pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
70分の全身トリートメント

ここ最近超多忙だったCOOKのために、久しぶりに全身トリートメントを行いました。

今日は欲張って精油を4種類も使いました。
トリートメントオイルには大抵2種類~多くても3種類の精油を使うものでしょうが、今夜はなぜかたくさん精油を使いたかったのです。

知識ももちろん大切ですが、感覚をとにかく大事にしたいpappoですので、これはこれで良かったと思います。
COOKも初めての匂い。すごく好きと言ってくれました。

まず最初にパッと目に付いたのがパチュリーでした。
パチュリーには解毒作用があり、利尿作用を促し、筋肉痛や腰痛をやわらげてくれるはたらきがあると言われています。
でも、そんなはたらきよりも、今日はパチュリーの墨のような深い瞑想系の香りにひかれたのでした。

今夜はもうコレは決まり! と思い、COOKが今夜はリラックスしてぐっすり眠れて疲れが取れるのがいいと言うので、パチュリーと相性の良いラベンダーを次に決めました。
そして、パチュリー、ラベンダーと相性の良いゼラニウムとクラリセージを使用することにしました。

ラベンダーはリラックス効果が高く、ゼラニウムは内分泌系ホルモンのバランスを整えてくれ、クラリセージは加温効果や血行促進効果や深いリラックス効果があります。

キャリアオイルはスィートアーモンドオイルとアボカドオイルを使用しました。

全部で70分のトリートメントでしたが、ゆったりしたリズムで行うことができました。
実はpappoは数日前に親指の第一関節部分に針を刺してしまい、それが未だに痛かったのですが、トリートメント後は腫れがひき、痛みが随分おさまってきました。

きっとトリートメントする時に自分の手のひらに足すオイルのお陰なのでしょう。
ラベンダーの鎮痛効果のはたらきかもしれません。
ひょっとするとほかの精油のおかげかもしれません。

色んないいことがあるアロマテラピーです。
そろそろ乾燥が気になる季節になり、冬が近づくにつれ、体も冷えてくるでしょう。
血行を促進し、体を温めてくれるアロマテラピーの季節がいよいよやってきたといってもいいのではないでしょうか。
11月3日はアロマの日ですしね。



コンコン咳が出る次女にトリートメント

昨夜お話の後、すぐに眠りについた長女でしたが、次女はしばらくコンコンと咳をしていました。
どうも風邪のひき始めらしく、ここ最近ずっと咳が出ています。
そんなに激しい咳ではありませんが、夜は苦しそうです。

そこで、ぐっすり寝入っている長女の隣で次女の足とお腹と背中をトリートメントしてあげました。
使用した精油はラベンダー。

次女はラベンダーとの相性がよく、耳痛も風邪も、ちょっとした熱もラベンダーのトリートメントオイルで治ってしまうことが多くあります。

昨夜は、トリートメント終了後もやはり咳をしていましたが、オイルをつけた手のひらを鼻の側に持っていって香りを嗅がせると、そのままスーッと眠りに落ちてしまいました。

風邪の症状がひどくならないように、少なくとも数日間はマメにトリートメントをやってあげようと思います。



長女と次女へおやすみ前のトリートメント

数日前の話になりますが、COOKが翌日のCOOK会のための買出しに出かけたため、pappoが子供を寝かしつけた夜がありました。

この夜、長女と次女にせがまれてお話をした後で、じゃあ寝ようかということになったんですが、次女が「やっぱりママがいい」と言い出しました。

この「やっぱり」というのは、パパと色々話をして楽しいことは楽しかったんだけど、「やっぱり」ママがいい・・・ということなんだろうと思いました。

いつもなら、じゃママに会いに行っておいで、その代わり遅くなるといけないからすぐに帰ってくるんだよ」と言って部屋から送り出しますが、この日COOKは既に買い物に出かけていたので、それもできませんでした。

そこで、ラベンダーのトリートメントオイルを使って、次女にトリートメントを行いました。
次女のリクエストに応えて足やお腹、背中などをやりました。

側で見ていた長女も「やってぇ~」と言ったので、長女のリクエストに応えて、首、おなか、背中、足、腕をやりました。

それからしばらくして、二人ともママのことはあきらめたのか、パパのトリートメントに安心したのか、グズることもなく、静かに眠りに入っていきました。

子供らへのトリートメントは中々たくさんはやってあげてませんが、こうしてやってあげると、子どもも気持ちの高ぶりが消えて、情緒が安定するように思います。

子供が寝静まった頃を見計らって部屋からそっと出て行く時、しみじみと子供の寝顔を見ますと、かわいらしくて、昼間ギャーギャー騒いでいる分、愛おしさがこみ上げてきます。



親子のためのアロマテラピー会 午後の部

親子のためのアロマテラピーの会 午後の部です。
午後の部は3家族11名の方の参加をいただきました。

午前の部の様子はコチラをご覧ください。

午後の部はお2人のご主人の参加も頂きました。
こうしてご主人が参加してくださり、アロマテラピーを体験し、お子さんや奥様へのトリートメントをなさって頂く事で、会話が増え、信頼関係が増し、結果として子供さんの情緒が安定してくるといった効果もあるのではないかというのがpappoの考えですので、お忙しい中参加を頂きとても嬉しかったです。

また、午後の部はお子さんの数が多かったので、お子さんが成長し、やがて兄弟でトリートメントをやったりする日もくるのかもしれないと思うと感慨深いものがありました。
SAISHO_convert_20090925125955.jpg

座学の途中でパッチテストを行ってもらいました。
今日トリートメントに使用するオイルが肌に合うかどうかのテストです。
パッチテストはしばらく時間をおいて経過を見る必要があるので、最初の早いうちにテストを行い、炎症やかゆみがないかどうかを確かめるのです。
PATTI_convert_20090925130452.jpg

パッチテストは肘の内側の皮膚が柔らかい場所に行います。
皆さん、少量のオイルを塗っているところです。
PATTI2_convert_20090925130642.jpg

肌に炎症など出ないといいけれど。。。そう思う瞬間です。
PATTI3_convert_20090925130755.jpg

最初は親御さんからお子さんへのハンドトリートメントです。
HAND_convert_20090925130914.jpg

午前の部同様、お子さんはなぁんとなく戸惑っているというか、恥ずかしがっているというような雰囲気が伝わってきます。
HAND2_convert_20090925131040.jpg

精油の入っていない小さいお子さん用のオイルを使って、下のお子さんへハンドトリートメントをしています。
その様子にpappoまで癒されます。
HAND3_convert_20090925131401.jpg

お父さんの膝の上にちょこんと座ってハンドトリートメントをしてもらっています。
HAND4_convert_20090925131713.jpg

ご主人と奥様が二人で互いにハンドトリートメントをしている様子を見て、pappoはとても嬉しかったです。
pappoのブログでずっとご紹介してきたパートナーのためのアロマテラピーを楽しんで頂いているのを見て、この会を開催して本当によかったなぁとしみじみと思いました。
HAND5HUUH_convert_20090925131828.jpg

そしてお子さんから親御さんへのハンドトリートメント。
お兄ちゃんは力強く、そしてまだ力のない妹はただ撫でるだけのトリートメントをやってもらいながら、成長したなぁと感慨深いものがあったという感想を頂きとても嬉しかったです。
HAND子から親へ_convert_20090925132057

それから皆さんにお好みの精油でお子さんのためのトリートメントオイルを作って頂きました。
部屋の中にいい匂いが広がり、心地いい空間になりました。
このオイルはお子さんだけではなく、もちろん親御さんにも使っていただけます。
AROMA2_convert_20090925132527.jpg

お忙しいところ、時間を割いて参加くださりありがとうございました。


親子のためのアロマテラピー会 午前の部

9月23日(水)は、親子のためのアロマテラピー講座を開催しました。
午前中は5組11名の親子の皆様に参加を頂きました。
1_convert_20090925042309.jpg

最初はpappoの用意した資料で20分程度の座学を行いました。
◇アロマテラピーとはそもそもどういう意味なのか?
◇アロマテラピーに大きく関わった歴史上の人物
◇精油って一体なんだろ?
◇精油は安全なの?
◇子供にも使用できる精油の成分とはたらき
◇精油がなぜ心身に影響を与えるのか?
◇自宅での精油の楽しみ方
◇精油の使用上の注意
皆さんとても熱心に耳を傾けてくださり、メモも書き加えておられました。
4_convert_20090925042728.jpg

それからpappoの長女のmappyにモデルになってもらい、ハンドトリートメントのやり方をご説明させて頂きました。
皆様には写真入りのトリートメントのやり方を説明した資料をお配りしました。
9-2_convert_20090925043422.jpg

そして最初は親御さんからお子さんへハンドトリートメントを行ってもらいました。
トリートメントを行う際の注意点を二、三説明させて頂きながら、まずは指先への挨拶ということで、軽く指先に触れていくことから始めましょうというような説明をさせて頂きながら進めてまいりました。
5_convert_20090925043831.jpg

トリートメントにはほんの少しの禁忌事項以外には特段決まりはないので、お子さんが心地よいように「気持ちいいい?」などと語りかけながらやってあげてくださいというような説明をさせて頂きました。
6_convert_20090925044015.jpg

突然始まったトリートメントにお子さんはちょっとビックリして、戸惑っている様子でした。
どのお母様もpappoの手技を熱心に観察され、お子様にトリートメントを行っている姿が印象的でした。
7_convert_20090925044343.jpg

ん? ママはなにやってんだろ?
このヌルッとした液体はなんだろ?
みたいな、ちょっと戸惑った感じがpappoにも伝わってきました。
その様子を見ながら、そりゃそうだよねぇ、なんだかわかんないけど変なもの塗られてるなぁって思うよねぇとpappoは思いました。
8_convert_20090925044803.jpg

その後、今度はお子さんからお母さんにトリートメントしてもらいました。
お母さんは普段から君達のためにお料理作ったり買い物したり、本当に大変なんだ。
だからお疲れ様、ありがとうございますという気持ちをこめてマッサージしてあげてねと子ども達に語りかけました。

感謝の強要という意味ではなく、お母さんがどれほどわが子のことを大事に思っているかを語りかけるいいチャンスだと思ったのです。
ちゃんと伝わるかなぁと半信半疑でしたが、小さな手で一生懸命トリートメントをやり始めました。
10_convert_20090925045507.jpg

それまであまり興味なさそうにしていた男の子までもが、お母さんのために一生懸命トリートメントをしてあげているのを見て、子供は普段口には出さないけれどちゃんとお母さんありがとうという気持ちを感じているんだなぁと感慨深いものがありました。
11_convert_20090925045900.jpg

とてもほのぼのとした雰囲気が漂っていました。
その様子を拝見しながら、子供達に親を想う優しい気持ちが今以上に育ってくれたらいいなぁと思わずにはいられませんでした。
人を想う優しい気持ちはまずは親を想うことから始まるのかもしれません。
親を想い、友だちを想うような優しい子に成長していってくれたらなぁ、少しでもそのお手伝いになればいいなぁという気持ちでいっぱいになりました。
12_convert_20090925050159.jpg

その後、運動会の練習も始まるこの時期に合わせて、足の疲れを取るトリートメントや、冬へ向けての準備として風邪のひき始めに有効なトリートメントや、歯痛や耳痛のときに有効なトリートメントさらに便秘にきくトリートメントなどをご紹介させて頂きました。

それから、子供にも使用できる精油の中からお好きなものを選んでもらい、それぞれのご家庭ごとにブレンドしてもらい、お持ち帰りいただきました。

このブレンドのひとときがまた楽しいのですよね。
色んな匂いがありますので、その匂いを楽しみながら、精油の持つそれぞれのはたらきにも注意を払いながら自分だけのオイルを作っていただきました。
15_convert_20090925050443.jpg

さっそくご自宅でもトリートメントをやりましたという嬉しいメールをたくさん頂きました。
お子さんが素直に甘えて、「マッサージやって」とせがんできたというようなことを読みますと、pappoはこの会を催して本当によかったな。
毎日は大変かもしれないけど、時々やってあげて欲しいな、親子の絆がより深まるお手伝いになればいいなぁと思うのでした。
16_convert_20090925050918.jpg

皆様、お忙しい中、お時間を割いて参加くださりありがとうございました。

※午後の部の様子は明日ご紹介させていただくことにいたします。

前田京子さんの石けん講座に参加

先日新宿で開催された「前田京子さんの手作り石けん講座」に参加してきました。
朝日カルチャースクール主催で開催しているようで、この日は50人弱の参加があり、うち男性はpappoを含めてたった3人でした。

内容は初めて石けんを手作りする人向けのクラスで、オリーブ石けんとマルセイユ石けんの作り方をデモンストレーションを交えながら説明するというものでした。

pappoはこれまでに数回自分で石けんを手作りしていますが、それでも、いやそれだからこそわからないことも多かったので、とても勉強になりました。

↓この本をこれまでに何度も読み返してきたpappoですが、本には書かれていない豆知識めいたこともたくさん聞けて楽しかったです。
オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブックオリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
(2001/03)
前田 京子

商品詳細を見る


帰りにはこの日のためにわざわざ作ってくださった石けんを一人1コ(手のひらサイズより少し大きめぐらい)お持ち帰りしました。

ビデオ講習のための教材も自宅で準備してくださっていたり、石けんを手作りしておいてくれたり、今日のために色々と準備してくれたのだなぁと嬉しかったです。

この日もらった石けんは10月初旬には使えるようになるそうなので、心して大事に使いたいと思います。


1時間30分の全身トリートメント

今日は久しぶりに全身トリートメントを行いました。
時間は1時間30分。
使用した精油は
ゼラニウム・・・3滴
ネロリ・・・2滴
COOKの今日の気分はゼラニウムだったようで、じゃそれに合わせてネロリを使おうってことになりました。
最初はゼラニウムの香りが立っていましたが、時間の経過と共にネロリの香りが立ち始め、最後には二つの匂いが溶け合い、とても優しく上品な香りになりました。

ゼラニウムは内分泌系のホルモンのバランスを整えたり、皮脂のバランスを整えるはたらき以外に女性特有のPMSの症状を緩和してくれたりするはたらきがあります。
また、ネロリにはスキンケア以外に、情緒を安定させてくれたり、不眠にも効果があります。

そのせいか、トリートメント終了後、もう40分近くずっと眠っています。

pappoも久しぶりのトリートメントに心身共に癒されました。
人にトリートメントを行って自分が癒されるというと、なんだかpappoがいい人そうに見せているっぽいですが、そんなことはなくて、他人にトリートメントを行うことで自分が癒されるということは科学的なデータでも実証されているそうです。

たとえばちょっと勇気のいることですが、電車の中で困っている人に席を譲ったり、困っている人を助けてあげると、自分の中になにかとても気持ちいいものが溢れてくる感じがすると思うんですよねぇ?
ああいう感じと似ているのかもしれません。

ここ最近、30人分のパーティーメニューを作ったり、カフェと洋食レストランに卸すケーキを4台焼いたり、親子COOK会を開催したりと休む間もなく頑張ってきたCOOK。
とても疲れていたのだと思います。
今日はゆっくり時間をかけて丁寧に丁寧にトリートメントを行いました。
これで少しは楽になるといいけど。

来週は親子COOK会の後、休む間もなくウェディングケーキの注文が入っていますので、さらに大変だと思います。
pappoもちょうど忙しい時期に入るので、あまりサポートもできない感じなので、どうなることやら、と今からちょっと気になっていますが。。。

親子のためのアロマテラピーの会開催

◇親子のためのアロマテラピーの会開催のお知らせ
こんにちは。

子どもにアロマトリートメントをやってあげると、自分も優しい気持ちになれるし、子どもは自分のことをポツポツと話し始めたりして、親子の絆が深まる気がします。

そこで皆さんにもアロマテラピーの良さを体験してもらえたらなと
思い、以下の日程で「pappoのための親子アロマテラピーの会」を開催することにしました。

日時:
①9月15日(火)9時半~11時半(大人対象)定員になりました。
②9月23日(水)秋分の日10時~12時(親子対象)定員になりました
③9月23日(水)秋分の日13時30分~15時30分(親子対象)定員になりました
※たくさんのお申し込みありがとうございます。
おかげさまで全講座、定員となりました。引き続きキャンセル待ちをお受けしておりますので、よろしくお願いします。
※①については私の一身上の都合により延期になりましたことをお詫び申し上げます。お申し込みくださった皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。

場所:
①阿佐ヶ谷会議室
②③阿佐ヶ谷地域区民センター

定員
①大人20名程度
②③各回5家族 10名程度(ご家族全員でどうぞ)

参加費
①千円(子育て応援券は使えません)
②③一家族につき2000円(子育て応援券が使えます)

内容:
①②③共通 アロマテラピーのはたらき
①②③共通 トリートメントオイルを作ってみよう!好きな香りでオイルを1本作って頂きます。
(もちろんそのオイルはお持ち帰りいただきます)
①コーチングによる子育て法のご紹介
②③親子でアロマトリートメント体験

申し込み方法
pappoaroma@gmail.comに
・保険に加入するため、参加者全員のお名前と、住所、連絡先をお願いします。
(応援券事業者には保険加入が義務付けられているのですみませんがよろしくお願いします)
・参加希望日
を書いて、お送りください。
お申し込みは先着順です。
先着順とさせて頂きます。定員に達した場合はご了承くださるようお願いします。

COOK会とpappo主催の講座に参加を頂いた方はスタンプカードに1回につき1コスタンプを押していきます。
10個たまったら、COOKが作ったお菓子か、pappoが作ったアロマブレンドオイルをプレゼントします。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード