pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
洋服臭い消しスプレーその後

昨日、洋服についた煙草や食べ物などの気になる臭いを消す、消臭スプレーを作り、服やカーテンにスプレーしてみました。

結果は大正解!

精油の香りはそんなに目立ちませんが、精油のデオドラント効果で気になる臭いがなくなりました。

でも、ちょっと動いた時とかに、子どもたちが「いい匂い」と言ったので、そういう時にほんのりと香るのだと思います。

カーテンにもスプレーしましたが、こちらは面積が広いせいか、香りが残ります。

いい匂いです。

それからスプレーのことですけど、市販のものを購入するのも手だとは思いますが、このためだけにわざわざ買いに行くのも面倒だなあと思っていたところ、寝室にリセッシ○の空容器があったので、それを使用したところ、中の液体が霧状になって、パッと広範囲に広がるので、すごく気に入りました。

今、この文章を書きながら、大きく背伸びをしたところ、ふわっと精油の匂いがしましたよ。
いいですねぇ・・・こういうの。



洋服などの匂い消しスプレーを作りました

最近、服に食べ物の臭いがついて取れずに、前から少し気になっていました。

そこで、今日は洋服の臭い消しのスプレーを作りました。

pappoの作り方をご説明しますね。

用意するもの

1、スプレー容器
2、精油(今回はプチグレン10滴、ライム10滴、サイプレス5滴を使用しました)
3、無水エタノール(キャップ2杯)
4、精製水(テキトーに)
※素材によっては色落ちや縮みの原因になるかもしれないので、事前に目立たない場所で少量確認してみてくださいね。

作り方
①スプレー容器に・精油・無水エタノールを入れてよく振り混ぜます。
②その後で精製水を入れて完成!

あとは服にスプレーします。

プチグレンとサイプレスにはにおいを消すデオドラント効果があります。
ライムは爽やかな香りです。

このブレンド、pappoはすごく好きです。



目をかゆがる長女のために

長女は夜ベッドで寝るときに目をかゆがります。

「掻かないで」と言っても掻きます。
そこで、昨夜はふと思いついて、枕の下にティートリー水溶液をスプレーで噴霧したバスタオルを敷きました。

朝起きて長女が「今日は朝起きたときちょっと痒かったけど、夜はぜんぜん痒くなかったよ」と言いました。

今夜もやってみたいと思います。



長女の学校でキャンプ&虫よけスプレー

この前の土日は長女の学校でキャンプでした。
毎年夏に開催しているそうで、今年で16回ぐらいの開催だということでした。

pappoは学校のオヤジの会に入っているので、今年は少しだけキャンプの手伝いをしました。

次女はデイキャンプに参加し、花火を観て帰宅しましたが、長女は校庭のテントにクラスメイトとお泊りでした。
花火_convert_20090824220253

子供同士でテントに泊まって楽しかっただろうと思います。

pappoは予定通り、16ミリ映写機操作の資格をいかして、アニメの映写をやりました。
eisha2_convert_20090824215019.jpg
photo by Tちゃん
やったのは「アルプスの少女ハイジ」と「晴れときどきブタ」です。
子供たちは喜んでくれたかな?

虫よけスプレーは精油で手作りしたものを持参しました。
ラベンダーとレモングラスとゼラニウム各1滴と精製水で作ったものですが、肌の露出している箇所にスプレーをしたところ、蚊が少なかったせいもあるかもしれませんが、朝まで一箇所も刺されませんでしたよ。



エアーフレッシュナーで空気をキレイに

最近、豚インフルエンザという新型インフルエンザがメキシコを中心に流行しているらしいですね。
成田空港でも水際対策に追われているそうです。
今のところ日本では感染は見られないそうですが、それでも油断は禁物です。

長女の通っている学校では5年生がインフルエンザのため学級閉鎖になったそうです。
この季節になぜ?? と不思議に思いますが、流行ってしまったものはしょうがない、これ以上感染が広がらないよう、自分でできることはやろうと思います。

というわけで、今日はカンタンにできるエアーフレッシュナーを作りました。
やり方はめちゃくちゃカンタンです。

用意するもの
①スプレー(百円ショップのもので十分)
②精油(ユーカリ、レモン、ティートリーなど)
作り方
①スプレーに精製水を入れる(水道水でも可)
②空気浄化の作用がある精油を3滴~5滴ほど入れる。
匂いを確認しながら、調整してください。
あまり入れすぎると匂いがきつくなりますよ。

あとは部屋にシュシュします。
pappoは
・ユーカリ
・レモン
・ペパーミント
で作りましたので、部屋の中に清涼感のある香りがパーッと広がって気持ちよかったです。

ほかにも、アロマウォーマーやアロマディフューザーを使うのもいいのではないでしょうか。


手作りスプレーで部屋の空気をキレイにする

中々風邪が治らないので、部屋の空気をキレイにしたいと思い、ルームスプレーを手作りしてみました。

pappoは今家にある材料でなんとかできないかと思って、テキトーに作りました。
肌に直接塗るものでもないので、いいかな。。。と思って。

でも、まずは本に載っている正しい作り方をご紹介しておきます。
(材料)
無水エタノール・・・5ml
精油・・・3~5滴
精製水・・・45ml
(作り方)
①無水エタノールに精油を混ぜ、そこに精製水を混ぜて完成

我が家には無水エタノールも精製水もないので、無水エタノールの代わりにアルコール度数40度のウォッカを、精製水の代わりに浄水器の水を使用しました。
ウォッカは我が家の冷蔵庫に飲用としてあったものです。
精油は水には溶けませんが、油とアルコールにはよく溶けるんですよね。

精油はティートリーを2滴、ベルガモットを2滴、レモンを1滴ずつ垂らしました。

さっき部屋の中やカーテンに向けてスプレーしてみました。
カーテンに向けてやったのが良かったのか、時々、スーッとする匂いがします。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード