pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
蜂蜜の威力!

この何日間か、ずっと風邪っぽいです。
喉がイガイガして、なにかっていうと咳が出てしまいます。

マスクの中に精油を染みこませたティッシュをはさんでケアに努めてきましたが、中々良くなりません。

そういえば蜂蜜には炎症を抑えるはたらきがあるってことに気づいて、さっそく蜂蜜を舐めてみたところ、みるみるうちに喉のイガイガが取れてきました。

だけど、その後、お茶とか飲むとまたイガイガが戻ってきます。

だから、今は蜂蜜だけを舐めてます。
このまま風邪が治るといいですけどね~。



ローズマリークリームと元蝋クリームを

以前、ハンドクリーム作り講座のクリームが固まらなかった回に参加頂いた皆様に、今日ようやくpappoの方で作り直したハンドクリームを差し上げることができました。

今日お作りしたクリームは
精製済みオーガニックシアバター
オーガニック カカオバター
オーガニック マカダミアナッツバター

元蝋

混ぜ合わせて、さらに精油を足して作りました。
長いことお待たせしてすみませんでした。


それ以外に、ローズマリークリームがお肌のシミや、お子さんの水イボや、花粉症で荒れた鼻の下の肌のケアにとても良いということでしたので、これまでの講座に参加くださった方の中からご希望の方にほんの少しですがお配りさせて頂きました。

講座の中で、参加くださった方の中にローズマリークリームがとても肌に良かったというお話を頂き、その話題で盛り上がったので、じゃ他の皆さんも使ってみませんか? という話しになって、それでお配りすることになったのです。
なので、これまで参加くださった皆様にメールでお知らせしたわけではなく、その点は大変申し訳ありませんでした。

皆様の大切なお肌を守るためにも、必ず事前にパッチテストをしてからご使用頂くようお願い致します。
人それぞれ効果は様々だと思いますが、効果のある方にはほんの少量でもとてもお肌に良いそうなので、薄く伸ばしてお使いくださいね。

ところで、3月の講座はまだですか? との嬉しい声をあちこちで頂き、心から感謝しております。
3月は高井戸での講座の予定がありますが、その次は4月になりそうです。

また、あらためて、内容と日時を当blogにてお知らせ致しますので、皆様お忙しいことと存じますが、どうぞご参加くださるようお願い致します。

pappo

ローズマリー クリームを作りました

クリーム_convert_20100224202202 (1)

久しぶりにクリームを作りました。

材料は
ローズマリーオイル(生のローズマリーを半年以上オリーブオイルに漬け込んだオイル)
元蝋(プロポリスやローヤルゼリーを含んだ、蜜蝋の元です)
精製済みシアバター(オーガニック認定を受けた最高級シアバターです)
精油は
ホワイトニング効果の高い「セロリシード」と肌を引き締める収れん作用のあるローズマリーを使用しました。

何人もの方から
・シミが薄くなった
・子供の水イボが数日でなくなった
・手のひらの吹き出物がなくなった
・手の甲のシミが薄くなった
などの嬉しい声を頂きました・・・というと、なんだかインチキ臭い通販みたいですが、使ってみて合う人もいれば合わない人もいらっしゃることと思います。

幸い、COOKもこのクリームを気に入っており、数日前から何度もリクエストされ、やっと重い腰が上がりました。
長いことお待たせしている皆様、ズボラですみません。
3月ぐらいまでにはと思っていますので、もうちょっとお待ちください。

ところで、最近、西友のCMで「西友ニトリあえずIKEA」って歌が流れますよね。
あれ、一体なんだろ? と思ってたんですよ。
「西友」はわかる。「ニトリ」もわかる。「IKEA」もわかる。でも「あえず」ってなんだ? と思っていたんですよ。
でも、謎が解けました。

あれって「西友に、とりあえず、行けや」って歌ってるんですね。
それが、
「西友、ニトリ、あえず、IKEA」って聞こえるんですね。

この語呂を初めて発見した人ってスゴイですよね。
ニトリとIKEAって今人気のある大型家具店じゃないですか。
でもとりあえず西友に行けやって言ってるんですもんね。

これを発見した瞬間って思わず手を叩いて、こりゃスゴイ発見だぞ! とか思ったのかな。

これに似たクイズで多湖輝の「頭の体操」って本にこんなクイズがありますよ。

「ハハハハハハハハノハハハハハハハトハラウ」
さてさて、これはなんと読むのでしょうか?

答は↓をご覧ください。

...read more

ハンドクリームの使用感 嬉しい話。

今日、次女のお迎えの時、ハンドクリーム&リップクリーム作り講座に参加くださったお母様とお話しました。
講座で作って頂いたハンドクリームをお子さんに使ってみたそうです。

お子さんは以前水疱瘡になってしまい、今はもう全快したんですが、跡が残ってしまったのと、肌がかぶれたような状態になっていたそうです。

そこにクリームを塗ってみたそうです。

すると・・・

な、なんと、翌日見てみると、つるつるの素肌になっていたそうです。

pappoもそれってスゴすぎ!と思って、つるつるってホントにつるつるのつるつるなんですか? みたいな聞き方だったと思いますが、念には念を入れて確認させて頂きました。

そしたらやはり「つるつる」になったそうです。
「すべすべ」ってやつですね。

たった一日ですよ。

すごい! 嬉しいです。

今日は、親子のアロマ講座をやって欲しい、乳液や化粧水作りの講座をやって欲しいという嬉しいリクエストも頂きました。
あと、親子でバスボム作りの講座もやってはどうか! という面白いアイデアも頂きましたので、それも是非やろうと思っています。

市販の「バブ」って製品がありますよね。
ああいうのを自分で作れるんですよ。

しかもクレイを使えば保温効果だけではなく、美肌効果もぐ~~んとアップ。

そして、子どもたちは自分で作ったバスボムなので、いつもは中々入ろうとしないお風呂も喜んで入るでしょう。
それがなんといっても狙いなんですが。。。

ほかには2月に苛性ソーダを使った本格的な石けん作り講座も開催しますよ。

色んなアロマ講座を通して、精油の楽しみ方、アロマテラピーの魅力を一人でも多くの方に知って欲しいと思っているんです。

なのでリクエスト大歓迎です。
ありがとうございま~す。

pappo

リップクリームで口内炎が2日で治りました~

リップクリーム中身_convert_20091204160411

pappoのハンドクリーム&リップクリーム作り講座に参加くださった皆様、pappoは二日前に口内炎ができまして、そこに手作りのリップクリームを塗ったところ、な、なんとたった2日で完全に治ってしまいました。

翌日にはすぐに口内炎が小さくなり、そして今日は完全に無くなってしまいました。

今日はCOOKの唇の端っこに口唇ヘルペスができて、口内炎もできてしまったので、すぐさまこのクリームを塗りました。
今は口唇ヘルペスも口内炎もちっちゃぁぁぁぁくなり、痛みも随分ひいたそうです。

寝る前にもまた塗ってもらおうと思っています。
明日には治るかも。
治ったらスゴイ!


ハンドクリームの使用感のこと

ハンドクリーム黄色_convert_20091114155709

ハンドクリーム緑_convert_20091114155824

先日のハンドクリーム講座に参加くださった方から嬉しい声を頂きました。

お一人目は、ハンドクリームの黄色の方を使って下さった方から。
アトピーのため手がガサガサに荒れてしまうので、このクリームを試してみたら、スベスベになったということです。

お二人目の方は、緑のクリームを使って下さり、写真と共に使用感をメールで送ってくれました。
そのメールと写真を併せてご紹介させて頂きます。

「私ずっと手湿疹で、手のひらの真ん中辺りがブツブツとかゆみとボロボロに悩まされていたんだけど、ローズマリーオイルを2日続けただけですっかり直っちゃった!!


最初はすぐにかゆみがなくなって、昨日の夜はお風呂で古い角質がボロボロとれて、
hand2_convert_20091114160511.jpg
↑今朝には、ずっとそこだけ茶色くくすんでいたのに、
ちなみに使用開始1日目の状態。古い角質がボロボロとれて来てます。でもかゆみとブツブツはゼロ。

hand3_convert_20091114160716

↑すっかりきれいになりました。(なんか、いかがわしい通販の実録記みたいだけど…)アロマ驚愕のパワーだね。
嬉しい~♪ホント感謝。
いろいろ使ってみまーす。ありがとーう。」という嬉しいレポートでした~。

hand_convert_20091114161240.jpg

↑これはクリームを塗る前の写真だそうですが、写真が遠く、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。
それでも上の2枚の写真を見比べてみるだけでも、クリームがとても役立ったということが十分伝わってきました。
pappoも嬉しかったです。

また、無くなったらやろうね。

使用してすぐに園庭で手を見せてくれたママさんは、
「クリームとてもいいです!水仕事の多い主婦…普通はすぐに使用感が無くなってしまうのに、このクリームは潤った感じが長く続くのを実感ですo(^-^)oしかも、シットリ感がとても長く続くんですよねぇ。」
という嬉しいメールを送ってくださいました。

pappoは黄色と緑の両方のクリームを使っています。
緑のクリームを塗って三日目、手の甲にあった小さなブツブツが殆どなくなってしまいました。

黄色のクリームは最初はベタつく感じがするんだけど、1分ほどすると肌になじんでサラリとするんですよ。
そして肌はすべすべ、一目見て、キレイになったなぁ~と自分でも思ってしまう程に変わります。

pappoはこれまであまり手のケアに関心を持っていませんでしたが、実際に自分の手がキレイになると、やはり嬉しいものですね。

このまま手のケアを続けて、手タレを目指すか!(それは無理だろ)

女性は水仕事が多く、手湿疹のせいで、痒みが起きたり手がボロボロに荒れたりすると、なんだか気が滅入ってしまうこともありますよね。
その手湿疹がなくなって、元のキレイな手に戻ると、どれほど嬉しいだろうなと想像してしまいます。

手の甲にあったブツブツをあまり気にしてなかったpappoでさえも、キレイになったらやっぱり嬉しかったですから。

これからの乾燥の季節をこのクリームで乗り切って頂きたいと思います。

今回参加できなかった方からも、またやって欲しいという声をあちこちから頂いていますので、もし無くなったら、またやりましょうね。

蜜ろうクリームを作ったよ

いつもCOOK会に参加してくれるSさんからのリクエストで、今日は蜜ろうクリームを作りました。
蜜ろうクリーム_convert_20090417150623

お母さんはもちろん、お子さんにも安心して使えるように、柑橘系で子どもに人気があるマンダリンと、肌の乾燥を防ぎ、心が落ち着くカモミールローマンを加えました。

このクリームで寝る前にマッサージしてもらうと、きっとぐっすり眠れるんじゃないかな?

気に入ってもらうと嬉しいけど。。。

そのほか、お母さん用のトリートメントオイルとお子さん用のトリートメントオイルも作りました。

お母さんは足の疲れを取りたいとのことでしたので、血行促進作用のあるペパーミントと、筋肉痛を楽にしてくれるレモングラスとローズマリーをブレンドして作りました。

お子さんはラベンダーの香りが苦手とのことでしたので、子どもが大スキな柑橘系の香りで、安心して使えるマンダリンで作りました。

このオイルと蜜ろうクリームで親子のスキンシップがたくさんとれるといいですね。

あ、それからお母さん用のオイルは肩こりも楽にしてくれますよ。

ではでは。




スキンクリームを作りました

COOKのリクエストで蜜ろうとスィートアーモンドオイルでスキンクリームを作りました。
精油はマンダリンです。
蜜ろう_convert_20090409133139

レシピ
用意するもの
①蜜ろう・・・3g
②スィートアーモンドオイル・・・7ml
③精油・・・1滴
作り方
①蜜ろうとスィートアーモンドオイルを容器に入れ湯せんにかける。
②溶けたら精油を垂らして、かき混ぜる。

pappoお気に入りの本を参考にしたんですが、オイル7mlって少なくないか? と思いつつ作ったところ、やっぱり固くなってしまいました。
蜜ろうとオイルの比率は1:4から1:6が基本なので、蜜ろうが3gならばオイルは少なくとも12mlは入ってないとおかしいと思ったんですけどね。。。

手に取って使おうとしたら、「かたっ!」
というわけで、また作り直しです。

それからこちらは以前作ったシアバター入りのクリームです。
容器に移し替えました。
シアバター_convert_20090409133251

こちらはシットリしてますよ。
肌に塗るとスーッと伸びて、気持ちいいです。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード