pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
アロマキャンドル

キャンドル_convert_20090720195029

ウッドデッキでアロマキャンドルを焚いています。
キャンドルの香りが部屋の中にも入ってきます。

次女が眺めているところです。

父の日そしてくちなしの花と赤じそのキャンドル

今日は父の日でしたね。
pappoの家でも、COOKと長女と次女がプレゼントとお手紙をくれました。

↓これは三人からもらった手紙です。
手紙_convert_20090621193508

↓前から欲しかった木箱もプレゼントしてくれました。
キャンドルボックス1_convert_20090621192346

↓キャンドル入れにしてみました。
キャンドルボックス3_convert_20090621192918

↓そしてこちらは精油ボックスにしました。
精油ボックス3_convert_20090621192601

それからそれから今日はこの↓くちなしの花を使ってキャンドルを作りました。
くちなしの花_convert_20090621191431

この花は造園業を営んでいるT氏(髪を切ってもうライオネル氏ではなくなってしまいましたが・・・)ん家の庭に咲いているものを大量に頂いたのです。
くちなしの花はとても匂いがいいんですよ。
この花でキャンドルを作ったらはたしてどんな色、そしてどんな匂いになるのでしょうか?

↓これがくちなしの花で作ったキャンドルです。
くちなしキャンドル1_convert_20090621191540

色は普通のキャンドルとほとんど変わりありませんが、つやつやとした光沢があります。匂いもとってもあまぁい香りがします。
くちなしキャンドル3_convert_20090621191635

↓火をつけたらさぞ甘い香りが部屋中に広がることでしょう。
くちなしキャンドル2_convert_20090621191816

T氏よ、今回もたくさんの花を頂いて、ありがとうございましたぁ。

それからお次は赤じそを使ったキャンドル作り。
作る前までは赤じそのほんのり赤紫色のキャンドルができるのかなぁと思っていました。
そして、実際に作ってみましたぁ。

↓これが赤じそのキャンドルです。
赤じそキャンドル1_convert_20090621192119

↓しその匂いがしますよ。
火をつけるとどんな匂いがするんだろ~
赤じそキャンドル2_convert_20090621192159

造園業を営んでいるT氏とは昨日も楽しい話をたくさんしました。
その中で雑誌にあった押し葉の写真にはビビッときました。
T氏よ、楽しい遊びを教えてくれてあんがと~。

今日は雨がやんだ後に一人で善福寺川へ葉っぱを見つけに行ったよ。
そしてA3版の額縁も買って来たから、デカイ押し葉もやってみるねぇ。



手作りキャンドル pappoの作品集ぅぅ

ここ数日間、自然素材を煮出したりクレヨンを削ったりして、キャンドル作りにはまりまくったpappo。
気づけばかなりの数のキャンドルを作っていました。

そこで、昨日作ったキャンドルと一緒に、これまでに作りためたキャンドルをアップいたします。

↓これは下からローズマリー、松葉、ユーカリを煮出したキャンドルです。
それぞれに香りが違うので、火をつけると時間が経つにつれ香りが変化していくと思います。
3種盛り1_convert_20090618162920

↓松葉(真ん中)は今回初めて作りましたが、いい色が出ました。
香りはスッキリとしています。
ユーカリ(一番上)は色はそう出ませんでしたが、香りはいいです。
どれも自然素材から抽出した色なので、深みがあって、優しい色合いです。
三種盛り3_convert_20090618164024

↓これまでの作品です。クレヨンを削って作った作品もありますが、今回はpappoお気に入りの自然素材で作ったキャンドルをご紹介させてください。
作品集1_convert_20090618163004

↓あっ、バラだけは自然素材ではなく、ピンクとホワイトのクレヨンを少量削って色づけしました。
クレヨンでもこんなに自然な色が出るんですね。
作品集2_convert_20090618163021

どれもこれも自然な色合いで、pappoはとても好きです。
香りもとても良くて、側を通るだけで火もつけてないのによく匂います。
どれもこれも愛着があり、火をつけるのがもったいないのです。

今度は花で色と香りを抽出してキャンドルを作るつもりです。
できたらまたアップしますね。




薔薇のキャンドルを作ってみました

↓あぁ、憧れのローズオット。その原料となるダマスクローズへの想いを込め、薔薇のキャンドルを作ってみました。

ローズ1_convert_20090618161416

↓バラの気品ある姿と奥行きのある香りにウットリしてしまふpappoなのです。
複雑に重なり合う花びらをイメージして作ってみたのです。
rose_convert_20090619090954.jpg


↓繊細な花びらをイメージして作ってみたのです。
ローズ3_convert_20090618161638

↓あぁ。。。そなたの名はローズ。。。
3トンの花びらから取れる精油はわずか1キロだけという。。。
あぁ。。。なんと高貴(高価)なお方。。。
ローズ5_convert_20090618161902

↓rose様へ献上された装飾品でございます。
rose_convert_20090619112125.jpg


おまけ
↓こちらはCOOK作。(COOKの希望により少し小さめの写真でアップしてます)
バラ_convert_20090618162233


自然素材でキャンドル作り 再び

最近自然素材から色や香りを抽出するキャンドル作りにはまってます。

↓まず、ローズマリーを煮出して作ったキャンドルです。
卵型を作ってみました。
卵型キャンドル_convert_20090618005927

↓卵パックに入れたりして。
卵型キャンドル2_convert_20090618005945

↓実は、ホントに卵の殻で型を取りました。
これは殻をむいて、型から出しているところです。
殻1_convert_20090618011653

↓もうちょっと。
殻_convert_20090618010651

↓これは昨日作ったものと同じ形で作ってみましたが、抽出がうまくいかずに、まだら模様になってしまいました。
ローズマリーキャンドル1_convert_20090618010009

↓昨日のキャンドルと並べて記念撮影!
ローズマリーキャンドル2_convert_20090618010033

↓これは乾燥ハーブを煮出して作りました。
色は薄いグリーンです。匂いも結構しますよ。
乾燥ハーブキャンドル_convert_20090618010114

↓そしてこれは造園業を営んでいるT氏(またの名をライオネル氏)からもらった月桂樹から抽出しました。
煮出している時は目立たなかったのですが、キャンドルになるとちゃんと色が出ていました。
ちゃんと月桂樹の香りもしますよ。
月桂樹キャンドル_convert_20090618010057

ライオネル氏からまた質のいい月桂樹をいただけることになっています。
それからくちなしの花も分けてもらえることになっているので、今度は花びらで匂いと色を抽出したキャンドルを作ろうと思っています。
楽しみ楽しみ。

自然素材で作ったキャンドルは匂いも色も自然でとても好きです。
ライオネル氏の好意で、石けん作りばかりではなく、キャンドル作りも楽しめそうです。
いつもあんがと~。


自然素材でキャンドル作り

今日は、3種類の植物を使ってキャンドルを手作りしてみました。
↓これは乾燥したローズマリーを煮出して色と成分を抽出しました。
自然な色合いがとても好きです。
ローズマリーキャンドル1_convert_20090616161516

↓これは庭に生えまくっているドクダミを煮出して色づけしました。
火をつけていなくても、ドクダミの匂いがします。
ドクダミの葉にはデカノイルアセトアルデヒドとラウリールアルデヒドが含まれていて、この匂い成分には強い抗菌性や抗かび性があります。
また、この成分には蓄膿症を改善するはたらきがあるなど、効能たっぷりのキャンドルです。
ドクダミキャンドル_convert_20090616161438

↓これは乾燥ラベンダーを煮出して作ったキャンドルです。
白色ですが、雰囲気のある色になりました。
火も付けてないのに、すごく匂います。
生ラベンダーだと葉と花を抽出するとグリーンになるそうです。
ラベンダーキャンドル_convert_20090616162351

自然素材を使ったキャンドル作りは葉や花を1時間も煮出さなければならないなど、作業がとても大変なんですが、それでも優しい色が出るのでpappoは好きです。

ちなみに、ハーブの種類とキャンドルの色は以下のようになるそうです。
☆ラベンダー 花、葉→グリーン
☆ガーデンセージ 花→オリーブグリーン
☆ローズマリー 葉→黄土色
☆オレガノ 葉→グレー
☆ゼラニウム 葉→ベージュ
☆ミント 葉→薄いグリーン
☆タイム 葉→薄いグリーン
☆マジョラム 葉→オリーブグリーン
☆アイ 葉→ブルー
☆マリーゴールド 花→黄色
☆カモミール 花、葉→薄いオリーブグリーン
このほか
☆レモングラス→薄いグリーン
☆ミントゼラニウム→黄色

色はこの本からの抜粋です。
はじめてつくる四季のキャンドルはじめてつくる四季のキャンドル
(2004/11)
牛島 功美子

商品詳細を見る


おまけ
クレヨンを削り入れて色づけしました。
茶キャンドル_convert_20090616165512

↓色の組み合わせを考えるのが楽しいキャンドルです。
縞キャンドル_convert_20090616165529

↓ガラス容器に入れて作りました。
ガラスキャンドル_convert_20090616165547


花キャンドルを作ってみたよん

↓花キャンドルを作ってみましたぁ。
花の形の影が重なり合ってキレイですねぇ。
キャンドル1_convert_20090615134252

↓大皿に水を張って、浮かべてみましたぁ。
花キャンドル2_convert_20090615134311

↓肌色と黄色を混ぜ合わせて色を出しました。
優しい色合いになりました。
花キャンドル3_convert_20090615134324

↓炎を眺めていると、気持ちが安らぎます。
花キャンドル4_convert_20090615134339

おまけ

↓同じ色で別の形のキャンドルも作ってみましたぁ。
キャンドル1_convert_20090615174246

↓近所の雑貨屋さんでキャンドル用の棚を購入しました。
棚1_convert_20090615174307

↓こんな感じ
棚2_convert_20090615174321


ちょっとキャンドルを作ってみたよ

最近、キャンドルを手作りしています。
ここにご紹介しているキャンドルは全部百円ショップのろうそくを溶かして作りました。

今は色々思いつくまま試しているところです。

↓これは紅茶を使って色を出してみました。
香りも少しだけします。
teaキャンドル_convert_20090614214032

↓紅茶で色を出したのに、グリーンになりました。
いい風合いの色だと思いませんか?
teaキャンドル2_convert_20090614214049

↓これは普通の白いキャンドルと蜜ろうを混ぜて作りました。
蜜ろうが入ると色合いが優しくなりますよね。
蜜ろうキャンドル1_convert_20090614214226

↓もっと蜜ろうを増やせば、はちみつのように甘い香りがするのでしょうが、まだ色々試しているところなので、少なめに使用しています。
蜜ろうキャンドル2_convert_20090614214242

↓これは陶器を使って作りました。
それぞれに違う精油を垂らしてみました。
小さいキャンドルもカワイイですね。
キャンドル小1_convert_20090614221807

↓火をつけると、いい匂いがしましたぁ。
小さい炎もカワイイですね。
キャンドル小4_convert_20090614221926

↓これは近所の公園で集めてきたユーカリの葉です。
枯れた葉からは精油の匂いとは違うけど、いい匂いがするんですよぉ。
ユーカリキャンドル1_convert_20090614214109

↓そのユーカリの葉を使ってキャンドルを作ってみましたぁ。
割といい色が出ました。葉の量が少ないのであまり目立ちませんがちゃんと匂いはします。
ユーカリキャンドル2_convert_20090614214127

↓これはクレヨンを削って、色出ししてみました。
赤キャンドル1_convert_20090614214151

↓灯すとこんな感じになりました。
赤キャンドル2_convert_20090614214207

↓最近は一日一回、部屋の明かりを全部消して、ろうそくの灯りだけで家族で話をするんですよぉ。
ほんの数分間ですけど、中々楽しい時間です。
キャンドル3本_convert_20090614214300

↓ろうそくの灯りからはマイナスイオンが発生するそうですよ。
優しい炎に心身共に癒されますよね。
キャンドル3本2_convert_20090614214316

それから昨日パラフィンを買ってきたので、さらに色々試してみたいと思います。
手始めに今干しているラベンダーを煮出して作ってみようと思っています。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード