pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
手作り化粧水と美容オイルの使用感

以前、コチラコチラの記事で手作り化粧水と美容オイルのことをご紹介させて頂きましたが、あれから毎日使っています。

COOKは肌が明るくなり、おでこの外側にあったくすみはキレイになくなり、肌も若々しく艶やかになりました。

そもそも保湿ケアは「水」と「オイル」の使い方がポイントになるようです。
「水はたっぷりすぎるほど」そして「オイルはほんの数滴」というのが鍵だそうです。

そもそも、素肌がはりを見せ、つやつやに輝いているのは、皮膚の奥からのびている、「汗腺(かんせん)」と「皮脂線(ひしせん)」がバランスを保ちながら、元気よくフル回転しているときだそうで、
「汗腺」のもたらす「水分」と、皮膚の細胞組織に含まれている「水分」が「はり」を、「皮脂線」のもたらす「油分」が「つや」を肌に与えてくれるそうです。

「美肌を作る皮脂成分」が、どのオイルにどれぐらい含まれているのかを知って、上手にオイルを組み合わせる」ことで、イキイイキとした素肌を作っていくことができるということです。

前田京子さんの書いた本はどれも深くテーマを追究していて、それでいて、いやだからこそ毎日やることはシンプルで。
そして効果も高い。
いい本と出合ったなぁと嬉しいpappoです。
最近は↓この本ばっかり繰り返し読んでいます。
シンプルスキンケアシンプルスキンケア
(2008/11/05)
前田京子

商品詳細を見る


ところで、明日からCOOKが陶芸の作家さんとコラボレーションして2day's shopを開催するんです。
すでにたくさんのパンや焼き菓子が焼きあがっています。

せっかくなので、その一部をご紹介をさせてください。

↓いちじくとサルタナレーズンのライ麦が50%も入った本格派のズッシリ重みのあるライ麦パン
ライ麦パン3_convert_20090528113358

↓レーズンとサルタナレーズンのミニパウンドケーキ
パウンドケーキ_convert_20090528113927

↓かたまりの沖縄黒糖を砕いて入れたプレッツェル
プレッツェル_convert_20090528113454

2day's shopの詳しいことや、当日販売されるステキな器の写真がコチラにアップされていますので、よければご覧ください。
(なにを隠そうpappoの妻のblogなんです)←って殆どの人は知ってるかな?

お近くの方はよかったら遊びに寄ってくださいネ!

シンプルスキンケア

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブックオリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
(2001/03)
前田 京子

商品詳細を見る
↑この本の著者、前田京子さんの本、

シンプルスキンケアシンプルスキンケア
(2008/11/05)
前田京子

商品詳細を見る
↑を見ながら、化粧水と美容オイルを手作りしました。

↓これが完成した化粧水です。ちょっとトローンとした感じがわかるようにこんな容器に入れてます。
スキンケアに適したラベンダー精油も入っています。
使用感はサッパリしてますよ。
化粧水_convert_20090521213131

↓化粧水にはこの植物性グリセリンを使います。
植物性グリセリン_convert_20090521212906

美容オイルは保湿成分のグリセリンやスクワレンを含んだオリーブオイルとパルミトレイン酸を含み細胞成長促進作用が見込めるマカダミアナッツオイル、それから保湿作用が高いオレイン酸を多く含み品質が安定しアレルギー反応が出にくいアボカドオイルをミックスしました。
↓ミックスした美容オイルをドロッパー付きの遮光ビンに入れました。
美容オイル_convert_20090521213855

これらの使い方はこんな感じになります。
①まずオリーブ石けんで洗顔する。
②手のひらで肌に触れてみて、乾燥が始まったり、つっぱる感じが出てきたりしたら、手作り化粧水を肌に塗りこむような気持ちでつける
③同じようにしばらく様子を見て、それでもつっぱるようなら、今度は美容オイルを2~3滴手のひらに垂らして、少量の同じ化粧水と指先でぐるぐると混ぜ合わせて顔に塗っていきます。

すると、あら不思議。
pappoもやってみましたが、使用後3時間以上経ったというのに未だに肌はシットリです。

やることもシンプルなので、COOKもこれなら毎日続けていけるかもと喜んでいました。
明日からまた一つ楽しみが増えました。


今日はフェイシャルスチームを

昨日と一昨日の2日連続で全身トリートメントを行ったので、今日は長女と次女に使ったトリートメントオイルの余りでCOOKのおなかと腰と肩と足のトリートメントを行いました。

今日はアロマベッドは出さずに座ったままでのトリートメントを行いましたが、普段はできない上からの圧迫を意識して行いました。
圧迫とはいっても全体重をかけるようなハードなものではないですけどね。
胃のむかつきを訴えていたCOOKでしたが、腰骨と後頭部をゆっくりと揉むと、胃にキターと言ってました。

神経はあちこちに縦横無尽につながっているのでね、ジーンとくるときがあるんでしょうね。

その後、洗面器に熱湯を注いで、胃のむかつきを抑えるためにペパーミントとレモンを各2滴垂らして、バスタオルを頭からかぶってもらい、フェイシャルスチームをやってもらいました。
スチーム中は目を閉じて行います。
10分やってもらって、冷水でさっと洗い流して、肌を引きしめます。

肝心の胃のむかつきの方はどうやら無くなったようですが、まだ胃の辺りに圧迫感が残っているそうです。
COOK曰く、にんじんの食べ過ぎだそうです。
人参にはビタミンAが豊富に含まれているため、摂取し過ぎると胃のむかつきが起きることがあるそうです。
pappoはそうなことないよ、と言うと、COOKは昔からそうらしいです。

その後、韓国通のお友達に韓国から買ってきてもらった「skin food」でフェイスパックを行いました。
説明が韓国語で書かれていたのでやり方がさっぱりわからず、ネットで調べてやりました。

最初水で顔を濡らして、そしてskinfoodをふたつまみほど手に取り顔に塗り、10分ほどしてぬるま湯で洗い流しました。
それからキャリアオイルを薄く塗りました。
ちょっと顔がひりひりしてましたが、今はもう大丈夫です。

pappoもついでにやってみたんですけど、指で触ると肌がしっとりしてますよ。

ところでフェイシャルスチームの話に戻りますけど、これ、体もあったまるし、風邪などで喉が痛いときなどにやると随分楽になりますよ。
あと、花粉症のケアにもいいですね。
鼻呼吸や口呼吸をゆったりと行うといいですよ。
おまけにスキンケアにもなるし、お勧めです。


フェイシャルサウナ

昨夜はCOOKと次女と三人で新宿コマ劇場であった「エイサー」の公演に行ってきました。
エイサーとは沖縄の伝統芸能のこと。
長女、次女がお世話になっている幼稚園の園長先生の呼びかけで、昨夜行ってまいりました。
去年の幼稚園の運動会で応援団としてエイサーを踊ったのが、関わったきっかけです。
昨夜の公演は迫力があり、場面展開もよく練られていて、3歳の次女が飽きずに最後まで見ていました。
pappoはもちろん、COOKもとても楽しんで、今年の運動会も盛り上がろう!って話しながら帰りました。

夜10時頃に帰宅し、次女を寝かしつけてから、COOKはカフェに卸すケーキを焼き始め、同時に帰省の準備をやっていました。
pappoも8月1日に熊本で開催することになった親子COOK会のために、パソコンで書類を作成したりしました。
その後、pappoは先に休ませてもらったので、COOKが何時に寝たのかはわかりません。
朝、次女の声で目が覚めた時には既に起きてケーキを焼いていたCOOK、一体、どれぐらい睡眠が取れたのか?
それでもCOOKは割と元気だったのですが、pappoの方が疲れがたまっていたのか、ちょっとダウン気味でした。
そこで、疲れた時にリフレッシュしたい時にやるフェイシャルサウナをやりました。
やり方は簡単。しかも10分で終わる簡単ケアです。

準備するもの
・お湯を入れる容器(プラスチックは×)
・精油(今日は、元気が出るようにとペパーミント、ローズマリー、ラベンダーを各一滴)
・バスタオル

やり方
①容器に熱湯を入れる。
②精油を垂らす。
③容器から立ち上る蒸気が顔に当たるようにして、蒸気が逃げないように上からバスタオルで頭部全体を覆う。
④10分ほど経ったら、水で顔を洗い、ローションで調える。
※フェイシャルサウナは目を閉じて行います。

COOKは、10分で終わるフェイシャルサウナさえやる暇もないほど忙しくしていました。
そんな横でのんびりとフェイシャルサウナをやっていたpappoはなんなのか? と自問してしまふのですが、「すみませんでした!」とこの場を借りてCOOKに謝罪しておこうと思います。
まさにKYですね。。。

本当は、しばらく会えなくなるので、ゆっくりと丁寧にマッサージをしてあげたかったんだけど、昨夜も今日もとうとう、なにもしてあげられませんでした。
なにせ、カフェに卸すための2週間分のケーキや焼き菓子やクッキーを焼いていたので、仕方ないですね。
ああ、今頃、熊本の空の下、何をしているのだろう~???

明日の親子COOK会、頑張ってネ!」

pappoは今日はホントにダウン気味で、羽田に向かう途中は口をきくのも億劫なほど疲れていたんですが、COOKと次女を見送って2時間ほど自宅で仮眠をとったら元気になりました。
まあ、アロマのやり方はいろいろあるし、効果もいろいろあるとは思うんですが、やっぱ疲れた時には休もう! 寝よう! とそう思った一日でした。
COOKも熊本の親子COOK会が終われば、しばらくはのんびりできるかな?









フェイシャルサウナ→足浴

幼稚園のみたま祭に浴衣姿で参加してきた長女と次女。
付き添ったCOOKともども、みんな元気に帰宅しました。みんなすごいパワーです。
今、冷やしうどんを食べています。

元気なCOOKではありましたが、さらにリフレッシュしてもらいたいと思って、フェイシャルサウナをやってもらいました。
やり方は簡単。これまでも何度かやってますが今日は精油を変え気分も一新してやってもらいました。

☆今日の精油
・ラベンダー・・・1滴
・ローズマリー・・・1滴
・イランイラン・・・1滴
☆用意するもの
・精油(お好みの精油を・・・)
・熱湯
・バスタオル
☆やり方
①熱湯を容器(プラスチックは×)に入れ、ほんの少し冷まして、精油を垂らす。大体3滴まで
②水蒸気が顔に当たるようにして、蒸気が逃げないように上から覆うようにバスタオルをかける。
③10分ほど経ったら、水で顔を洗い、ローションなどで調える。

フェイシャルサウナの後のお湯には精油が入っているのでこのまま捨てるのはもったいないですよね。
そこでpappoはいつもサウナの後には足浴をやってもらいます。
足浴をすると足がぷにゅぷにゅになりますよ。
ただ、フェイシャルサウナが終わった後のお湯はまだとても熱いので水を差して温度を調節してくださいネ。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード