pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
フェイシャルサウナ

昨夜はCOOKと次女と三人で新宿コマ劇場であった「エイサー」の公演に行ってきました。
エイサーとは沖縄の伝統芸能のこと。
長女、次女がお世話になっている幼稚園の園長先生の呼びかけで、昨夜行ってまいりました。
去年の幼稚園の運動会で応援団としてエイサーを踊ったのが、関わったきっかけです。
昨夜の公演は迫力があり、場面展開もよく練られていて、3歳の次女が飽きずに最後まで見ていました。
pappoはもちろん、COOKもとても楽しんで、今年の運動会も盛り上がろう!って話しながら帰りました。

夜10時頃に帰宅し、次女を寝かしつけてから、COOKはカフェに卸すケーキを焼き始め、同時に帰省の準備をやっていました。
pappoも8月1日に熊本で開催することになった親子COOK会のために、パソコンで書類を作成したりしました。
その後、pappoは先に休ませてもらったので、COOKが何時に寝たのかはわかりません。
朝、次女の声で目が覚めた時には既に起きてケーキを焼いていたCOOK、一体、どれぐらい睡眠が取れたのか?
それでもCOOKは割と元気だったのですが、pappoの方が疲れがたまっていたのか、ちょっとダウン気味でした。
そこで、疲れた時にリフレッシュしたい時にやるフェイシャルサウナをやりました。
やり方は簡単。しかも10分で終わる簡単ケアです。

準備するもの
・お湯を入れる容器(プラスチックは×)
・精油(今日は、元気が出るようにとペパーミント、ローズマリー、ラベンダーを各一滴)
・バスタオル

やり方
①容器に熱湯を入れる。
②精油を垂らす。
③容器から立ち上る蒸気が顔に当たるようにして、蒸気が逃げないように上からバスタオルで頭部全体を覆う。
④10分ほど経ったら、水で顔を洗い、ローションで調える。
※フェイシャルサウナは目を閉じて行います。

COOKは、10分で終わるフェイシャルサウナさえやる暇もないほど忙しくしていました。
そんな横でのんびりとフェイシャルサウナをやっていたpappoはなんなのか? と自問してしまふのですが、「すみませんでした!」とこの場を借りてCOOKに謝罪しておこうと思います。
まさにKYですね。。。

本当は、しばらく会えなくなるので、ゆっくりと丁寧にマッサージをしてあげたかったんだけど、昨夜も今日もとうとう、なにもしてあげられませんでした。
なにせ、カフェに卸すための2週間分のケーキや焼き菓子やクッキーを焼いていたので、仕方ないですね。
ああ、今頃、熊本の空の下、何をしているのだろう~???

明日の親子COOK会、頑張ってネ!」

pappoは今日はホントにダウン気味で、羽田に向かう途中は口をきくのも億劫なほど疲れていたんですが、COOKと次女を見送って2時間ほど自宅で仮眠をとったら元気になりました。
まあ、アロマのやり方はいろいろあるし、効果もいろいろあるとは思うんですが、やっぱ疲れた時には休もう! 寝よう! とそう思った一日でした。
COOKも熊本の親子COOK会が終われば、しばらくはのんびりできるかな?









手軽にできる手浴(ハンドバス)

手浴はとても簡単にできるんですが、肩こりや手荒れ、ぬくみや冷えなどの改善に役立つそうです。
やり方は簡単!

用意するもの
・お湯をはる容器(プラスチックは×)
・お湯(40度ぐらい、やや熱め)
・精油
・タオル

やり方
①洗面器にお湯をはる。
②精油を①に2~3滴垂らします。
③両方の手首がつかるまで入れて、10~15分ぐらいゆっくりと温めます。
④手をタオルで拭いた後に軽くマッサージします。

というわけで、早速、今日はCOOKに手浴をしてあげました。

☆今日の精油
・グレープフルーツ
・ラベンダー

手浴のやり方はこの本↓を参考にしました。
女性によく効くアロマセラピー―産婦人科ドクターが教える体と心のセルフケア女性によく効くアロマセラピー―産婦人科ドクターが教える体と心のセルフケア
(1999/11/01)
鮫島 浩二

商品詳細を見る


今日はpappoも試しにやってみましたが、終わった後、なぜか肩がポカポカジンジンして、ホッと軽くなった気がしました。
ついでにCOOKに手のマッサージをやってもらったところ、全然凝ってないはずなのに、とても心地よく身体も軽くなりました。
COOKは足の先がポカポカと温まって、ビックリしていました。



1時間かけて全身トリートメント

今日は第3回めの親子COOK会でした。
今日もたくさんのカワイイ子供達の笑顔に会えて嬉しかったです。
託児を担当したpappo、今日は託児の子供らの中に生後4ヶ月の赤ちゃんもいました。
考えてみると、小学生と幼稚園に成長した娘らもかつてはこんな時があったのです。
赤ちゃんを抱っこする感触で自分の娘が同じぐらいの時のことを思い出して、とても懐かしかったなあ。
それに今日はCOOKのお友達が託児を手伝いに来てくれました。子供らはいくつかのグループに別れて図書館に行ったり、託児室で遊んだり、調理室に戻ってしまったりと、バラバラに行動するので、pappo1人では目が行き届かないところでした。
本当に助かりました。タイヘンだったと思うけれど、本当にありがとう。。。
良ければこれに懲りずにまた手伝ってくださいね。

7月はこれで親子COOK会は一旦終了となり、8月末に4回めと5回目の親子COOK会をすることになります。
9月はまた違うメニューで開催しますので、よろしくお願い致します。

それから7月の親子COOK会に参加くださった皆様にあらためてお礼を申し上げます。
皆様の夏休みが楽しく、子供にとって思い出深いものになるよう祈っています。
我が家の長女と次女は田舎の熊本に一足先に帰郷し、しばらくは両祖父の元でいろいろな夏の遊びを楽しむことになります。
今年は長女が初めての一人旅をします。
なんと飛行機で熊本に帰るんですよ、一人で。。。
さすがに今日はなんとなく寂しそうにしていましたが、それよりも熊本でお寿司を食べることや映画を観に行くことなど、とても楽しみにしているようです。
次女とCOOKは2日後に帰郷しますが、次女は早く熊本に帰りたいなぁ~って何度も繰り返しています。「ねねがいないと寂しいんだもん」と言います。いつもキーキー喧嘩してるのに、やっぱり仲良しなんですねえ。
さてさて、我が家はどんな夏休みになることやら、今から楽しみです。。。

まだ8月に同じメニューでCOOK会があるのですが、7月のCOOK会を無事に終えたことで、ホッと一安心したのか、今日のCOOKはマッサージ開始直後には眠ってしまいました。
最初にオイルをつけた両手を鼻の上にかざして、今日の香りはこんな感じって教えてあげるんですが、そのすぐ後にはもう寝てました。
やはりきっと疲れていたんでしょう。
そうそう、そういえばアロマベッドの寝心地がサイコーだってよく言ってますよ。
柔らかすぎず、ちょっと固めで、なんともいえず気持ちいいんですって。。。

今日は1時間かけて全身トリートメントを行いました。
時間を短めにしたんで、念入りにというわけにはいきませんでしたが、それでも足とふくらはぎ、それから腰から背中にかけて、そして腕を重点的にマッサージしましたよ。
背中は立ち仕事で疲れるかっていうと一見そんなに関係ないって考えそうですが、実は身体を支える背骨が通っている所ですからね、なんだか今日は背中がたくさんマッサージしてくれって言っているような気がして、(これ本当です、神経を集中してマッサージをしているとホントにそんな風に感じることがあるんですよ)特に重点的にマッサージを行いました。

あ、そういえば、今日は午前中、こんなことがありましたよ。
pappoと長女と次女は午前中、近所のプールに遊びに行ったんですが、帰宅するとCOOKの様子が変だったんです。
顔が青白く、眉間にシワを寄せて、辛そうにしていました。聞くと、気分が悪いということ。昨夜、3時半まで作業をし、6時半にはラジオ体操に行ったCOOK。きっと寝不足のせいだと心配になりました。

これからCOOK会だというのに、立ち仕事は大丈夫だろうか? と不安になりましたが、ソファに座らせ、子供らと共に精油の匂い当てゲームをしたんです。
もちろん精油のリラックス効果を狙ってのことですが。。。
そのゲームの中でリラックス効果の高い精油から順番に、最後は元気が出て頭がシャープになる精油へと頭の中で順番を組み立て、COOKにゆっくりと匂いを嗅がせていきました。
すると、不思議なことにそれまで青白かったCOOKの顔色が見る見る内に生気を取り戻して、笑顔まで見られるようになりました。
もちろん子供らの屈託ない笑顔に癒されたということもあったでしょうが、やはり精油の力もあったのだと思います。
精油の即効性に驚き、限りない可能性を見た気がしました。

ところで、このゲームのチャンピオンは長女でした。
長女は嗅ぎ分けの難しい「グレープフルーツ」と「オレンジスイート」まできちんと嗅ぎ分け、間違ったのはローズマリーとティートリーだけでした。
ちなみに我が家にある11種類の精油の名前を長女は全部覚えています。
長女のお気に入りはイランイラン、時々、どこからともなく甘くてどこか青いような匂いがすると「あ、イランイランの匂いみたい」なんて言うんですよ。
おしゃまさんですね。

そんな長女が明日飛行機で熊本に行っちゃうんですよ、寂しい~。。。

そんなわけで、COOK会も無事に終わり、しばらくはCOOKも夏休み、と思ったらカフェからケーキの注文がありました。
それにCOOKが帰郷する前には2週間分ぐらいのケーキを焼いて卸さなければなりません。
まだ夏休みにはちょっと早かったね。
まあ、あと少し、頑張ってね。

☆今日の精油
・イランイラン・・・1滴
・ローズウッド・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
この組み合わせだと、ラベンダーの香りが勝ってしまい、他の香りがあまり目立たなくなりました。
それでもいずれも優しく甘い花の香りなので、目を閉じると、バラ園かどこかに居るような気になりました。
☆キャリアオイル
マカダミアナッツオイル・・・15ml



ブラックペッパーとラベンダーの意外?な関係

明日はいよいよ3回目の夏休み親子COOK会です。
明日もたくさんの元気な笑顔に会えると思うと楽しみです。
親子COOK会に参加して下さった親御さんから後日メールなどで、子どもが苦手だったトマトだったのにお代わりした、とか、早速親子で作ってみましたぁと写真付きでメールを送って下さったりすると、とても嬉しくなって、また頑張ろうっていう気持ちになります。
COOKももちろん、参加した親子のとびっきりの笑顔に出会えることが続けていける原動力になっていると話していました。
また、この活動を通して、社会に目を向けるようになってましりました。
なにか社会に向けて自分たちができることはないだろうか? とそういう視点で物事を見ることができるようになってきました。

参加くださる親子の皆様との交流の中で、自分たちが少しずつ変わっていっていることを実感するこの頃です。
お忙しい中、時間を遣り繰りして参加くださる皆様、本当にありがとうございます。
そしてこれからもCOOKともどもよろしくお願い致します。

これから明日のための仕込みや計量がいっぱい残っているCOOKのために、今日は活力が出て、アクティブになれるというブラックペッパーと、それだけでは、イケイケ~になってしまいそうなんで、午後のまどろみをイメージして、鎮静効果のあるラベンダーをブレンドして1時間かけて全身マッサージをしてみました。

このブレンド、pappoはとっても気に入りました。
ブラックペッパーの分量を多めにしたため、最初にブラックペッパーのスパイシーな香りが立ち上ってくるのですが、その後で、ラベンダーの甘く、それでいてどこか苦いような匂いが薫ってくるんですよ。
「スパイシー→甘苦い」という匂いのコンビネーションがとても新鮮でした。

ブラックペッパーは持っているとブレンドの幅が広がるといろんな本に書いてありましたが、本当にそうだなぁ~と思います。

3日続けて全身マッサージを行ったお陰で、COOKの肌は柔らかく、なめらかです。
でも、明日のCOOK会が終わった後は、もしかするとふくらはぎがパンパンになっているかもしれません。
立ち仕事は辛いですからね。
でも心配ご無用。。。pappoが明日もじっくり丁寧にマッサージをしてあげますから。。。
というわけで、今日の仕込み&計量、頑張ってください。

☆今日の精油
・ブラックペッパー・・・2滴
・ラベンダー・・・1滴

☆キャリアオイル
・マカダミアナッツオイル・・・15ml






ゆったりと全身トリートメント

親子COOK会を終えたCOOKのために今日は1時間30分かけて全身マッサージをしてあげました。
開始10分後にはぐっすりと深い眠りに落ちて、後は時々寝ぼけてうっすらと目を覚ますといった感じでした。
マッサージを終了し30分以上経った今もまだぐっすりと眠っています。

COOK会の後はふくらはぎがパンパンになっていることが多いCOOKですが、昨日も全身マッサージを行ったお陰かどうかはわかりませんが、今日はそんなに張ってませんでした。
だけど、コリのような固いシコリが足のあちこちにあって、それをほぐすというより指先で溶かすような気持ちでゆっくり、そっとマッサージを行いました。
全てのコリが溶けて無くなるなぁんてことはありませんでしたが、明日になれば随分楽になっているのではないかな? と思っています。
肩の方は結構コリがひどかったので、やはりゆっくり指先で溶かすようにそっとマッサージを行いました。
強く指先でほぐすように押すよりも、触れるか触れないかという感じでそっとそっとコリの部分をオイルを付けた指先で回すように動かしてあげると、スーとコリが小さくなっていくのを実感するのでした。

今日は軽擦法といって、手のひらで軽く撫でさするやり方を中心に全身をマッサージしましたが、そんなに力を入れなくとも、固く張っていた肌はとても柔らかく、モチモチ、ぷにゅぷにゅになったので、これはこれで良かったのではないかと思っています。

また、腹部に両手のひらを乗せてじっとしていると、そこがポカポカと温まってくるのですね。
手肌で温めてあげるというのは、とっても良いと思います。

たとえば子供が何かの理由で泣いているときなど、親は無意識に背中や肩を撫でてあげたり、じっと手を置いてあげたりしますでしょ。
ああいう感じですね。
じっと、手のひらの熱を伝えて身体を温めてあげる。
ただ、それだけでも、十分リラックスしてもらえるんじゃないかな、と思うpappoなのでした。

☆今日の精油
・イランイラン・・・1滴
・サンダルウッド・・・1滴
・グレープフルーツ・・・1滴
※以前、ブラックペッパーと組み合わせたら全く匂いが感じられなかったサンダルウッドでしたが、今日の組み合わせでは東洋系の神秘的なそして上品な香りが肌から立ち上ってきました。
私のお気に入りのブレンドの一つに入りますが、ベストではないって感じです。
この3つに、あと一つ、何か加えたいという気がしますが、さて、それが何かはまだわかりません。
いろいろ試していこうと思います。

☆キャリアオイル
・ローズヒップオイル・・・5ml
・マカダミアナッツオイル・・・10ml
※今日でローズヒップオイルがなくなってしまいました。そのうち新しいキャリアオイルを注文しないとなりません。
今度はホホバオイルを注文しようかと考えています。

足先をマッサージで温めてあげよう

マッサージの途中でぐっすりと眠ってしまったCOOK。
開始30分後には寝てしまい、もう1時間以上経っています。
その隙に、久しぶりにblogを更新しようと思います。

明日はいよいよ2回めの夏休み親子COOK会です。
午前中は二人で買出しに出かけ、近所のカレー屋で一緒にカレーを食べました。
今回のCOOK会のメニューはチキンカレー、COOKは納得のいく味が出せるようにと、毎日毎日試作を繰り返しました。
pappoも長女も次女も大のカレー好きだから、全然苦になんてなりませんでしたよ。
二人でかっぱ橋に買い物に行った帰りにも神田のカレー屋に立ち寄ってみたりと、本場の味を研究したりもしました。
ナンも粉の配合を変え、焼いてはまた作り直しと、何度も繰り返していました。
その妥協を知らない真摯な態度にpappoは深い感動と尊敬の念を抱かずにはおられなかったのです。

先ほどまで二人で材料の下ごしらえを行い、それから久しぶりのアロママッサージを行ったわけですが、COOKはもうぐっすりと眠っています。
このまま寝かしてあげたいのですが、アロマベッドから転げ落ちたらタイヘンなので、そうもいきません。。。

ところで、マッサージのことですが、COOKの足先は大体いつも冷たいんですよ。
手は温かいんですけどね。
でも、マッサージをしてあげると、ポカポカと温かくなってきますよ。
マッサージを毎日繰り返すと、足の冷たさも随分緩和されますが、しばらくやらないと、また冷たくなってしまいます。
根気よくマッサージを続けて、ゆっくりと体質を改善していってあげたいと思っています。

ところで、pappoはここ2日、とても忙しかったんです。2日間でたった1時間しか眠れなかったんですよ。もうタイヘンでした。
そうなると、さすがに移動中の駅の階段などではガックリと肩を落として、うつむいて昇って行くわけですが、そういう時には「顔をあげろっ!」って心の中で自分に怒鳴りつければいいそうなんですよ。
何かの本で読んだんですが、タイトルはもう忘れてしまいました。
pappoはその言葉に出会ってから、疲れた時や落ち込んだ時には心の中で「顔をあげろっ!」って自分を叱り付けることにしているんです。
するとパッと顔が上がる、そしてなぜか元気になれるんですよね~。

たとえて言うなら、これがpappoのセルフマッサージです。。。
マッサージって癒され、元気になって、また頑張ろうっていう気持ちになれるものでしょう。
まぁ、「癒され」ってところが、このやり方にはないかなぁ??なんて思ったりもしますけどね。
それはともかく、顔を上げるのなんてたった0.1秒でできるでしょう、おそらく世の中で最短のクイックマッサージだとpappoは思っています。こんなカンタンなことで元気になれるんだから、やらなきゃ損です。。。
あ、そうだ、今度、COOKにも教えてあげよう。。。

というわけで、明日のCOOK会を楽しみにしてそろそろ寝ようと思います。
おやすみなさい。。。

☆今日の精油
・イランイラン・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴

☆キャリアオイル
・マカダミアナッツオイル・・・10ml
・ローズヒップオイル・・・5ml
(酸化したグレープシードオイルが服やタオルにつくと、洗っても匂いが取れなくなるので、夏場は使わないことにしました)

手足のマッサージ

昨日は第一回め(全5回)の親子COOK会(親子料理教室)でした。
30名の親子が参加して下さり、手作りトマトチキンカレーと手作りナン、パフェ作りに挑戦しました。
後でCOOKに話を聞いたら、みんな喜んでくれたようで、pappoもとても嬉しく思いました。
pappoはその夜、中目黒のミニコンサートに出かけ帰宅したのは午後10時頃でしたが、COOKと待ち合わせて高円寺でラーメンを食べて自転車で近所をぶらぶらして帰りました。
この日は風がとても心地よく、真夜中の楽しいツーリングとなりました。

まぁ、そんなこんなで、この夜はマッサージはナシ。
COOK会で疲れていたはずなのに申し訳なかったです。

今日も予定のあるpappoなので、昨日に引き続き、椅子に座ってできる簡単マッサージをしてあげました。
手足をやってあげましたが、右のふくらはぎがパンパンになっていました。左はそうでもないんですよ。
あれ? って思うぐらい。
聞くと、右に重心をのせて立つクセがあるとのこと。
なるほどねぇ、こんな所に影響が出るんだねえ~と思い、腰が悪くなりそうだから意識して真っ直ぐ立つようにしてみては? と話しました。

手のマッサージでは何度も「キクー」と小さな声で叫んでました。
考えてみると、カレーの下ごしらえのために4kgの半解凍の鳥肉を子供用に小さく切ったり、約3kgの玉ねぎをみじん切りにしたり、にんにくしょうがのみじん切りなどなど、手と腕をかなり酷使したので、かなり手に疲れが残っていた模様。。。
pappoのマッサージで、とても軽くなったと言ってました。

マッサージというのは不思議ですねえ。
今日なんて、コリをほぐしてあげただけなのに、表情までぱぁぁぁ~って明るくなるんですよねえ。
そんな時、pappoもとっても嬉しいです。
家庭にとって母親の笑顔は灯台の光のようです。COOKの笑顔で家族にパーッと光が射すのです。
いつも優しい光で家族を照らしてくれてありがとう。。。

と言いつつ、pappoは明日もとても忙しいので、どうやらマッサージはできそうにありませんが、自分の時間が戻ったら、またゆっくりとマッサージをしてあげるので、楽しみにしていてね。

☆今日の精油
・イランイラン・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・ローズマリー・・・1滴

☆キャリアオイル
・マカダミアナッツオイル・・・10ml


椅子に座った姿勢でお気軽マッサージ

昨日は親子COOK会の準備で朝から忙しかったCOOK。
長女も次女も材料の買出しなど手伝ってくれました。
夜には準備が一段落したので、椅子に座ったままでできるクイックマッサージをしてあげました。

やり方は簡単。
椅子に座ったままの姿勢で、足から太ももまでをマッサージするだけです。

使った精油はブラックペッパーとグレープフルーツ。。。
セルライト撃退のために、重点的にマッサージを行いました。

立ち仕事にくわえ、動き回ることの多いCOOKは太ももの外側が固くなってしまうことが多いのですが、20分もマッサージすると、まるで生まれ変わったかのように柔らかく、とてもなめらかになります。
セルライト撃退のためには、老廃物をリンパに乗せて排出する必要があると本に書いてあります。マッサージするとリンパの滞りが消え、排出がスムーズに行われるのではないでしょうか。
たった20分のクイックマッサージですが、それでもやる前とやった後では全く違いますよ。そりゃもう驚くぐらい。
マッサージをやった後の左足とまだやっていない右足を触って比べてもらったら、COOKもあまりの違いにビックリ!してましたよ。

☆精油
・ブラックペッパー・・・1滴
・グレープフルーツ・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・5ml
・マカダミアナッツオイル・・・5ml

あと、今日はコレ↓を使って、フェイシャルマッサージもやってあげました。
NANO
これ、たしか1年ぐらい前にpappoがプレゼントしてあげたんです。
当事はたまに使っていたCOOKですが、元々美容に無頓着なCOOKとものぐさなpappoのペアは、棚から出してセットするのさえめんどくさくて、最近は全然使っていなかったんです。

ですが、アロママッサージを始めて、また時々使うようになりました。

効果はどうかな?
時々しかやらないので、なんともいえないですねえ。




テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット


庭の草むしり→アロマバス→アロママッサージ

今日は朝から家族総出で庭の草むしりをしました。
小さな庭ですが、夏になると雑草がたくさん生えてますし、置きっぱなしになっていた材木(日曜大工用)の余りをのこぎりで切って小さくしたりと、結構大変でした。
長女と次女にのこぎりの使い方を教えたら、一生懸命やってましたよ。
とても楽しそうでした。
草むしりが終わり、ゴミを綺麗にした後で、みんなでアロマバスにゆったりとつかりました。
今日使用した精油はグレープフルーツとオレンジスィート、柑橘系の香りが心地よい疲れを爽やかにとってくれました。
それから、バスタイムで温まった身体を、アロママッサージで全身をトリートメントしてあげました。
COOKは最初の50分ほどは元気におしゃべりしてましたが、それから急に静かになったかと思うと、いつの間にか眠ってしまってました。

その後、長女と次女の手足と顔をマカダミアナッツオイルでマッサージしてあげました。
次女はお客さんになりきって、「痛くないですか?」と尋ねると、「はい」っておすましして答えて可愛かったなあ。
長女はマッサージの途中で眠ってしまいました。ほんの短い時間でしたけどね。
マッサージと静かな音楽で、みんなノンビリできたのではないかな?

☆今日の精油(元気が出るようにと思って、こんなブレンドを試してみました)
・ブラックペッパー・・・1滴
・ペパーミント・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
・マカダミアナッツオイル・・・10ml
・グレープシードオイル・・・5ml




ゆったりとアロマバス

午前中はカフェのディナー用の、15人分の前菜とマリネを作ってお店に届け、親子COOK会の保険の手続きなどやって、相変わらず大忙しのCOOKでした。
今は、子連れで近所のお友達に会いに行ってます。

久しぶりの一人きりの部屋。。。長女と次女がいないと静かなんだけど、やっぱりなんだか物足りない気がします。
一人で手持ち無沙汰なんで、のんびりバスタイムでも楽しもうかと思います。

アロマバス
☆用意するもの
・キャリアオイル・・・5mlほど(今日はグレープシードオイル)
・精油・・・お好みで3~6滴(今日は、ゼラニウム、ローズウッド、ラベンダー、ティートリー、ローズマリーを各1滴)
☆やり方
①キャリアオイルに精油を溶かして、温めのお湯に溶かす。
②30~50分ほどのんびりとバスタイムを楽しむ。お湯の中でマッサージなどするとなおよし!
③最後に冷たい水で手足をさっと冷やす。

いつもはキャリアオイルに混ぜないで直接精油をお湯に垂らすのですが、こちらのやり方の方がお湯がヌルヌルしてとても気持ちよかったですよ。
プール焼けでヒリヒリする背中にとても優しいお湯でした。
そしてお風呂上りはしっとり。。。
これはいい。

COOKが帰宅したら、子供らとのんびりバスタイムを楽しむことでしょう。
感想が楽しみだな。


今持っている精油を香りの質で分類してみた


☆フローラル系・・・ゼラニウム、ラベンダー、ローズウッドは書いてないけど多分ここに入るでしょう。
・・・多くは花から抽出する精油で、優しい甘い香りが特徴。

☆柑橘系・・・オレンジスィート、グレープフルーツ
・・・柑橘類の果皮から抽出する精油や、香りの成分が柑橘類に近いもので、フルーティーな香りが特徴。

☆ハーブ系・・・ローズマリー、ペパーミント
・・・ハーブの葉や種子から抽出する精油で、薬草のような、少しほろ苦さのある爽やかな香りが特徴。

☆ウッディー系・・・ティートリー
・・・樹木から抽出する精油で、森林の中にいるような深みのある香りが特徴。

☆スパイス系・・・ブラックペッパー
・・・スパイスの種子から抽出する精油で、ぴりっとした刺激のある香りが特徴。

☆樹脂系・・・なし
・・・木の樹脂から抽出する精油で、重い香りが特徴。

☆エキゾチック系・・・イランイラン、サンダルウッド
・・・東洋的な重く甘い香りが特徴。

(フローラル系に戻る)
同じグループに属している精油は相性がよく、違うグループでも、すぐ隣のグループの精油とはよく合う。

☆精油成分どうしがかかわりあう効果
・シナジー効果(相乗効果)・・・いくつかの精油成分が混在するとき、互いにその作用を強め合う効果。
・クエンチング効果・・・いくつかの精油成分に毒性や刺激性などのマイナスの効果があるとき、成分が相殺的にはたらいてマイナス面を弱め合うことをクエンチング効果という。

今日のお勉強は、コチラ↓を参考にしました。
最近、コレばっか。
アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉
(2005/01)
林 伸光

商品詳細を見る


さっそくブラックペッパーを試してみました

今日は長女のバースデー。
夕方からのパーティーの準備で、忙しいCOOK。
なのでマッサージにそんなに時間をかけられません。
全部で40分という急ぎ足のマッサージになってしまいました。
でも、今日のブラックペッパーは、お急ぎマッサージにぴったんこ。

今日のスパイシーな香りは、大きく、強く、早い手の動きにピッタリでした。

ブラックペッパー、とってもいいですねえ。
これまでの癒しのマッサージとは趣きが違って、とてもアクティブ。
ビンから直接匂いを嗅いだ時にはスパイシーさは息をひそめ、その代わりにもっと青臭い、熟しきらない実のような香りだったのですが、肌に塗りこむと、ブラックペッパーそのもののスパイシーな香りがたちのぼってきました。
COOKは普段から料理にブラックペッパーを使っているせいで、とっても好き、なんだか懐かしい感じ、料理してる時みたい、ってとっても気に入った様子。

マッサージ中は活発に喋り続けたCOOKがマッサージが終わった途端、あっという間に眠りについたのが驚きでした。

後でCOOKに聞いたところ、身体がポカポカして、元気が出た。いつもとはなんか違う感じ。
いつもは「はぁ~ウットリ・・・」っていう感じなのに、今日はこんな感じ、って言いながら、目をキリリっとして見せてくれました。

pappoもブラックペッパーとっても気に入りました。
マッサージをしながら、ブラックペッパーの香りを嗅いでいると、pappoまでとても元気が出てきて、しかもすごい前向きな気持ちになれました。
香りが気の持ちようにまで影響を与えるのって、アロママッサージを始めるまでは半信半疑だったんですが、pappoは根が単純なせいか、とっても影響を受けています。
香りって不思議だなぁ~って思います。
落ち込んだ気分も、自分で自分に嫌気がさしてしまうような気分も、香りで癒され、元気づけられるんですよねえ。

ところでブレンドに使用したローズウッドとサンダルウッドの香りはブラックペッパーの香りの強さに消し飛んでしまい、殆ど感じることができませんでした。
でも、自分でそう感じるだけで、実はきっと香りに深みを与えてくれているのだと思います。

☆精油
・ブラックペッパー・・・2滴
・ローズウッド・・・1滴
・サンダルウッド・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml
・マカダミアナッツオイル・・・10ml
そうそう、マカダミアナッツオイルとグレープシードオイルの相性はとてもいいと感じました。
すごく伸びがよく、しかも肌にゆっくりと浸透していく感じ。。。

少しずつ精油の数が増えてきて、ブレンドの幅も広がってきています。
これからが益々楽しみです。




精油が届きました

本日、注文していた精油とキャリアオイルが届きました。

☆精油
・ブラックペッパー・・・ビンから直接匂いを嗅いだ印象は、料理で使う物より香りがなめらかな感じですね。スパイシーな感じではないです。でもブラックペッパーの香りはします。ちょっと青臭いような匂いですね。
・ローズウッド・・・ローズマリーとよく似た香りかなあと思い、比べてみたところ、全く違いますねえ。薔薇の香りに似た甘い香りです。

両方とも、肌に塗ったときはどんな香りが立ち上るのか、他の精油とブレンドしたらどんな香りになるのかとても楽しみです。

☆キャリアオイル
・グレープシードオイル
・マカダミアナッツオイル・・・コチラは初めて使います。どんな使い心地かとても楽しみです。
IMG_3739_convert_20080717115546.jpg


フェイシャルサウナ→足浴

幼稚園のみたま祭に浴衣姿で参加してきた長女と次女。
付き添ったCOOKともども、みんな元気に帰宅しました。みんなすごいパワーです。
今、冷やしうどんを食べています。

元気なCOOKではありましたが、さらにリフレッシュしてもらいたいと思って、フェイシャルサウナをやってもらいました。
やり方は簡単。これまでも何度かやってますが今日は精油を変え気分も一新してやってもらいました。

☆今日の精油
・ラベンダー・・・1滴
・ローズマリー・・・1滴
・イランイラン・・・1滴
☆用意するもの
・精油(お好みの精油を・・・)
・熱湯
・バスタオル
☆やり方
①熱湯を容器(プラスチックは×)に入れ、ほんの少し冷まして、精油を垂らす。大体3滴まで
②水蒸気が顔に当たるようにして、蒸気が逃げないように上から覆うようにバスタオルをかける。
③10分ほど経ったら、水で顔を洗い、ローションなどで調える。

フェイシャルサウナの後のお湯には精油が入っているのでこのまま捨てるのはもったいないですよね。
そこでpappoはいつもサウナの後には足浴をやってもらいます。
足浴をすると足がぷにゅぷにゅになりますよ。
ただ、フェイシャルサウナが終わった後のお湯はまだとても熱いので水を差して温度を調節してくださいネ。


扇風機にくくり付けたリボンに精油を

今日、COOKのマッサージ中にぐっすりと眠ってしまった次女。
昨夜、精油に浸したリボンを扇風機にくくりつけて香りを楽しみましたが、今日はペパーミントとオレンジスィートの精油をリボンに染み込ませてみました。
すると、部屋中に爽やかなオレンジの香りが広がり、とてもリフレッシュすることができました。

ただ精油は揮発性が高いので、30分~1時間ほどで香りはなくなってしまいますが。。。


1時間半の全身マッサージ

明日納品予定の30人分のタルトの生地を朝から仕込んでいたCOOK、大変だったろうなぁと思い尋ねてみると、「そうでもない、生地だから」と答えていました。
さすがだなぁと感心しつつ、でも明日は30人分のタルトを焼かなければならないので、前日までの疲れをここでリセットしておいてあげなければと思い、次女のお迎えから帰ってきたCOOKを、アロマベッドとオイルをセットし準備万端で迎えました。
マッサージ中に流す音楽はリラックス効果のある静かな曲で、いつも同じ曲にしています。この曲が始まると同時にリラックスする、というパブロフの犬のような効果がホントにあるような気がします。
今日はCOOKだけでなく次女もこの曲でリラックスし、ソファでぐっすりと眠ってしまいました。

COOKには1時間半かけて、ゆっくりと丁寧にマッサージを進めていきました。
マッサージを始めるとほどなくして、ぐっすりと眠ってしまい、フェイシャルマッサージや頭皮のマッサージの時にはゆったりとした呼吸で深い眠りについていました。
あまりに深く眠っているので、起こすのが申し訳なく、背面のマッサージはCOOKが目を覚ますのを待って始めました。

後で聞いたところ、うつぶせになってからのことは全く憶えていないとのこと。
肩のコリがひどかったのですが、いつもはほぐすように指に力をこめてやるのですが、今日はCOOKの寝息に合わせて指先をゆったりとゆっくりと、そっと動かしながらコリを溶かすような気持ちでマッサージを行いました。

こんなに力を入れずにコリがほぐれるのだろうか? と半信半疑のままマッサージを行いましたが、不思議なことに、コリがスーッと溶けていくように小さくなり、やがて無くなってしまいました。
これにはマッサージをしていたpappo自身もとてもビックリしてしまいました。
こういうやり方でもコリはほぐれるものなんだなぁ~と思いました。

手というのは不思議ですねえ。
手のひらをじっと当てていると、その部分はポカポカと温まってくるし、コリをほぐしたり、溶かしたりと、いろんな力があるのですね。

☆精油
・ローズマリー・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・15ml
・ローズヒップオイル・・・5ml

今日のブレンドで気づいたことを少し。
まず、精油の組み合わせのことですが、ゼラニウムは香りに特徴があり強い芳香を放つ精油ですが、ラベンダーと合わせると、ラベンダーの香りが勝ってしまい、ゼラニウムの香りが目立たなくなるような気がしました。
香りの分類によると、ラベンダーもゼラニウムも「フローラル系」で同じ系列に入る香りのようですが、同じグループの香りだと、こういうことが起きてしまうのかどうか、経験不足のため今はちょっとわかりませんが、今後、その辺のことにも注意を払っておこうと思いました。

それから、キャリアオイルのことで。。。
今日はローズヒップとグレープシードを組み合わせたのですが、伸びのいいはずのグレープシードオイルがそんなに伸びてくれず、塗ってほんの少し経つとすぐに乾くような気がして不思議に感じました。
調べてみると、これら二つのオイルは両方とも乾性油といって、空気中に放っておくと自然に乾燥する油なのですね。つまり乾燥しやすい油ということです。
乾性油と乾性油を組み合わせると、こういうことが起きるのか? やはり経験不足でわかりません。

ちなみに私の持っているキャリアオイルを分類してみると、
・乾性油・・・グレープシード油、ローズヒップ油
・半乾性油・・・スィートアーモンド油
・不乾性油・・・マカダミアナッツ油
となっています。
乾性油とその他の特徴を持つオイルをブレンドした方が伸びがよく、持ちが良いのかもしれません。今後そういうことにも注意を払いながら、いろいろ試してみたいと思います。
アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉
(2005/01)
林 伸光

商品詳細を見る

乾性油などの特徴については、この本↑を参考にしました。


今自宅にある精油とキャリアオイルのいろいろをメモしておこうっと。。。

☆精油
・イランイラン・・・心をうきうきと快活にする、おおらかな気持ちにするという効果があるので、ストレスやイライラを鎮めてくれる。精神的緊張や抑うつ状態をときほぐしたり、過度の緊張による過呼吸や、過度に早い心拍をスローダウンさせる効果もある。また、喜びや官能的な高揚感、安心感、受容性を与えるので、本来の女性性を解き放ったり、男性の場合はインポテンツを好転させる効果がある。
皮脂分泌のバランスをとる作用や収斂作用があるので、脂性肌用のスキンケアに有効。また、頭皮への強壮・刺激効果があるので毛髪のケアにも有効。

・オレンジスィート・・・心と身体の両方への加温効果がある。沈んだ心をうきうきと快活にする、人と人との間のバリアーをおだやかにゆるめる、気分を明るくして心理的ストレスによるさまざまな症状(胃痛、下痢、便秘、大腸炎など)を緩和して食欲を促し、生きる気力をよみがえらせる、冷え性や風邪の症状を緩和するなど、心身の元気回復に役立つ。老化肌、乾燥肌のスキンケアにも有効。ただし、光毒性があるので、使用後に紫外線を浴びないようにする。

・グレープフルーツ・・・心を解放して安定させ、神経を鋭敏にし、積極性と実行力をよみがえらせる。リンパ系を刺激して循環を促し、体内の水分滞留を解消するため、むくみやセリュライトなどに効果があり、シェイプアップを促す。消化器系のはたらきを正常化し、食欲を調整する効果があるため、食べ過ぎを抑えたり、摂食障害の心理的原因をおだやかに解きほぐし、食べる楽しみや生きる意欲を取り戻す手助けをする。肌にはりをもたせ、血行を促進する効果もある。ニキビ肌や脂性肌のスキンケアに有効だが、使いすぎると肌に刺激があるので使用量に注意。また光毒性があるので、使用後に紫外線を浴びないようにする。

・サンダルウッド(白檀)・・・鎮静効果があり、深いリラックスを導くため、宗教儀式や瞑想に利用されてきた。また、肌を柔らかくして引き締める効果や保湿効果があるため、化粧用やスキンケア用として古代から用いられてきた。殺菌消毒作用が強いため、泌尿器系、生殖器系、呼吸器系の感染症や、身体の強壮に効果がある。抗炎症作用があり、のどの炎症を緩和するため、声がれやせきにも役立つ。

・ゼラニウム・・・神経系の強壮剤となる。精神と肉体のバランスを整えて緊張による情緒不安定を癒し、ストレスをやわらげ、精神を明るく高揚させて不安とうつを鎮める。内分泌系(ホルモン分泌)調整作用があるため、月経不順、月経前緊張症、月経痛、更年期障害などに効果がある。利尿効果とリンパ系刺激作用により、むくみの改善にも利用される。収斂作用、殺菌作用、皮脂分泌調整作用、血流改善作用などがあるので、すべてのタイプの肌のスキンケアに役立つ。

・ティートリー・・・強い殺菌力や抗菌力、抗真菌力があり、免疫力を高めるので、さまざまな感染症の予防や症状の緩和に効果がある。皮膚の消毒や化膿止め、虫さされ、やけど、日焼け、頭皮の乾燥、水虫、膀胱炎、膣炎などにも有効。リフレッシュ効果があり、精神的な落ち込みや無気力などに効果がある。

・ブラックペッパー・・・心と身体への加温作用があるため、気分が沈んだときやものごとに冷淡になっているときに心に温かみを呼び戻す。精神的欲求不満を解消する、全身の活動力を高めるなどの効果がある。筋肉弛緩作用、局所的な血管拡張作用、血行促進作用などは、スポーツ前のウォーミング・マッサージやスポーツ後の筋肉痛、筋肉疲労、関節炎、リウマチ、発汗による全身の浄化などに役立つ。胃腸の活動を活性化させ機能を整え、食欲を増進させる作用もある。使用量や濃度に注意。

・ペパーミント・・・頭をすっきりさせるリフレッシュ効果があり、眠気や精神疲労を取り去る。乗り物酔い、時差ぼけ(ジェットラグ)、鼻づまり、花粉症にも効果がある。消化器系の調子を整えるはたらきもあり、胃もたれ、食欲不振、消化不良、下痢、腹痛などにもよく利用される。使用量を少なくし、吸入のときには目をつぶる。妊娠中は使用しないほうがよい。

・ラベンダー(真性ラベンダー)・・・すぐれた鎮静作用があり、心と身体の両方にはたらく。リラックス作用は、不眠、イライラ、躁うつなどにも効果がある。血圧の降下、筋肉痛や皮膚炎、かゆみにも有効。消毒殺菌作用、抗ウィルス作用、抗炎作用などもあり、感染症、虫さされ、スキンケア、ヘアケア、膀胱炎などにも役立つ。その他、免疫力を上げたり自律神経のバランスをとる作用、不快なにおいを抑える作用、防虫作用などさまざまな作用がある。通経作用があるので、妊娠初期には使用しないほうがよい。

・ローズマリー・・・殺菌作用や刺激作用があり、感染症の予防や治療用などに活用されてきた。刺激作用や頭脳明晰化作用があり、心身の感覚を目覚めさせる。精神的な疲労、無気力、記憶力減退などの改善や、集中力を高めるのに役立つ。血液循環を促進する作用、発汗作用、利尿作用、鎮痛作用などもあるので、老廃物の排出を促し、筋肉痛、痛風、リウマチ、頭痛、セリュライトなどに効果がある。強い収斂作用はたるんだ皮膚に有効で、脂性肌、むくみ、肌の引き締め、ふけなどに効果がある。若返り効果でよく知られている。高血圧やてんかの持病がある人、妊娠中の人は使用しないほうがよい。

☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・におい:無臭~わずか、酸化しやすい。主要成分=リノール酸60~80%、オレイン酸10~20%
ビタミン類を含み、肌への浸透性が早く、角質を除去する作用がある。すべての肌質に合うが、特に脂性肌や普通肌、敏感肌向き。さらさらした使い心地で、のびがよく、なめらか。リネン類に付着して酸化するとにおいがとれない。ほかのキャリアオイルとブレンドして使用するほうがよい。

・スィートアーモンド油・・・におい:ほとんど無臭、比較的酸化しにくい。主要成分=オレイン酸60~67%、リノール酸20~25%
扱いやすく、使い心地もよく、すべての肌質に合う。かゆみや炎症のある肌に効果がある。保存性のよいオイル。

・ホホバ油・・・におい:無臭~かすか、非常に酸化しにくい。主要成分=ステアリン酸約70%
保湿力が高く、浸透性がよく、べたつかず、被覆作用が高いオイル。すべての肌質に合い、特に乾燥肌と脂性肌に有効で、ヘアケアにも効果があるが、人によってアレルギーをおこす場合がある。ほかのキャリアオイルに加えると、酸化防止の役割をする。非常に安定性に優れ、保存性のよいキャリアオイル。

・ローズヒップ油・・・バラの種子から低温圧搾法で抽出する。酸化しやすい。ビタミンCが多く、ビタミンB・Eも含み、皮膚の再生効果があるため、肌の老化防止やシワを目立たなくするオイルとしてよく知られている。他のキャリアオイルに10%ほど加えて使用するのに向いている。

・マカダミアナッツ油・・・におい:無臭~わずか、酸化しにくい、主要成分:オレイン酸55~65%、パルミトレイン酸20~25%
人の皮膚、特に若者の皮脂に多い脂肪酸(パルミトレイン酸)を多く含み、皮膚への浸透性が高く使いやすい。スキンケア用として多く用いられる。特に老化肌や乾燥肌に向く。とても酸化しにくく、保存性のよいキャリアオイル。

アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉
(2005/01)
林 伸光

商品詳細を見る

より

精油とキャリアオイルを注文

スィートアーモンドオイルとローズヒップオイルが残りわずかになったので、今日、これらのオイルを注文しました。

☆キャリアオイル
・マカダミアナッツオイル100ml
・グレープシードオイル100ml

☆精油
・ローズウッド(野生種)10ml
・ブラックペッパー10ml

2、3日うちに届くでしょう。
楽しみです。

1時間半の全身マッサージ

注文を受けているバースデーケーキを朝から焼いていたCOOK。作業が一段落したので、1時間半かけて全身マッサージをしてあげました。
朝からの作業によほど疲れていたのでしょう。マッサージを始めるとすぐにぐっすりと眠ってしまいました。

まあ、疲れていたっていうこともあるかもしれないけど、今日はマッサージを始める前の会話がなんだかいい感じになったんですね。
それで、互いの信頼度がいつにも増してアップしたってこともとても良い効果を生んだのではないか、と勝手に想像しています。

マッサージを始める前に二人で将来のことをいろいろ話したんだけど、COOKは意外と引っ込み思案なところがあり、新しいことにはしり込みするんです。
親子COOK会(親子料理教室)も最初はお友達のお宅にお邪魔してほんの少人数の親子の方々に集まって頂き始めたことだったのですが、参加したいという声が増えてきたために、区民センターの調理室を借りてやろうかという話になったのですが、COOKはあんな30人も入るような所でなんて、みんな来てくれるかなぁぁ~って弱気な感じでしり込みしていました。
今朝もCOOKは、新たなチャレンジの話にちょっと弱気になって、私にできるかなぁ~みたいな感じで言うものだから、どんなにCOOKの焼くパンやケーキが美味しいか、どんなにCOOKが頑張り屋か、どんなにCOOKが根性あるか、をpappoは切々と話しました。

まぁそんな話をした後で、マッサージを始めたのですが、COOKはいつもよりさらにリラックスし、始めてすぐにぐっすりと眠ってしまい、その寝顔もとても安らかでした。
pappoはプロの方のように、その日の体調やそれに合わせた精油の調合などできませんが、COOKの良い所だけはよくわかっていると自負しています。
そんなpappoだからこそ、COOKに話してあげられることってあるんじゃないか、って思うのです。
そういう点がパートナーによるマッサージの良さではないか、と思います。

相手と共感し、互いに認め合えることがどんなに幸せなことか、なのにその関係がどんなに壊れやすいものかを肝に銘じながら、これからも普段の生活の中で、コミュニケーションの一つとしてマッサージもやっていこうと思っています。

そうそう、今日の精油の組み合わせ、とても良かったです。
まだ午前中ということもあって、シャキッとするようにとペパーミントの精油をくわえてみたんですが、それだけだと、クールな感じだけになってしまうので、イランイランとローズマリーを混ぜました。
これがとても良かった。
COOKもとても好きと言っていました。
こうしてお気に入りのブレンドが少しずつ増えていくのも楽しいものです。

☆精油
・ペパーミント・・・1滴
・イランイラン・・・1滴
・ローズマリー・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml
・スィートアーモンド油・・・5ml

キャリアオイルのスィートアーモンドとローズヒップがそろそろ無くなってきました。
また注文しなきゃ。
ついでに精油のブラックペッパーも欲しいと思っている今日この頃なpappoなのです。



気軽にできるヨーグルトパックを

とても暑かった今日の東京、日差しは真夏のように強い一日でした。
今は夕闇が訪れ、開けた窓からは時折涼しい風が入ってきます。
今日COOKは注文を受けたバースデーケーキのプレートを買うために新宿に出かけました。
強い日差しにダメージを受けたCOOKの肌のために、今日は簡単にでき、かつリフレッシュ効果の高いヨーグルトパックをしてあげました。
やり方はいくつかあるようですが、今日は簡単バージョンを。

準備するもの
・お好みの精油・・・1、2滴(今日はイランイランとゼラニウムを各1滴ずつ使用)
・ヨーグルト・・・大さじ1

やり方
①ヨーグルトに精油を垂らし、よく混ぜる。
②顔に塗って、10分ほど待つ。
③お湯で洗い流して、ローションなどで肌を調える。

とても簡単、でも肌はしっとり、そしてリフレッシュ。

明日は月曜日、一週間の始まりです。
また頑張ろうネ!!

時々、COOKのマッサージを近くで眺めている長女と次女が「私にもして欲しい」というので、今日はグレープシードオイルを少量手に取り、娘らの手と足そして、顔をマッサージしてあげました。
すると、それまで気が立って、姉妹ゲンカをしていた二人が急に優しさと落ち着きを取り戻しました。
考えてみると、人というのは幼い頃、両親に抱かれ、撫でさすられ成長してきたはずです。
頭が痛い時には頭を、お腹が痛いときにはお腹をさすられ、手を当てられ、愛情を手渡しされて成長してきたはずです。
娘らも、pappoの手の温もりを感じて、愛情を確認し、安心することができたのかもしれません。

マッサージの原点って、つまりはそういうことなのではないか、とpappoは思ったのでした。


ゆったりと全身マッサージ

今日は、1時間半かけてCOOKを全身マッサージしてあげました。
マッサージ中盤からCOOKはぐっすり眠っていたそうで、背面のマッサージのことは全く憶えてないと言っていました。
寝息がまったく聞こえなかったので、pappoはてっきり起きてるものとばかり思っていました。それで頭皮のマッサージの時に軽く頭を叩いたりもしたのに、後でそのことを言っても「ウソだぁ~」って信じてくれませんでした。
それほど深く眠ってくれたというのは、それだけリラックスしてくれたからだろうから、pappoはとても嬉しいです。
そうそう、頭皮のマッサージのことですが、実は今日初めてやってみたんです。
やり方は簡単、まず、いろんな箇所の髪の毛を優しくつかんでゆっくりと引っ張ってあげること、それがあらかた済んだら今度はシャンプーするように、全体を大きくマッサージしてあげること。
詳しいやり方はこの本に出ています。

心とからだのふれあい マッサージ・バイブル心とからだのふれあい マッサージ・バイブル
(2006/02)
ルーシー リデル

商品詳細を見る


本の紹介をしておきながら、これから書くことは少し矛盾した内容となってしまうことをお許し頂きながら、最近のpappoの感じたことを書いてまいりたいと思います。
マッサージの本には図入りで詳しくマッサージのやり方が説明されています。が、必ずしもその通りにはいかないというのがpappoの実感です。
というのも実際にやってみると、身体には無数の小さな小さなくぼみや出っ張りがあるのですね。そういうわずかな起伏へのアプローチの仕方までは本の中ではサポートしきれないというのが実状ではないか、と思うからです。なにせ、本のページ数には限りがありますからね。
そんなわけで、本に書いてある内容は、一番基本的なことが説明されているだけで、後は自分の感覚を信じるしかない、とpappoは思うのです。

神経を集中して、丁寧に丁寧に心をこめてマッサージをしていると、その形にすっぽりはまるように自然に手が動きます。
キャッチボールをしている時に相手からボールが飛んできたら自然に手が動くでしょう、ああいう感じです。

そうやって神経を研ぎ澄ましてマッサージを行いますと、小さな小さな身体のくぼみや出っ張りの位置や形などを知り、大切なパートナーのことを隅々まで深く知るだけではなく、その日の肌のハリ具合や、むくみ具合、冷えなど、日々の微妙な変化により体調までも手を通してとてもよく伝わってきます。
マッサージにより、大切なパートナーのことでまだまだ知らないことがたくさんあるということに気づかされ、日々小さな発見があり、そのたびに一つ理解を深め、そうして絆が深まっていっていることを実感できます。そのことが相手を気づかうことにつながっているような気もします。

ところで今日使用した精油の組み合わせ、pappoはとても気に入りました。
COOKもとても好き! と言っていました。
甘く、華やかで、明るい感じがします。

☆精油
・イランイラン・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml
・スィートアーモンドオイル・・・5ml




精油でゆっくりバスタイム

今日は、7月と8月にやる親子COOK会(親子料理教室)の準備のため、COOKと二人でかっぱ橋道具街に買い物に行きました。
朝出かけて、帰宅したのは午後3時頃だったか。。。
それから温めの39℃のお湯をバスタブに溜めて、イランイランとサンダルウッドを各2滴落として、ゆったりとバスタイムを楽しんでもらいました。
今日pappoは忙しいので、マッサージはできませんでしたが、ゆっくりとしたバスタイムを楽しむことができたので、良かったです。

ところで、昨夜COOKにマッサージのことで話したこと。
どの本に書いてあったかは思い出せませんが、お腹周りなどの余分な肉をつまむニーディングという手技があるのですが、それを往復8回やりなさい、と書いてあったのです。
読んですぐにしばらく試してみましたが、頭の中で1、2、3、4・・・と数えている内に、何か肝心なことを見落としているような気になり、同時に物足りなさも感じるようになりました。
そしてとうとう、マッサージ自体を楽しめなくなりそうな感じまで持つようになり、思い切って、数を数えることをやめました。
マッサージを始めた当初は何もわからず、自分の感覚だけを信じて、心を込めてやっていたものです。その頃を思い出して、手のひらや指先に集中し、COOKのコンディションを読み取ろうと思いながら、やればいいと思うようになりました。
相手のことはわかりませんが、注意深く、なおかつ心をこめ、マッサージを続けていこうと思いました。
すると不思議なことに、マッサージがまた楽しくなりました。
マッサージは二人の重要なコミュニケーションなんだから、よく考えたら数を数えながら相手とコミュニケーションなんて取れるわけはないんですよね。
相手をしっかり見て、相手のことを考えて、それがコミュニケーションの基本だと思いますから、それはマッサージにも同じことが言えるのではないでしょうか。

そんなわけで、これからもCOOKとの「コミュニケーション」を楽しみながら、マッサージを続けてまいりたいと思います。




ヨーグルト&カオリンのパック

そういえば書くのを忘れていましたが、昨夜は背面のマッサージ以外にフェイシャルパックも行いました。
背面のマッサージで余ったオイルをヨーグルトに混ぜて、さらにカオリンを混ぜ、それを顔にパックしました。

フェイシャルパックのやり方
☆用意するもの
・キャリアオイル・・・少々
・精油・・・1~2滴
・カオリン・・・大さじ1
・プレーンヨーグルト・・・大さじ1
☆やり方
①全ての材料をよく混ぜ合わせ、顔にパックする。
②10分ほど経ったらお湯で洗い流し、ローションで肌を調える。

パックをすると、肌がぷにゅぷにゅになります。


背面を丁寧にマッサージ

今日、お昼のマッサージで頭痛が解消し、すっかり元気になったCOOK。
だけど、まだ背中のマッサージが残っていたので、夜に時間をかけてゆったりとした気分で行いました。
静かな音楽とほのかな灯りの中で、ゆっくりゆっくりとマッサージをしていきます。
足の指先から肩や首、それから頭まで丁寧に丁寧に、心をこめてマッサージを行いました。
キャリアオイルにローズヒップオイルを使用したせいか、もしくはほのかに光るライトのせいかもしれませんが、肌が金色に染まったように見えて、とてもキレイでした。
肌のキメは整い、くすみの消えた肌はマッサージを始めてからのものです。その喜びも感じながら、また、精油のうっとりする香りに何度となく深い陶酔を味わいながらマッサージを行いました。

マッサージはされる方も気持ちいいと思いますが、する側もとても癒されるのです。
なにかわかりやすい例はないかなあと思っていたところ、今日読んだ本の中に面白い記述があったのでご紹介します。
「マッサージには、行うほうも受けるほうも双方、気持ちがいいというユニークな長所があります。ペットの身体をなでる行為にリラクゼーションを促す効果や血圧を下げる効果があることは科学的に立証されています。人をなでさすっても同じ効果が得られるのです」
心とからだのふれあい マッサージ・バイブル心とからだのふれあい マッサージ・バイブル
(2006/02)
ルーシー リデル

商品詳細を見る

より。。。

これに加えて、アロママッサージには精油の香りがありますので、リラックス効果は双方にとってとても高いものになります。
ちょっと話が逸れますが、香りの与えるリラックス効果というのは、実はpappoもマッサージを始めるまでは半信半疑だったのです。が、花の香りを嗅いだ時のリラックス効果や、森の中に入ると思わず深呼吸したくなることなどを考えてみて、香りには人に与えるなにかしらの効果があるに違いないと思うようになり、アロママッサージを始めてみようという気にもなったのです。
実際、始めてみて、精油の香りを嗅ぐようになり、凝縮した植物の香りに毎回癒され、様々なイメージを喚起され、深く陶酔し、益々精油にハマっていくpappoなのです。

マッサージの効能について書いていましたので、話を元に戻します。
言葉だけではなく、マッサージによる触れ合いを通して、パートナーとの絆がより深まっていくのではないか、というのがpappoの実感です。
実際、アロママッサージを始めて、COOKとの絆はより深まった気がします。

そんなわけでこれからも続けてまいりたいと思います。

☆精油
・イランイラン・・・2滴
・サンダルウッド・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml(とても伸びのよいオイルです)
・ローズヒップオイル・・・5ml(色が黄金色でとてもキレイ、肌をすべる時にウットリします)


イランイランとサンダルウッド

今日、長女と次女のプール参観に行ってたCOOKは、長時間日光と冷たい風にさらされたせいか帰ると苦しそうに頭痛を訴えてきました。ズキンズキンとこめかみが脈打つ偏頭痛ではなく、後頭部が鈍く痛む頭痛とのことなので、冷えや肩の凝りが原因ではないか、と思いました。
そこでpappoはバスタブに39度の温めのお湯をため、サンダルウッドとイランイラン2滴ずつを溶かしこみCOOKにゆったりと入ってもらいました。
雑誌など読んでもらいながら50分ほどゆっくりと入浴してもらいましたが、それでも頭痛がよくならないと言うので、「これはタイヘン」とすぐにマッサージに移りました。
アロマベッドをセットして、足の先から肩まで、そしてフェイシャルをやりながらこめかみを軽く指圧したりと全体的にゆったりと丁寧にマッサージを進めていきました。
精油は先日届いたばかりのイランイランとサンダルウッドです。
この二つの精油はビンから嗅いだ時にはイメージと違ったなぁと、ちょっとイメージダウン気味だったのですが、実際に肌に塗りこんでみると、その香りはとても甘く、深く、素晴らしく、あっという間にpappoを虜にしてしまったのでした。
マッサージを施しながら、幾度深呼吸をしたことか。。。その甘い香りに何度も陶酔しましたよ。
マッサージ中盤からCOOKはぐっすりと眠り込んでしまい、マッサージ終了後も1時間以上深く静かに眠り続けました。よほど疲れていたのでしょう。。。
頭痛はキレイになくなったそうです。
よかったよかった。
帰宅した時の頭痛に苦しむ様子を今あらためて思い出しながら、目の前の溌剌としたCOOKの表情を見ると、健康のありがたみがひしひしとわかる気がします。
元気になってよかったね。
疲れた時や頭痛の時、なんとなくダルいとき、やる気が起きない時、元気がでないとき、そんな病気ではないんだけど、ちょっと調子が悪い。。。って時にこそ、アロママッサージは優しく効いてくれるのではないか、とpappoは思います。
本当の病気の時にはもちろん病院に 行かなければなりませんが、ちょっと調子の悪い時にはpappoがすぐにアロママッサージで癒してあげるので、いつでも言ってね。

☆精油
サンダルウッド・・・1滴
イランイラン・・・1滴
ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
グレープシード油・・・10ml
スィートアーモンド油・・・5ml


精油 グレープフルーツを早速使ってみた!

昨夜徹夜だったpappo、さすがに疲れが出ています。
こういう時にはCOOKにマッサージをしてあげるとpappo自身も癒されるのです。
そこで、少し仮眠をとった後、今日は届いたばかりのオイルを使って、セルライト撃退のためにお腹周りや太もも周辺の気になる箇所を重点的にをマッサージしてあげました。
時間にして、およそ30分。
ちょうど、久しぶりのヨガに行ったというCOOK、ヨガとマッサージの相乗効果を得られるのではないでしょうか??

今日は時間があまりなかったので、アロマベッドは出さずに、フローリングに敷いたバスタオルの上で行いました。
グレープフルーツは余分なリンパの排出を促し、セルライト撃退に効き目があるそうです。また、その香りは嗅ぐだけでダイエットに役立つということが科学的にも証明されたそうです。
一方、肌に付けた後ですぐに日光に当たるとかぶれたりするので、注意が必要です。
今日は余分な肉をつまみ、叩き、寄せ、弾き、と強めのマッサージを中心に行いました。

終わった後は、今日はマッサージを行わなかった両手がなぜかポカポカと温かくなっていて、COOKもどうしてだろう? と驚いていました。

アロママッサージを続けてもう1ヶ月程になりますが、COOKにはとても効果があると思います。
まず肌がとてもなめらかになったこと、キメが細かくなったこと、そしてウエストが締まってきたこと、皮膚の黒ずみやくすみがなくなったこと、顔の小じわが減ったことなどなど、挙げればキリがないほど、良い効果が出ました。

これからもずっと続けていくので、益々、キレイになって欲しいと思います。
それがpappoの喜びでもあるのです。
もっともっとキレイになって下さい。

☆精油
・グレープフルーツ・・・2滴
・ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml

1時間半の全身マッサージそして新しい精油

今日、久しぶりにゆっくりできる時間が持てたCOOKのために、昨日よりはゆったりとしたスピードで全身マッサージを行いました。
いつもの手順で進めたマッサージでしたが、終わってみるとCOOKは今日はとてもゆったりとした感じだったと言っていました。
その秘密は、手の離し方にあるのではないか? とpappoは思っています。
素人の勝手な推測を確証もなく書くことをお許し頂きながら、今日はその話を書いてまいりたいと思います。
今日pappoはいつもよりもゆっくり大きく手を動かすよう心がけましたが、それよりもっと気をつけたのは、「手の離し方」の方でした。
マッサージの終点にたどり着いたら、じわじわと手のひらを離していき、指先の最後の一本まで神経を集中して徐々に指を離していくよう心がけました。
指先が触れている間はどんなにわずかであろうと、相手にはちゃんとわかるので、指が離れる最後の瞬間まで気を抜かずにじわじわと動かしていくことでゆったりとしたリズムが生まれたのではないか、とpappoなりに感じているのでした。
今日は、そういうところに気をつけながらマッサージを行いましたが、COOKは普段よりもよりリラックスし、ぐっすりと眠ることができたのではないでしょうか。
ほんの短い睡眠ですが、心の底からリラックスし、ゆったりとした気分で眠りにつき、すがすがしい気持ちで目覚めてくれたらとても嬉しいです。
今日のオイル
☆精油
・ローズマリー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
・スィートアーモンド油・・・10ml
・ローズヒップオイル・・・5ml

ところで、注文したキャリアオイルと精油が今日届きました。
☆精油
・イランイラン・・・10ml
・サンダルウッド・・・2ml
・グレープフルーツ・・・10ml
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル
オイル

明日からのマッサージに登場することになります。
楽しみです。

今日はマッサージの後、COOKと一緒に近所のジーンズショップでショッピングをして、チョップスティックスでベトナム料理を食べました。
そのうち子供のお迎えの時間が来ましたので、のんびりできるのはここまででしたが、楽しい午後のひと時となりました。



フェイシャルパック

今日とても忙しかったCOOK。
カフェに卸すケーキを5台焼いて、その後、幼稚園の行事と小学校の保護者会に参加して、子供らと帰宅しました。
午前中の出かける前にCOOKを全身マッサージしてあげたんだけど、今日はそんなCOOKのために、リフレッシュ効果のあるカオリンを使ったフェイシャルパックをやってあげました。

☆用意するもの
・精油(ゼラニウム)・・・1滴
・キャリアオイル(スィートアーモンド油・・・小さじ半分)
・カオリン・・・大さじ1
・水・・・大さじ半分

☆やり方
1.カオリンを水で溶いて、それからオイルを入れていく。
2.ペースト状になるまで混ぜ合わせる。
3・最後に精油を加えて、さらに混ぜ合わせる。
4.目、唇などの敏感な部分を除いて、顔にパックし、10分間。
5.お湯で洗い流して、ローションで肌を調える。

そうそう、その後、足浴をしてあげました。
普段、忙しく走り回っているCOOKは足がカサついていることが多いのに、今日は肌がとても柔らかく、プにプにとしていました。

フェイシャルパックの間も、足浴の間も、ずっと寝ていたCOOK。
そのおかげか、終わった後はとてもリフレッシュしたようで、元気イッパイに。。。

よかったよかった。

フェイシャルパックのやり方は
はじめてのアロマテラピーはじめてのアロマテラピー
(1998/06)
佐々木 薫

商品詳細を見る

を参考にしました。
この本では分量が多かったので、ちょうど半分にしてやりました。


60分間の全身マッサージ

今日もCOOKは朝から大忙し。
カフェに卸すケーキを焼き、子供達の朝ごはんを作ったり、子供らを送って行ったりなどなど。。。その後は保護者会に参加するために幼稚園と学校に出かけなければならないのです。
朝からフル回転のCOOKのために、今日は一時間かけて全身マッサージをしてあげました。
寝過ごしては大変だし、pappoは熱中すると時間を忘れてしまう性質なので、あらかじめキッチンタイマーで60分とセットしてマッサージを始めました。
マッサージ中盤にさしかかり、手や腕、肩のマッサージを始めた頃からcookはウトウトし始め、背中をゆっくりとマッサージする頃にはぐっすり眠りについていました。
たった60分のマッサージでしたが、目覚めた時には笑顔が溌剌として、表情にもハリがあって、そういうCOOKを見ると、今日もマッサージ喜んでもらえたのかな? とちょっぴり嬉しくなるのでした。
☆精油
・ラベンダー・・・2滴
・ローズマリー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
・スィートアーモンド油・・・10ml
・ローズヒップオイル・・・10ml

今日のマッサージは、この本を参考にやってみました。
写真入りで詳しくマッサージの方法が載っているので、参考になります。
アロマテラピー・スリミング―きれいな体をつくる〈リズミカルボディセラピー〉DVD付アロマテラピー・スリミング―きれいな体をつくる〈リズミカルボディセラピー〉DVD付
(2005/06)
宮川 明子

商品詳細を見る


最近、指がとても痛くて変だなぁと密かに気にしていました。
最初は右手の薬指から始まり、何か大きな病気の前兆ではないか? などと一人で思い、かといって、ネットで調べたり医学に関する書物を読むでもなく、その内治るだろう。。。などと高をくくっていましたが、
1週間後には中指までも痛むようになり、今日は左手の親指の付け根がジンジンと痛むようになりました。
関節の病気か、それとも成人病の類いか? などと思っていましたが、どうやら単なる筋肉痛のようです。
マッサージも、指や手のひらの筋肉を使うんですね。
こういうことになり、そんな当たり前のことに初めて気づいたpappoでした。
なので、今日は後で手浴をしてみたいと思います。
手浴の方法
準備するもの
1.洗面器(プラスチック製は×)
2.精油
3.お湯
4.タオル
5.ローション

やり方
1.洗面器にお湯を入れ、精油を1~2滴垂らして、かき混ぜる。
2.5~10分ぐらい手をつける。
3.水分を拭き取り、軽くマッサージをし、ローションなどで調える。





テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット


会話しながらの楽しいマッサージ

今日は次女がマッサージのお手伝い、長女はソファで本を読んでいます。
pappoはCOOKと喋りながら1時間半かけて全身マッサージをしてあげました。
時間もまだ午後3時ということもあり、外は明るく、ライトな気分でのマッサージです。
といいながらもフェイシャルマッサージをしてあげてるウチにCCOKはいつの間にか眠ってしまってました。
と思ったら、次女もいつの間にかお昼寝してました。
COOKと次女の静かな寝息と長女の本のページをめくるかすかな音だけがBGMの思いがけない静かな午後のひと時となりました。

☆精油
ペパーミント・・・1滴
ゼラニウム・・・2滴
ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
スィートアーモンド油・・・15ml
ホホバオイル・・・5ml

そうそう、今日で、ホホバオイルが無くなってしまいました。
そこで今回はキャリアオイルにグレープシードオイル、精油は前から欲しかったイランイランとサンダルウッドそしてグレープフルーツを注文しました。
週明けにでも届くのではないでしょうか。


テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード