーのKちゃんからU.Tレポートを頂きました。

最初に頂いた方のレポートとU.Tの意味はコチラをご覧ください。

「今日ウォーキング1時間したよ。リンパドレナージュは足と腕とお腹を軽く。
頑張るぞ~!!」

pappoもうぉぉぉぉぉキングがんばりま~す。

Kちゃんは、14本の精油を持っているそうです。
ラベンダー ローズマリー マンダリン クラリセージ シトロネラ ティートリー グレープフルーツ イランイラン ブラックペッパー ペパーミント ジュニパーベリー ローズウッド ユーカリグロブルス ベルガモット
だそうで、
この中でダイエットに役立つのは
・ラベンダー・・・血行を促しリンパの流れをよくするので、リンパドレナージュに最適!
・ローズマリー・・・消化促進のはたらきがあるので、食前か食後に軽くお腹周辺をトリートメント
・クラリセージ・・・月経が終わる頃のエストロゲンが体内に増えてくる時期から使い始めると美肌とダイエットに効果ありだよ。
・グレープフルーツ・・・匂いだけでも脂肪燃焼のための代謝アップのはたらきがあるよ。トリートメントに使用するとセルライト撃退に。
・ブラックペッパー・・・運動後の筋肉の疲れをほぐすよ。
・ジュニパーベリー・・・デトックス作用にすぐれているよ。グレープフルーツと相性がいいね。

です。

セルフトリートメントも香りを楽しみながら続けてねぇ~。



風邪ぎみの長女へティートリーでトリートメント

最近、朝方になると長女がコンコンと咳します。
大体薬なしで、2~5日ぐらいで治ってしまうのですが、今回は長引いていてもう一週間ほど鼻がぐすぐすいってます。

最初のひき始めの時にすぐにやることが大切なんですが、今回はpappoも油断してしまい、すぐに直るだろうと高をくくっていたのがよくなかったのだと思います。
とにかくすぐにやること!
これが大事なんですけどねえ。反省です。

遅まきながら、今朝、トリートメントをしてあげました。
使用した精油はティートリー。
0.5%に希釈したオイルでふくらはぎと背中とお腹、胸と喉とあごの下をトリートメントしました。
これだけやっても体が小さいので10分もかかりません。

ティートリーの抗ウィルス作用に期待したいと思います。

そして、ほかの家族への感染を防ぐために、今日は抗感染作用のある精油、ユーカリグロブルスとティートリーとレモンでアロマスプレーを作りました。

これを部屋のあちこちに噴霧して、部屋の空気をキレイにしていこうと思います。
もちろん換気も大事なので、今は窓も開け放ってますよ。

今朝は長女の登校を途中まで見送りました。
「バイバイ」と言いながら少しずつ遠ざかって行く後姿を見ると、なぜか胸がキュンと締め付けられる気がします。
子どもがやがて成長し、親元を離れ、自分の人生を生きていく姿を重ね合わせてしまい、いつかくる独り立ちの日を勝手に夢想し、寂しさと喜びが交錯する複雑な気持ちになるのでしょう。

オレも親だったか・・・とそう思う瞬間です。



U.T レポート ありがとうございました~

先日コチラの記事で「ウォーキング後、各自、自宅でトリートメントオイルでセルフトリートメントをやる会」を発足しまして、参加を呼びかけましたところ、現在2名の方に参加を頂いています。

そして、昨日早速、メールを頂きました。
このメールを「U.Tレポート」と呼びます。
いや、pappoが勝手にそう呼んだだけですけどね。
「運動後のトリートメント」つうことで、U.Tなんです。
人によってはウォーキングではなく、縄跳びだったり、筋トレだったりするので、運動後の・・・といたしました。

メールをくださったのはTKちゃん。
家族ぐるみでお付き合いさせてもらっているところのご主人です。

実行日:10月19日
内容:ジョギング
時間:50分
善福寺川から五日市街道を越えて、成田東や梅里近辺をゆっくり走ったそうです。
一番上のお嬢さんが自転車で伴走する予定だったけど、遊び疲れてダウン。
ドタキャンされ、一人淋しく走ったそうですー。

こちらこそ今度はぜひ一緒に歩きましょう。

TKちゃんは普段から土日を利用してジョギングをしているんですよ。
もう随分長い期間やってると思います。
さっそくpappoもかなぁぁぁり、いい刺激を受け、今日は善福寺川公園あたりをウォーキング&ジョギングしようと思っています。

TKちゃん、メールありがと。
とても励みになりました~。


120分の全身トリートメント

パンコースの疲れがまだ残る中、今日は二件のお店へ卸すケーキを焼き、配達をし、120人分のマスカルポーネチーズを買って戻って来たCOOKでした。
これだけ量があると、重さも8kg近くになります。
帰宅後は休む間もなく夕食の準備、子どもの世話と大変な一日でした。

さすがに相当疲れてしまったようで、その疲れを少しでも楽にしてあげたいと思い、今日はいつもより長めの120分の全身トリートメントを行いました。

使用した精油は
・ジュニパーベリー・・・1滴
・サンダルウッド・・・2滴
・ゼラニウム・・・2滴
です。

香りは最初はジュニパーが目立ってましたが、その内、サンダルウッドの香りが立ち始めました。

ジュニパーもゼラニウムも毒素排出の作用があり、かつゼラニウムは内分泌系のホルモンのバランスをとってくれます。
また、サンダルウッドはむくみを改善するはたらきや、深いリラックス作用があります。

今日は普段やらないような様々な手技を用いて、全身の血行を促し、リンパ節を刺激し、毒素の排出を促しました。

トリートメント開始5分後にはスヤスヤと寝息を立て始め、時々目を覚ますものの、またすぐに寝入ってしまうということを繰り返しながら、今もぐっすりと眠っています。

今日までの疲れがすっかり取れてしまうといいのですが。


COOK会パンコース そしてクイックトリートメント

今日はCOOKのパンコースでした。
いつも親子COOK会、大人COOK会で皆様にお世話になっていますが、今回が初めてのパンコース。

これまで様々なケーキや料理をお教えしてきたCOOKですが、実はCOOKの専門はパンなのです。
もちろんケーキも専門的な教育を受けていますし、料理も長い年月、厳しい修行に耐え抜いてきました。

そんな中で、パンは島津睦子先生の厳しい指導に耐え、当時、歴代わずか2名しかいないと言われる「満点、しかも主席」という輝かしい成績を残して卒業したのでした。
パン修行の時代をpappoもよく知っていますが、洋食屋でシェフの右腕として夜遅くまで働きながら、毎朝4時とか5時に起きて、課題のパンを仕上げて島津先生に見てもらい、合格点を頂いたら次の課題に進むという苦闘の日々でした。
特に一番大変だったのはクロワッサンです。
何度持って行っても合格がもらえず、それでもあきらめずに、くさらずに、毎日出し続けて、見事合格を勝ち取ったのです。

その時の喜びはいかほどのものだったかと想像いたします。
大変な努力の末、ようやく勝ち取った卒業だったのです。
その後は代官山のパン屋でのパン作りなどを経て現在に至ります。

今日はかつて修行時代にCOOKが身につけ、さらに日々の生活の中で焼き続けることによって新たに発見した自分なりの技を、惜しむことなく、全て教えていました。

COOKはパン作りが大好きなのです。
なので、同じようにパン作りを愛する人にはかつての島津睦子先生がそうであったように、自分の持てる技を全て伝えたい、そして自分の愛弟子ともいえるかわいい生徒達に、パン作りの楽しさを感じてもらい、大きく成長して欲しいという願いがあるのだと思います。

そんなCOOKの想いを知っていましたので、今日のパンコースに集まった方々の率直な反応、「おー」という歓声、焼きあがった時の「こんなにキレイに焼けたのは初めて、泣きそう」という率直な喜びの声、頂いた心のこもったお礼のメールに、pappoは涙がこぼれそうになりました。

参加くださった皆さんがCOOKの技を自分のものにして、美味しいパンを焼き、これまで以上に日々を楽しくしてくれたらこれに勝る喜びはございません。
それはCOOKもきっと同じ気持ちだろうと思います。

今日はお忙しいところ、COOKのパンコースに参加くださりありがとうございました。

帰宅後は気が抜けたのでしょう、頭が痛いと言い出したCOOK。
首の後ろを揉んで欲しいというので、今日の頭痛にはもっと効くところがあると思うよ、と言って、くるぶしの少し上、足の外側にあるポイントをトリートメントオイルを塗った親指で圧してあげました。

右足を圧すと、「左足までジーンときたぁ~」と言っていました。
左足を圧すと、「きてる、きてる」と言っていました。
頭の先まで血行が良くなる感じを実感してもらったのではないかと思います。
しばらくすると頭痛もおさまったようで、pappoが子ども達と外出先から帰宅すると、晩ご飯の準備がすっかり整っており、元気な様子を取り戻していました。

このとき使用した精油は
・ローズオットー・・・1滴
・サンダルウッド・・・1滴
・ジャスミンabs.・・・2滴
です。
今日の頭痛の原因は、おそらく思い入れのある初めてのパンコース開催に伴い、交感神経が刺激され、脳が緊張状態に置かれたことと、そして長い時間立ちっぱなしの状態だったことが原因だとpappoは思ったのです。
そこで、頭痛を緩和する精油として有名なペパーミントやクラリセージ、カモミールローマンやラベンダーは使用せず、甘い花の香りのするこれらの精油でリラックスしてもらい、副交感神経を優位にすることにより、血行を促し、なおかつ足の疲れを取ることにより、筋肉をほぐし、頭を締め付けるような痛みから解放してあげようと思ったのです。
狙いはピッタリと合ったようで、しばらくするとCOOKの体調も戻りました。

10分にも満たない短いトリートメントでしたが、あらためてアロマテラピーの持つ力に驚かされました。

アロマテラピーの本を読むと、頭痛時にはこめかみにペパーミントなどの精油を塗布すると書いてあるものもあるようです。
ですが、pappoの個人的な体験ではありますが、頭痛と一言で言っても、原因は様々あるように感じます。
それを思いつくままに書き並べてみますと、
①緊張、不安などからくるもの
②イヤだなぁと思うストレスからくるもの
③体の冷えや血行不良からくるもの
④月経によるホルモンのバランスが崩れることからくるもの
⑤疲れからくるもの
⑥疾患からくるもの
などなど
これらの原因に沿って、効果的に精油を選び、効果的なトリートメントを行うことで頭痛を素早く取り去ることができるのではないかとpappoは思うのです。
そうはいっても、pappoもまだまだ勉強中の身。
全ての頭痛を取り去ることなどできませんが、今回はたまたまうまくいったようです。

今日は初回のパンコース。
素晴らしい生徒さん達に恵まれ、COOKは幸せな一日を過ごすことができました。
今後もパンコースは続けていくだろうと思います。
ただ、参加費がいつものCOOK会とは違い、少し高めになっています。
(参加費は1回につき5千円頂いております。入会金などはございません、託児は無料です)
参加くださる皆様に過分なご負担をお願いするのは申し訳ない気持ちでいっぱいですが、参加いただいたらこのコースの素晴らしさを実感していただけるのではないかと思います。

パン作りに興味がある方、他のパン教室に通い失望してしまった方、よくパンを焼くんだけど、なぜか上手に焼けないという方、ぜひCOOKのパンコースへ参加してみてください。
目からウロコの数え切れないほどたくさんのコツを学ぶことができると思います。

また、COOKのパンコースは一度受けたら終わりではありません。
参加くださったカワイイ愛弟子たちをほっておくCOOKではありません。
かつてのCOOKがそうであったように、焼いた物を持参し、何度もCOOKに見てもらってください。
必ず毎回なにか得るものがあると思います。
COOKは島津睦子先生が迷惑がるのではないか、と不安に思った時期もあったようですが、島津先生の温かい励ましと、パン作りがもっと上手くなりたいという熱い想いに突き動かされ、毎日課題を提出し続けたのです。

なので、COOKもそんな熱意に触れることができたらかつての自分の想いと重ね合わせ、懐かしさと嬉しさを感じることができると思います。
遠慮は要りません。
頑張ってパン作りに励んで欲しいと思っています。

最後になりましたが、今日忙しい合間を縫って、COOKのお友だちが託児を手伝ってくださいました。
本当に助かりました。
至らないことばかりで、さぞご不便をおかけしたことと思います。
どうぞご容赦ください。
そしてこれに懲りずにまたよろしくお願いします。

すみません、なんだか宣伝みたくなってしまいましたね。
COOKの思い入れが強いパンコースの素晴らしさを少しでも多くの方々に知って欲しいという想いから思わず書いてしまいました。
許してちょ!

インフルエンザウィルス生育阻害実験

AEAJ会員のpappoの元には数ヶ月に1度、アロマテラピーの最新情報が掲載された冊子が送られてきます。
今日その中に面白い記事を見つけたのでご紹介させて頂きます。

これは抗インフルエンザウィルス効果を検証するための「インフルエンザウィルス生育阻害実験」の結果です。

使用したウィルスはA香港型/Aichi/2/68㈱という株菌で、実験に用いられた精油は
・ユーカリプタス・ラディアータ
・ニアウリ
・ローズウッド
・ティートリー
・ラベンサラ
の5種だそうです。

インフルエンザウィルスAichi株感染細胞培養液へそれぞれの精油を添加し、24時間後の増殖ウィルスを比較した結果、ティートリーは濃度0.01%で完全に生育を阻害したそうで、ラベンサラは0.001%の濃度でも菌のプラークは検出されなかったそうです。

以下、「考察」として文末にまとめられた文章を引用させて頂きます。
「以上の研究からインフルエンザウィルスに対する種々精油の阻害効果はシナモン、ユーカリプタス・ラディアータ、ティートリー、ラベンサラでは直接接触させた場合かなり高く、ユーカリプタス・ラディアータでは芳香暴露実験では30%濃度で50%のプラークが減少しました。
この結果は無視できないもので、これから予測される新型インフルエンザ流行に対する予防策として大いに喧伝されるべきものであることを示唆しています。
ぜひ、アロマポットや芳香浴で用いたり、マスクの表面に塗布するなりして活用されることをお勧めします。

そのほかにも、pappoが以前から何度もやって効果のあったティートリー水によるうがいや、もちろんトリートメントも効果があるでしょうね。



ティートリーで風邪を撃退!

今日は長女と次女を連れて交通公園に行きました。
帰りに急にぞくぞくし始め、寒気は増すばかり。
まさか、新型?
と思いまして、これはひどくならないといいが・・・と、すぐさま、お風呂をわかして、ティートリーを5滴垂らして、ゆっくりと浸かりました。

お風呂から上がった後はティートリーのトリートメントオイルでお腹や足や腰やあごの下を、そしてCOOKに背中をトリートメントしてもらいました。

それから天然ハーブのローズピンクでハーブティーを作り飲みました。

晩ご飯には玄米スープを飲み、ようやくぞくぞく感がなくなりました。
今はスープ効果か、半そでのTシャツでも大丈夫です。
寒気もなくなりました。

早めのケアで風邪を撃退したようです。
よかったよかった!

「ウォーキング後にセルフリンパドレナージュを行う会」発足!

今朝も早よからウォーキングしてきましたよ。
1時間歩いた後は、シャワーを浴びて、トリートメントオイルでお腹周りを中心にセルフリンパドレナージュを行いました。

使用した精油は、
・カモミールローマン
・ティートリー
・ラベンダー
・マンダリン
・クラリセージ
です。

ん?
どれもダイエットにいいなんてあまり聞いたことないぞ!? という感じの精油ばかりが並びました。
ところが、そうでもないんです。
まず、カモミールローマン
これは、抗アレルギーや、鎮静効果、抗炎症効果、鎮痛効果が有名ですが、ほかに自律神経調整のはたらきもします。
pappoのBMI値は運動不足が大きな原因だと思いますが、自律神経を調整し、体の中からも痩せるようアプローチしようと思ったのです。

そしてティートリー
これは殺菌作用や抗ウィルス作用が有名ですが、実は発汗をうながす作用があります。
たくさん汗をかいて、歩いた後はしっかり水分を補給し体内の水分をキレイに保とうと思ったのです。

そしてラベンダー
これは鎮静効果があまりにも有名ですよね。
ですが、トリートメントとして用いれば血行を促進し、リンパの流れをよくする作用があります。
まさにリンパドレナージュにうってつけの精油なのではないでしょうか。

そしてマンダリン
これは食欲を増進するはたらきがあるので、キケンではありますが、その分消化促進や、便秘解消のはたらきがあります。
なにより気分を明るくしてくれる精油なので、気持ちのよい運動と合間って心も健康に保ってくれることを期待して使用しました。

そして最後にクラリセージ
この精油は女性に優しい精油として、月経不順の改善や、月経時の頭痛の緩和、子宮強壮、分娩促進などの作用がある精油として有名ですが、その一方で、とても高い血行促進の作用があります。
ウォーキング後のセルフリンパドレナージュで血行を促進し、体内の老廃物を流し去るために使用しました。

まだ始めてたった2日ですが、リンパドレナージュと組み合わせることにより、大きな効果が得られることを実感しています。

そうそう、今日、「ウォーキング後にセルフリンパドレナージュを行う会」へ1名の参加表明を頂きました。
これで仲間ができたわけです。
一緒に頑張りましょう!
(その後、さらにもう1名の参加を頂きました)

ちょっと気になる部分があるという方、健康的に痩せたい方、ウェイトコントロールをしたい方、この機会に一緒に痩せましょう。
女性の方はより美しく、男性はよりスマートに。
そしてなにより健康に。

発足式を行い、その際、徹底的にリンパドレナージュのやり方をご説明します。
第1回目の発足式の日程が決まったらまたこのblogにお知らせします。
参加しようかどうか迷っている方は、勇気を出してエントリーしてみてください。



今日は親子アロマの会でした

今日は親子アロマトリートメントの会でした。
今日は5組14人の親子の皆さんが遊びに来てくださいました。

次女もトリートメントのやり方を説明する時にモデルになって手伝ってくれました。

日ごろから親子COOK会に参加くださっている方々でしたので、お互い顔見知りなこともあり、なごやかな雰囲気でした。

親子のトリートメントのやり方以外に、お母様のセルフハンドトリートメントの方法をご説明させていただいたり、お子さんが風邪をひいた時のトリートメントのやり方や耳痛の時のトリートメントのやり方など、色々ご説明させて頂きました。

皆様、お忙しい中、時間を割いておいでくださりありがとうございました。

健康診断の結果そしてウォーキング後のトリートメント

今日、健康診断の結果を聞きに行って来ました。
メタボ判定は
1.該当
2.予備軍
3.非該当
のうちの3.非該当でした。
が、・・・

BMI値は25.7と若干高く、ウェストもかなり・・・
随分痩せたと思っていましたが・・・

医者からは「今日から週に3回、1時間、ウォーキングをしましょう」と言われました。
そして3ヵ月後にまた血液検査を受けることになりました。

というわけで、これまで続けてきた朝一番の白湯と玄米スープ
にくわえて、
時々しかやっていなかったアロマリンパドレナージュ

最近は全くやってなかった1時間のウォーキングをやることにしました。

3ヵ月後の血液検査ではそんなに数値も変わらないかもしれませんが、
6ヵ月後、9ヵ月後、一年後と数値を比べていこうと思います。

ですが、去年の健康診断と比べると、他の数値はとても良くなっています。
去年は腎臓の数値があまりよくなかったのですが、今年はそれも正常値になっていました。

今年はBMI値以外はすべて問題なし!との太鼓判を頂きました。

今日早速、1時間のウォーキングを行い、ダイエット効果の高い精油のグレープフルーツとジュニパーベリーと血圧を上げる効果のあるローズマリーをブレンドしたオイルでお腹周りと腰とふくらはぎや足などをトリートメントしました。

今日からマジメにやります、とここに宣言します。
と言いつつ、ちゃんと続くのかホントに心配です。
いつも途中で挫折してしまふからです。

誰か一緒にやりませんか。
ウォーキング後、各自、自宅でトリートメントオイルでセルフトリートメントをやる会というのを立ち上げたいと思うのですよ。
一人じゃ続かないような気がするんですよねぇ。。。

お互い時間を合わせるのは難しいと思うので、たとえ一緒に歩かなくてもいいんですよ。
とにかく、どこかで今日も頑張って歩いて(走って)トリートメントした人がいると思うとpappoも頑張れるじゃないですか。
だから今日の成果をお互いメールで交換し合うというのでもいいんで。

エントリーする方はpappoaroma@gmail.comへメールください。
最初に発足会を行い、その時にトリートメントのやり方をご説明いたします。
オイルをお持ちでない方にはダイエット効果の高いオイルをお分けしますが、すみませんが、その際千円だけ負担してください。
違う種類のオイルを10mlビンにたっぷり(実質15mlです)2本お渡しします。
ご自分でブレンドされる方は、ダイエット効果の高いオイルのブレンドをご紹介させて頂きますので参考にしてください。

エントリーは随時お受けします。

発足会はその都度、何度でもやりますんで気が向いたら参加表明メールを送ってください。(ハンドルネームでも結構です)

ぜひこの機会に痩せましょう!
そしてなにより大切なこと。
健康に毎日を送りましょう!






耳痛の時のトリートメント法のご紹介

子供は突然「耳が痛い!」と言って泣き出すことがありますね。
長女にはそういうことはなかったのですが、次女はこれまでに2回ありました。

耳の穴は小さくて奥の方は覗けないし、目の前で痛がるので親は本当に心配になりますよね。
これがたとえば膝小僧の怪我などなら、「これぐらいならたいしたことないよ」とか経験上ある程度察しはつきますけど、耳が痛いというのは、原因もわからないし、どれぐらい痛いのかもわからないから親も不安になりますね。

これが病院の空いていない時間帯だと、救急外来へ行くか!
それともちょっと様子を見るか!
と判断にも迷うし、大体、子供用の鎮痛剤を飲ませてしまって良いものか? とも迷ってしまうところですよね。

そこでpappoが以前次女の耳痛の時にトリートメントを行い劇的な効果を上げた方法をご紹介させて頂きます。
とはいえ、たまたま次女に効いただけで、皆様のお子様にもすぐに効果が現れるかどうかはわかりませんし、アロマテラピーは医療行為ではありませんので、やはり医者の診察を受けなければならないと思うのですが、こういうケースがあったということだけをご紹介だけさせて頂こうと思います。

使用した精油はラベンダーです。
キャリアオイル10ml(小さじ2杯)に精油1滴を混ぜたものを下の写真のように塗ります。
耳_convert_20091013201721

次女の話に戻りますが、耳痛を訴えた時の次女は耳の裏の部分に糸ミミズが這ったように紫色の血管が浮き出て、顔色も青白くなり、痛がっていました。
pappoはどうしようとオロオロしてしまい、しばらくして「あっ、そうだ、こんな時はトリートメントだった」と思い出して、写真の場所をオイルでトリートメントしてあげたんです。
やり方は特別なものはありません。
ただ、指先で撫でてあげるだけです。
マッサージというよりも、オイルを塗ったという感じです。

しばらくすると、とても元気になり、数十分後にはすっかり治ってしまいました。
この時の様子をコチラの記事とコチラに書いていますので、よかったらお読みください。

精油の使用上の注意をコチラに書いているので、お読みください。
pappo


明日は親子アロマ会です。

明日は親子でアロマテラピーの会です。
天気も良いようです。
どうぞお好きな時間においでください。
□10月14日(水)13時~16時半
□場所:阿佐ヶ谷区民センター第5和室(同敷地内 別館の2階です)
※気軽に親子でハンドトリートメントを楽しむための会です。
時間内のお好きな時間においでください。
トリートメントのやり方をご説明し、オイルをお渡しするので、自由にトリートメントをお楽しみください。
□参加費:一家族500円 ※杉並区子育て応援券が使えます。
※明日はお子さんに使える精油4種と、これまでの講習会でお母様方に評判のよかった精油を数本持って行きます。
お好きな香りでブレンドして、トリートメントをお楽しみください。
pappo

運動会のこの時期に足の疲れを取るトリートメント法

おはようございます。
先日次女の運動会がありました。
pappoは応援団に入って、ほかの団員と一緒に応援しました。

子供は一生懸命走り、組み体操をし、ダンスをしました。

特に年長のリレーは毎年のことながら感動しました。
応援団員はリレーで走る子ども達がコースからはずれないように、コースの際に座って応援するので、間近で子供の様子を見ることができます。

今年はK家のRちゃんや、K家のY太くんらの走る様子を間近で見て、その一生懸命な様子にぐっときて、エンディング曲のGreeenの「キセキ」にうるうるしてしまいそうになりました。

怪我もなく、無事に終えましたが、わが家の子供はまだどこか疲れを引きずっているような気がします。

そこで、今日は、子供の足の疲れを取り、同時に血流量を増やし、代謝をアップし体温を上げ、抵抗力が増すトリートメントをご紹介させて頂きます。
これは、風邪の予防にもなりますので、どうぞ参考にしてください。

精油使用上の注意をこの前の記事に詳しく書かせていただいたので、それも読んで頂くようお願い致します。

↓トリートメントオイルを両手になじませたら、ふくらはぎを擦ります。
ふくらはぎを刺激すると、全身の血流量が増すし、筋肉もほぐれますので、お子さんの疲れも楽になることでしょう。
足1_convert_20091013075311

↓こちらは土踏まずを指で押しているところです。
これも足の疲れを取ってくれますので、試してみてください。
足2_convert_20091013075404

もちろん、子供だけではなく、大人も同じ効果がありますので、ぜひ親子で、ご夫婦同士で試していただければと思います。

使用する精油は
ラベンダーやティートリーがいいのではないでしょうか。
どちらの匂いも苦手な場合は、柑橘系の香りのマンダリンだと喜ぶかもしれませんね。

子供へのハンドトリートメントのやり方

ハンドトリートメントには特に禁忌事項はございません。
こうしなさいという決まりもないので、お子さんが喜ぶよう、心地いいようにやってあげて欲しいと思います。

そうは言っても、実際アロマなんてどうやればいいのかさっぱりわからないよ、という方もおいでだと思いまして、これまでpappoが子供らに行ってきた様々なトリートメントの中から、子供が特に気持ちいい~と喜んでくれた手技をご紹介させて頂きます。
痛がるようなら力の入れすぎですので、気持ちいい、あるいはイタギモぐらいで止めるようにしてくださいね。
写真はそれぞれのやり方について、一枚しか写真を載せていませんが、全部の指を行うとよいでしょう。

まず最初にトリートメントオイルを10円玉ぐらいの量手のひらにこぼして、両手になじませます。
そして以下の写真を参考にして、トリートメントを行ってみてください。
その際、お子さんが嫌がるようなら無理強いはしないでください。

下にトリートメントの際の注意事項を書いていますので、必ず目を通してから行ってください。

ここにご紹介させて頂く方法は、大人にも同じようにやれますので、ぜひご夫婦やお友だち同士で楽しんでくださいね。

↓爪の生え際をひとさし指と親指ではさむ。
手1_convert_20091010195842

↓爪の付け根をひとさし指と親指ではさむようにして、おさえる。
手2_convert_20091010200340

↓指を手のひらで包み込むように握り締める。
手3_convert_20091010200601

↓骨の際にそって指を滑らせ、骨の接合点を押さえる。
手4_convert_20091010200758

↓手のひらの真ん中辺りを親指でぐっと押さえる。
手5_convert_20091010200935

↓親指と小指の付け根を指で押す。
手6_convert_20091010201132

↓手の甲から肘までを往復する。
手7_convert_20091010201430

精油使用上の注意(大切なことが書いてあります。必ず読んでください)
精油は100%天然ですが、だからといって安全とは限りません。
必ず以下の注意事項を守って、使用してください。
①飲まない
子供の手の届く場所に保管しないようにし、また精油の危険性も事前に説明し、勝手に触らないよう伝えておきましょう。
②点眼しない
③原液を塗布しない。
精油は必ずキャリアオイルと呼ばれる植物油で希釈して使用します。
その際、子供には0.5%を上限とし、年齢や体重に合わせて、最初は少量から使用するようにしましょう。
それから顔などの目立つ部分への使用は他の目立たない部分への使用で異常がないことを確認してからにしましょう。
④子供に使用できる精油を使用する。
・真性ラベンダー
・ティートリー
・カモミールローマン
・マンダリン
は子供に使用できると言われていますが、それも個人差があります。
また、3歳以下のお子さんには精油は使用できません。
必ずパッチテストを行った上で、使用するようにしてください。
万一、肌に炎症など異常が現れた場合は直ちに使用を中止し、大量の水で洗い流しましょう。
パッチテストのやり方は、肘の内側に使用するオイルを少量塗り、1、2時間ほど時間を置きます。それで炎症など出なければ使用できますが、アレルギーが心配な方はさらに24時間~48時間ほど様子を見て、異常が出なければ使用できます。
体調にもよりますので、お子さんの様子を見ながら、判断しましょう。
やらないほうがいいかもと迷うようなら、思い切って中止した方がよいでしょう。
⑤火気に注意する。
精油は引火性があるので、アロマポットやガスコンロの側に置かない。
⑥冷暗所に保管する。
精油は直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
精油は温度変化に弱いので、冷蔵庫に保管するなら、使用後直ちに冷蔵庫に保管するようにしてください。
必ずしも冷蔵庫に保管しなければならないというわけではありません。
常温で保管しても大丈夫ですが、高温多湿は避けるようにしましょう。

いろいろ決りごとがありますが、どれも安全にアロマテラピーを楽しむためのルールですので、守るようにしましょう。

ここにご紹介したほかにも様々な手技がございます。
ですが、最初に書いた通り、決まりはございませんので、お子さんと楽しみながら自由にトリートメントを行って欲しいと思います。

トリートメントを通してお子さんと親御さんの絆がより一層深まっていくことを祈っております。




いよいよ明日は次女の運動会 そしてジャスミンabs.

いよいよ明日は次女の運動会です。
pappoは応援団の一員として、しっかり子供達を応援するつもりです。
毎年演ってる沖縄の伝統舞踊のエイサーもしっかり踊ります。

次女は明日の運動会本番に向け、毎日頑張って練習してきました。
あまりに疲れてしまい、ご飯を食べながら眠ってしまったりする日もありました。

今日はそんな次女にオイルでふくらはぎをトリートメントしてあげました。
使用した精油は
・カモミールローマン
・ティートリー
・真性ラベンダー
・マンダリン
です。

がんばれ!

そういうわけで、二日前に注文したジャスミンabs.が届きました。
早速ふたを開けて香りを嗅いでみました。

甘くて深い香りがします。
トリートメントが楽しみです。

pappoは花から抽出した精油やabs.(アブソリュート)の香りが好きなようです。
ネロリやローズオットーそしてこのジャスミンはいずれも甘い香りがして、ほわわわぁぁぁぁ~んとなります。


子育てサークルpetit chou-chou♪ 主催 アロマ会

今日は、0歳児から1歳児のお子さんをもつ方とそのお子さんの子育てサークルpetit chou-chou♪(プチ シュシュ)にお招き頂き、アロマリンパドレナージュの講習会を行って参りました。

内容は、
まず、精油使用上の注意事項をご説明させて頂き、精油がどのようなメカニズムで心身に影響を与えるのかを簡単にご説明させて頂きました。

その後、pappoお勧めの簡単ダイエット法をご紹介させて頂きました。
①操体法・・・ベッドで1分でできる簡単ダイエット法!
②毎朝、白湯を飲む
③湯たんぽ(足先ではなく、まずお腹から温める!)

それから、セルフリンパドレナージュのやり方をご説明させて頂きました。
どの部分をやるにしても、手のひらで→(軽く擦る→もむ→叩く→リンパ節を圧す)の順番で1分ずつ行います。
全部をいっぺんにやるのは大変ですので、一日1箇所を目指して続けていただけたらと思っています。

・顔のむくみをスッキリさせる
・首のたるみやシワをとる
・二の腕のたるみを取り去りスッキリさせる
・お腹やわき腹の脂肪を落としスッキリさせる
・太ももやヒップのむくみを取り去りスッキリさせる
のやり方をご説明させて頂きました。

その途中で、話が横道に逸れ、
授乳期終了後のバストの張りを取り戻す方法を簡単にご説明させて頂きました。
もっと詳しくお知りになりたい方はpappoが前に書いた記事で恐縮ですが、コチラをお読みいただければと思います。

その後、デトックス&ダイエットに効果のある精油16本の香りを実際に試していただきながら、お好みの香りで自分だけのトリートメントオイルを作って頂きました。
今日はそのオイル以外に、pappoが事前にシアバターとラベンダーで作ったボディーバターをお持ち帰り頂きました。
お風呂上りにご利用いただくとより一層その香りと効果を感じて頂けると思います。

オイルを作って頂いた後は、おまけ講座ということで、
pappoが事前にネロリと精製水と植物性グリセリンで作った化粧水の香りを試していただき、その作り方を簡単にご説明させて頂きました。

今日は10人のお母様方にご参加頂きました。
pappoのつたない説明に熱心に耳を傾けてくださり、とても嬉しかったです。
お忙しいところお時間を割いて参加を頂き、本当にありがとうございました。

また、この会を主催されているN様やF様、事前の周知などで大変お世話になりました。
また皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。


次女のトリートメント 体調は??

次女の熱はすっかり下がったものの、まだ本調子とまではいかないようです。
お腹が痛いといって、いつもぱくぱく食べるご飯にも手をつけない様子。

そこで、ラベンダーとマンダリンを0.5%に希釈したトリートメントオイルでお腹をトリートメントしてあげました。

その後、pappoだけシャワーを浴びて戻って来たら、次女は食卓について、ご飯を食べていたのでホッとしました。
COOKの話では、3杯目だそうで、食欲が戻ってよかったなと思いました。

アロマテラピーのすごいところは即効性だと何度か書いてきましたが、特に子供はあっという間に体調が戻るので、やってあげたpappoでさえも「ウソだろ!」と驚くことがあります。

でも油断していると、しばらくしてまた調子が悪くなることがあるんで、様子を見守って、またもし体調が悪くなってきたら、すぐにトリートメントをやってあげたいと思います。


微熱の次女にトリートメント

次女がすこぉぉし熱があるようです。
咳も出ず、元気いっぱいなんですが、喉やおなかを触るとちょっとだけ普段より熱いんです。

そこで、すぐにラベンダーを0.5%に希釈したトリートメントオイルであごから耳にかけて指でなぞるようにトリートメントを行いました。
あと、おなかと、足首、それから背中、手をトリートメントしました。

次女はラベンダーとの相性が抜群で、やけどや耳痛や頭痛や微熱など、あまりひどくならない内にトリートメントしてあげると、すぐに元気になります。

アロマでのケアのコツは、とにかく少しでも変だなと思ったらすぐにやることです。
うかうかしてると、体内で病原菌が大繁殖して、その頃にはもう精油の力ではどうにもならない状態になってしまうからです。

これからインフルエンザや風邪が流行る季節になりますね。
子供には苦くてちょっと無理だと思いますが、ティートリーでのうがいもお勧めです。
やり方は
コップ一杯のお水にティートリーを1滴か2滴ほど落とし、うがいします。
飲み込まないように気をつけてくださいね。

喉がちょっと変だなぁと思ったら即やることがコツです。
もちろん個人差はあるとは思いますが。。。やるとウソみたいに喉のイガイガ感が取れますよ。

こうして書いている内に、次女は益々元気になって、今はスコーンを作ってます。
熱が下がって、元気になるといいけど。




昨夜は20分のクイックトリートメント

昨夜は、アロマベッドは出さずに座ったままでクイックトリートメントを行いました。

座ってやるトリートメントだと、肩や腰骨の辺りで普段やらない手技がやれるので、たまにやってあげます。

昨夜使用した精油は、昨日の親子トリートメントの会にいらしてくださったお子さんがブレンドしてくれたものです。
・ティートリー・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・カモミールローマン・・・1滴
・マンダリン・・・2滴
です。
香りがよく、pappoもとても気に入りましたので、早速COOKに使ったのです。

COOKはトリートメント後、あっという間に寝てしまいました。
安眠効果の高いとてもいい香りのオイルを作ってくれたRちゃん、ありがとう!

わが家の長女と次女にも使ってあげたいと思います。

親子でアロマテラピーの会 開催!

今日は、親子のアロマテラピーの会でした。
午後1時~午後4時半の間に2組、5人の親子の方が参加くださいました。

雨の中お越しいただきありがとうございました。

それぞれ違う時間帯にいらしたので、親子1組ずつ、のんびりハンドトリートメントを楽しんで下さいました。

お子さんも喜んでお母さんにハンドトリートメントをしてあげ、お子さんがセルフトリートメントを始めたりと、アロマテラピーを楽しんでくださいました。

時々pappoの方から精油の使い方などご説明させていただいたり、雑談したりと、pappoものんびりさせて頂きました。

お忙しいところ時間を割いてくださりありがとうございました。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。