pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お客様におもてなしの心で芳香浴を

昨日、今日と、二日連続で自宅でのプライベートレッスンでした。

pappoが教えるわけではなくて、妻が料理を教えました。

お客さんがみえる前に、玄関先とトイレにアロマの芳香浴を行いました。

今日使用した精油は、グレープフルーツとティートリー。

風邪が流行り始めたので、柑橘系とティートリーにしました。

精油はホントにいい香りです。

そうそう、今日久しぶりに精油の在庫整理をしました。

箱にしまったままになっていたネロリの空き瓶。
蓋を開けると、まだネロリの濃厚な香りが残っていました。

そこで、長女に嗅がせてみると、長女は鼻をつまんで「くさっ!」。

え、子供には臭いの? とちょっとびっくり。

昔はイランイランの香りとか好きだと言っていたのに。


スポンサーサイト

洋服用スプレーの意外?な効用

先日手作りした洋服の匂い消しのスプレーのことが気に入って、しょっちゅう使っているpappoです。
このスプレーのいいところは、まず香りが自然なこと、そして香りがあまり長く続かないこと、でも嫌な臭いはしっかり取り去ってくれることです。

自然な香りは、おそらく精油が植物の芳香成分を凝縮した自然のものだからではないでしょうか。
それからこのスプレーを作る時には、水を足しますので、それで薄められるためか、香りはそう長くは続きません。

人ごみの中などでは、香りを嫌う人もいるので、ほのかに香るというのがいいです。

香りがそう強くない割りには、嫌な臭いは精油の持つデオドラント効果とアルコールでちゃんと取り去ってくれます。

ホントにお役立ちの一本なので、pappoも気に入って、毎日使っているんですが、意外な効果もあります。

洗濯が終わり、乾いたシャツは少しシワが寄っていることがありますよね?
そのシャツにシュシュとスプレーし、そのまま部屋に干しておくと、あら不思議、シャツのシワがかなり目立たなくなってしまうんです。

まあ、昔からの知恵なので、ご存知の方もたくさんいらっしゃいますよね。

もちろんアイロンをかけたようにとまではいきませんが。

あ、アイロンをかける際の霧吹きのようにも使えるのではないでしょうか。

ただし、オレンジスィートは精油自体に色がついているので、濃度を濃くしすぎないように注意してくださいね。

シャツにシミができてしまっては元も子もないので。

ではでは。

洋服などの匂い消しスプレーを別のブレンドで

洋服などの匂い消しのスプレーを作ったのが数日前ですが、少量しか作ってなかったので、早くもなくなってしまいました。

そこで、今度は新しいブレンドを試してみることにしました。

今度は爽やかな感じがいいなあと思い、

ペパーミント
ライム
を中心にして、

オレンジスィートを少量、
そしてでデオドラント効果のあるローズウッドを少量

を使用してみました。

ペパーミントとライムのすがすがしい香りが部屋中に広がって爽快です。

レモンも足せばよかったなあと思いましたが、それはまあ次回のブレンドに。



インフルエンザの季節にお勧めの部屋干し

インフルエンザが猛威をふるっているようですね。

一人がインフルエンザになると家族にうつるのも怖いですね。
気をつけないとなりませんね。

そこで、わが家でよくやる部屋干しをご紹介します。

わが家の部屋干しはアロマを活用しています。

やることは簡単なんですけどね。

というわけで、やり方をご紹介します。

①まず夜に洗濯します。
②寝室に部屋干しします。
③最後に水で薄めたオレンジスィートやティートリーをスプレーで服にシュッシュします。

※オレンジスィートは色がついてますが、水で薄めれば大丈夫です。よく振ってスプレーしましょう!

効果
①部屋の加湿効果
②抗ウィルス効果



芳香浴で熟睡タイム

昨夜、次女が布団の中でコンコンと何度も咳してました。

咳そのもののケアではないんですが、エッセンシャルオイルディフューザーでオレンジスィートを部屋の中に拡散しました。
すると部屋の中がオレンジの香りに満たされました。

オレンジスィートは安眠を誘う香りです。

芳香浴を始めてしばらくすると咳もおさまり、次女はスヤスヤと眠ってしまいました。

香りを焚くと不思議なことに体温もほんの少しだけ上がった気がしました。

まさかそんな・・・
と思いましたが、考えてみると例えば唐辛子やコショウの香りで体温が上がりますので、香りで体温が上がるということはあるでしょう。

そして香りは交感神経と副交感神経のバランスを司る視床下部にも大きな影響を与えますので、睡眠にも影響を与えます。

あとは咳を鎮めてあげないとならないですね。
今日にでもなにかやってあげましょう。



トリートメントオイルディフューザー買ったよ

トリートメントオイルディヒューザー

トリートメントオイルディフューザーを購入しました。
これはアロマミストとは違い、水を足さないんです。


精油の原液を20滴ほど垂らして、それを超音波で攪拌するものです。

原液を使用するので、香りがとても強く広がります。

わが家で使用した時には一番弱いダイアルで5分間使用したら、な、なんと2階まで香りが届きましたよ。

これまでのミストタイプでは思ったように匂いが広がらずにちょっと不満だったpappoもこれには大満足!

20滴ぐらいだと1時間足らずで無くなってしまうというのが気になったんですが、香りが強いので、5分付けては消してとやっているため、精油も思ったほど減りません。

今朝入れた精油がまだ半分以上残ってますよ。

香りが強すぎるので、窓を開けて使用しています。
今は虫よけ効果のあるシトロネラとレモングラスを使用しています。

冬場風邪の季節になったら抗ウィルス効果が期待できる精油で風邪やインフルエンザ対策を行っていこうと思っています。

このディフューザー、大活躍の予感です。





花粉症にユーカリのマスク

今日は春休み親子COOK会でした。
たくさんの親子の皆さんに参加を頂きありがとうございました。

出がけに外で作業をしていたら、いきなり目と鼻がかゆくなって、くしゃみが止まらなくなり・・・
今年は花粉症がきてます。

今日も、ユーカリグロブルス種をしみこませたティッシュをマスクにはさんでCOOK会の助手を勤めました。

さてさて明日はどうなることやら。



花粉症にオススメ

最近、花粉症のために鼻がぐずぐずいってるpappo。
こんな時はマスクの中にユーカリグロブルス種を数滴垂らしたティッシュをはさむと呼吸が楽になります。

あとペパーミントをミックスしてもいいですね。

原液がつかないように、精油を垂らした面を中に折りたたんでくださいね。

pappo

風邪ぎみですので、マスクに精油を

2日前からちょっと風邪かな? みたいな感じです。

部屋でも外でもずっとマスクをしてます。
マスクの中にティートリーかユーカリグロブルス種をしみこませたティッシュをはさんでいます。

これをして寝ると翌朝は喉がすごく楽です。

明日はアロマの講座なので、全快するといいんですけどね~。

クリスマスCOOK会2回目 ありがとうございました

今日は2回目のクリスマスCOOK会でした。

今日は13組の親子の皆様に参加を頂きました。
お忙しいところありがとうございました。

皆様の中にはお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、オレンジスィートとシナモンの精油の香りでお出迎えしています。
この二つはアメリカではクリスマスの香りとしてポピュラーだそうですよ。

帰宅後はどんなパーティーになったかな? 楽しい夜になったかな? 


2days shop そしてアロマポット

アロマポット1_convert_20091124104057


昨日までの2日間は、陶芸作家のkazちゃんとお菓子担当のCOOKのコラボで2days shopをやりました。

2日間、たくさんの方にご来場を頂き、ありがとうございました。
イベント初日の様子はコチラ、2日目の様子はコチラをご覧ください。

pappoもずっと欲しかったkazちゃんのアロマポットをようやくgetしましたよ。

アロマポット2_convert_20091124104157
↑キャンドルをセットするための専用のスプーンもついてるので、火のついたキャンドルを手に持つ必要がないんです。

アロマポット3_convert_20091124104418
↑上皿も持ち運びできるので、水を入れたり、足したりする時にとても便利です。

アロマポット4_convert_20091124104557
↑そして、壁にこんな風にかわいい絵が浮かび上がります。

KAZちゃん、大切に使わせていただきますね。

先日、pappoの講座に参加くださった方から、嬉しいメールをいただきまして、講座の中でブレンドして頂いたトリートメントオイルの香りがとても良かったとのことでしたので、pappoも早速同じブレンドで試してみました。

部屋中がすがすがしくも、どこか甘い香りに満たされています。
U様、素晴らしいブレンドをご紹介くださりありがとうございました。

pappo

燻製パーティーにお呼ばれ

昨夜は、COOKの友だちの陶芸作家のかずちゃん宅の燻製パーティーに招待されました。
燻製を担当したのはアウトドアが大好きなご主人のO氏。

↓これはアウトドアで使っている燻製器だそうです。
温度計がついていて、チップを燻らせて、庫内の温度が上がり過ぎないようにして燻製に仕上げていきます。
燻製器

↓これがその中身です。チーズとウィンナー
燻製

↓そしてナッツ類を燻製しています。
燻製2

ナッツは表面の脂が抜け、燻した煙の香りが香ばしくビールが進む逸品でした。
ウィンナーは燻した後にボイルするそうです。
燻しただけでは火が中まで通っているわけではないんだそうです。
そこで、燻した後にボイルするのだそうですが、燻した香りはちゃんと残っていて美味しかったです。

そしてチーズ。
チーズは翌日食べるとまた美味しいことを教えてもらい、翌朝食べたところ、昨夜の味からさらに深みが増して、食べ応えがあり、思わず迎え酒!みたいな気分になりました。

楽しい酒で、あっという間に時間は過ぎ、後ろ髪引かれる想いでお開きとなりました。
お招きいただきありがとうございました。
そして美味しい料理の数々、とても美味しかったです。
ごちそう様でした。

pappoにしては量が進んだせいか、またはしゃべり過ぎのせいか、朝からボーっとしていましたので(いつもか)ペパーミントで芳香浴をしました。

スッキリした香りが部屋の中に広がって気持ちいいですよぉ~

ちなみにひどい二日酔いの場合はジュニパーベリーの足浴がお勧めです。
あとレモンの芳香浴もいいですよぉ~



アロマ用素焼きコイン

suyaki_convert_20090502105305.jpg
COOKのお友だちに素焼きコインをお借りして自宅で使っています。
オレンジスィートを3滴垂らしてみました。
夜も寝室で使います。
ぐっすり眠れそう。。。


アロマスプレーのちから

スプレー_convert_20090422083821

pappoはよくアロマスプレーを作るんですよ。
カンタンにできて、お気軽に、いろんなことに使えるので気に入ってます。

作り方はとってもカンタンですよ。

「超カンタン スプレー」
用意するもの
・スプレー(百円ショップのもので十分)
・水道水
・精油(お好みで)
作り方
①スプレーに水道水を入れます。(お好みの量で)
②①に精油をお好みの匂いになるまで1滴ずつ入れていきます。
2種類以上の精油をブレンドしてももちろんOK。
お好みの匂いになったら完成です。あまりたくさん入れすぎると匂いがキツクなりますのでご注意ください。

「作り方はカンタンだけど、精製水買うのがめんどくさいスプレー」
作り方は同じです。ただ水道水の代わりに精製水を入れます。
精製水を買うのがめんどくさいですよね。
でも実はカンタン。
薬局に50円~100円で売ってますよ。

「ちょっぴりめんどくさいけどさっぱり!スプレー」
用意するもの
・無水エタノール・・・18ml
・精製水・・・12ml
・精油・・・適量(お好みで。ただ、アルコールの匂いがかなり目立つので、結構精油はたくさん入れますよ。17滴ぐらい。もちろんブレンドしてもOKですよ)

pappoは無水エタノールを入れるタイプはほとんど作りません。
だって面倒臭いし。
それにエタノールってちょっちお高いんですよねぇ。。。ほほほ
それに精油だってたくさん使うし。。。ほほほ

pappoは一番カンタンな水道水でよく作りますが、まったく問題なく使ってますよ。
気になる方は精製水で作ってはどうでしょうか。

というわけで、次に使い方をご紹介しますね。
スプレーはカンタンに作れますが、いろんな用途に使えますよ。

①ルームコロンとして
玄関や部屋にシュシュすれば、精油の自然な香りがします。
ただ、匂いはまったく持続しません。
シュシュした時が気持ちいいです。
その時だけです。
でも、それでもとっても気分転換になるんですよぉ。

②カーテンなどにシュシュ

③洋服にシュシュ
これは意外に匂いがもちますよ。
朝シュシュして、昼過ぎぐらいにふとした瞬間にフワッと香ったりしますよ。

④肌にシュシュ
朝洗顔後に肌にシュシュ、タオルで軽くふき取ります。
これはpappoもよくやりますよ。
精油のおだやかですがすがしい香りが漂い、なんともいえず気持ちいいんですよねぇ。

⑤枕元や布団にシュシュ
ラベンダーやオレンジスィートをシュシュすると安眠できますよ。

⑥パジャマの襟元にシュシュ

⑦髪の毛にシュシュ
寝癖をなおすために、シュシュしますが、精油にはヘアケアにとても適した精油がありますよ。
ラベンダーやイランイランなど。

⑧お掃除に
窓を拭く時などにシュシュすると埃がよく取れますし、匂いがいいので、掃除も楽しくなりますよ。

⑨そうそう、花粉症にもいいですよ。
鼻や目が苦しい時は、目を軽く閉じて顔にシュシュとするといいですよ。気分が楽になります。
オススメの精油はペパーミントやユーカリ。
目や鼻がスーッと通って気持ちいいですよ。

⑩気分転換にあっちこっちでシュシュ
仕事が忙しい時やなにやかやで煮詰まった時など、気分転換にシュシュしましょう。

⑩車の中にシュシュ

ほかにも色々な使い方があると思いますよ。
カンタンに作れて、いろんなことに使えるスプレー、オススメですよ。


アロマ&呼吸法でストレス解消!

現代はストレス時代。
なにも原因は思い当たらないのに、頭痛や肩凝り、腰痛などで悩んでおられる方もいらっしゃるでしょう。
このような原因不明の痛みや不快感を「不定愁訴」といいますが、これらもストレス反応であることが多いそうです。
このほか、食欲不振、怒りっぽくなったり、落ち込んだりするのもストレス反応である可能性があります。

これらを放っておくと、このような病気になってしまう恐れがあります。
1胃かいようおよび十二指腸かいよう
2 かいよう性大腸炎
3 過敏性大腸
4 神経性おう吐
5 本態性高血圧症
6 神経性狭心症
7 過呼吸症候群
8 気管支ぜんそく
9 甲状せん機能こう進症
10神経性食欲不振症
11片頭痛
12筋緊張性頭痛
13書けい
14けい性斜けい
15関節リウマチ
16腰痛症
17けい肩腕症候群
18原発性緑内障
19メニエール症候群
20円形脱毛症
21インポテンツ
22更年期障害
23心臓神経症
24胃腸神経症
25ぼうこう神経症
26神経症
27不眠症
28自律神経失調症
29神経症的抑うつ状態
30反応性うつ病
31その他(神経性○○病と診断されたもの)

これらの病気を、心理的社会的ストレスが、発病や病状の経過に関与することが大きいと考えられる病気として、「ストレス関連疾患」と呼んでいるそうです。

では、なぜストレスが病気につながるのでしょうか?
ストレス刺激がくわわると、感情をつかさどる大脳辺縁系から視床下部へと信号がいきます。
視床下部はその情報を自律神経系や内分泌系へ送ります。
すると、「交感神経」が働き、酸素をたくさん取り入れようと脈や呼吸が早まり、判断力を向上させるために血液を脳にたくさん送り込むため、消化器系や手足の抹消血管は収縮します。
筋肉も硬直し緊張状態を作り上げます。
副腎からはストレスに対抗するためのホルモンが分泌されます。

しかし、ストレスの元が過ぎてしまえば、人間が本来持っている恒常性(ホメオスタシス)によりこれらは元の状態へ戻っていきます。

ところが、現代のストレスは人間関係を主とするため、長引いたり、強すぎたりするため、バランスを崩して病気になってしまうのです。

ストレスと上手に付き合うためには、うまく気分転換をしなければなりません。

そこでオススメなのは、呼吸法です。
今日は3つの呼吸法をご紹介しますが、この時に精油の香りを漂わせるとより効果がアップします。

まず、体をリラックスさせましょう。
『上半身をリラックスさせる呼吸法』
☆効果的な精油・・・ラベンダー・ローズオットー・ネロリ
呼吸は体を内側からマッサージする方法です。
肩や首がこったり、背中が痛い時にはこれを試してみましょう。
①主に胸の方に息を入れるつもりで吸ったり吐いたりしてみましょう。
②吸った時に、胸郭が開いて胸部が動くのを感じるでしょう。まず、胸の部分の動きを感じてみましょう。
③また、息を吸った時に、背骨も動いているのを感じてみましょう。
④その動きが、肩、腕、首にどう伝わっているかも感じてみましょう。
※呼吸の動きによって全身にエネルギーがめぐり、血行やリンパの流れにも影響を与えます。
全身にめぐった血液は各細胞に新鮮な酸素と栄養を与え、健康な状態が保たれていきます。

次に下半身をリラックスさせ温めます。
☆効果的な精油・・・サンダルウッド・イランイラン
①主にお腹のほうに息を入れるつもりで吸ったり吐いたりしてみましょう。
②吸ったり吐いたりする呼吸の動きが、背骨にどんな風に伝わっているかを感じてみましょう。
③また、骨盤が微妙に動き、その動きが脚に伝わっているのを感じてみましょう。
※腹式呼吸を行うことで横隔膜が大きく上下するので、内臓の血行を促すことになります。

最後に全身をエネルギーで満たします。
『エネルギーを充実させる呼吸法』
☆効果的な精油・・・ローズマリー・レモン
特に疲れて、エネルギーが低下している時に行うと効果的です。
①腹式呼吸をします。目を閉じて、ゆっくりと呼吸し、空気をお腹のなかに入れていきます。
②1・2・3・4で吸って、同様に4拍止めて、4拍で吐きます。
苦しかったら無理をせず、自分のペースで行いましょう。

やってみると、ただ呼吸するだけなのに、おなかや手足が温まります。
手軽にできる気分転換法ではないでしょうか。

今日はこの本↓からご紹介しました。
ストレスケアのためのアロマテラピーストレスケアのためのアロマテラピー
(2002/05)
安珠

商品詳細を見る




風邪をひきやすい体質?

pappoは子供の頃から割りと風邪をひきやすいほうだったと思います。
母が喉が弱いので、体質が遺伝したのではないかと思います。
今も風邪をひいていて、中々治りません。
11月1日にひいたので、今日で6日目です。
pappoは風邪を引きやすく治りにくいです。一回風邪をひくと大体1、2ヶ月ぐらいずっとひいています。
本やHPなどには風邪は1~2週間で治る、治らない人は実は違う風邪に感染しているのだ、ということが書いてありますが、そんな実感もなく、ダラダラと同じ症状が続きます。
大体、咳、喉の痛みが主たる症状で熱や頭痛はないので、まだ救われていますが、それでもずっと咳が長引くと気が滅入ってしまいます。

精油を使ったトリートメントやビタミンCの積極的な摂取などをやっていますが、改善は見られるものの、全快とまではいきません。

ホントにどうしたらいいんだろう?
この風邪をひきやすい体質もどうにかしたい、と思っているのですが。。。

たまたまネットで見かけた情報なのですが、ペパーミント精油を一滴垂らしたティッシュをマスクの中に入れると楽になるそうなので、早速試してみました。
たしかに鼻がスーッと通って呼吸が楽になりました。
あと、背中に使い捨てカイロを貼っています。これで背中がポカポカと温かいです。
それからビタミンCの摂取、昨夜はお湯に溶かして飲んだりもしましたが、水に溶かした方が喉の痛みが楽になるので、今は水に溶かして飲んでいます。

なんでこう風邪をひきやすいのか?
帰宅後は毎回、手洗いうがいを励行し、規則正しい生活を送っている方だと思いますけどねえ。。。
ホントにもうなんとかしたいんですけどねえ。。。



親子COOK会託児室から

去る2日と3日に親子COOK会を開催しました。
たくさんの親子の方々に参加いただきCOOKも喜んでいました。
メニュー決めの時、pappoは「和菓子かぁ。。。うーん、どうかなぁ?」とCOOKに言ったんです。
近所にはたくさん和菓子やがあるし、家で和菓子を出すという機会もそんなにはないだろうから、もっとほかに違うものをやってはどうだろうか? と思ったのです。
ですが、COOKはどうしても和菓子をやりたいと思ったそうで、結局、和菓子でやったのですが、参加くださった方々には「おうちで和菓子が作れるのね」なんて喜んでいただき、よかったなぁとpappoもホッと一安心しています。
いつもCOOK会に参加くださり、COOKを盛り立ててくださりありがとうございます。

ところで、pappoは2日目、託児を担当しました。
最近、空気が乾燥しているので、託児室に加湿器を持ち込み、吹き出し口に精油を染み込ませたティッシュをセットしました。
精油は殺菌効果のあるティートリーと、子供に好かれるオレンジスィートを使用しました。

10時半ごろにCOOKのお友達が可愛いお子さん2人を連れて、託児の手伝いに来てくれました。この日は途中から託児の人数が増えたこともあり、pappo一人ではとても目が行き届かなかったことでしょう。
とても助かりました。
貴重な時間を割いて、助けてくれてありがとうございました。




アロマポットでローズマリーを

今日は、これから仕事に集中しなければなりません。
ほんのついさっきまで長女と次女が走り回っていたため、中々仕事モードに気持ちが切り替わりません。
そこで、今日は集中力や記憶力をアップするはたらきのあるローズマリーをアロマポットに3滴垂らして芳香浴をやることにしました。

今火をつけたばかりで、まだ香りが上がってきませんが、もう少ししたら匂いが漂ってくるでしょう。

そしたら気持ちを切り替えて仕事を始めようと思います。

ではでは。。。


長女とボウリングの後は

今日は長女が授業参観の代休で平日休みだったので、後楽園遊園地に行ってきました。
大観覧車やウォータースライダーなどに乗ってサーティーワンアイスクリームでアイスを食べました。
その後、ボウリングをやりましたよ。長女は初めてのボウリング、2ゲームやりましたが、あと2ゲームやりたいと言っていました。
そして駅のホームで急に泣き出して「もっとやりたかった」と言うものだからカワイイ~って思いましたよ。
小学生はガータにならないようにレーンに工夫がしてあるので、1ゲームめのスコアは69、2ゲームめは82でした。
ちなみにpappoは1ゲームめはボロボロで78、2ゲームめは161でした。
たくさん遊んで疲れたのか、帰りの電車ではpappoの膝の上でウトウトしていました。
また近い内に連れて行く約束をしました。なにを隠そうpappoもすごく楽しかったのです。
長女いわく、次は10ゲームやりたいだって。。。帰宅後はシャワーを浴びて、ベルガモットの精油をディフューザーに3滴垂らしてゆっくりと芳香浴を楽しみました。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。